うまめし.com 競馬必勝法

うまめし.com 競馬必勝法

中山競馬場芝2500m 詳しいコース特徴 傾向 攻略法

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

中山競馬場の芝2500mコースは重賞だと有馬記念と日経賞で使用されるコースです。中山競馬場の芝2500mコースの詳しい特徴を分析して、競馬予想に役立つ傾向や攻略法を考察していきたいと思います。

中山競馬場 芝2500mコース図

中山競馬場の芝2500mコースのスタート地点は外回りコースの3コーナー入り口あたりで、上記のコース図を見てわかるようにスタート自体がすでにコーナーの途中と言っても良いような場所に設置されています。

なので近年恒例となった有馬記念のTV公開枠順抽選会では、逃げ・先行タイプの馬の陣営は積極的に内枠を取りに行きますね。

もう1つ特徴的なのはスタートは外回りコース部分からですが、馬場を1周する時には内回りコースだけを使用します。ただこれは珍しいというだけでさほど競走に影響を及ぼすような事ではありませんけどね。

ほぼコーナーからスタートする上にコーナーの通過が合計6回と外枠馬泣かせなコースレイアウトではあるものの、過去5年間の枠番別勝利数の統計では8枠が勝率2位という好成績なんですよ。

その理由は上記で述べたような外枠が不利である事は騎手も承知していますから、外枠を引いた先行馬はスタートして出来るだけ早くインに切れ込むような動きを見せます。

その証拠に内枠馬と外枠馬に挟まれる中枠馬が窮屈になるため統計的にも成績が悪いんですよね。で、外枠を引いた差し・追い込みの馬は別に慌てる事なく馬群の隊列が縦長になって行く過程で、それなりのポジションを取れれば良いんです。

コーナーでは若干のロスがあるかも知れませんが、直線の急激な上り坂で逃げ・先行馬がバテて失速した場合、コーナーロスを気にして馬群に潜っている馬は身動きが取れません。

でも馬群の隊列の外側にいれば直線で進路確保には困らないわけです。

中山競馬場の芝2500mコースは基本的に2歳限定戦・3歳限定戦で使われる事は殆どありません。古馬戦およびダービーが終わってからの3歳以上戦で使われます。

つまり、新馬・未勝利で中山競馬場の芝2500mコースは使われないわけですね。行われる重賞は有馬記念と日経賞だけで、それ以外のレースは大体古馬になっても重賞戦線にまで出世できない馬同士の戦いになるわけです。

要するに比較的能力が拮抗するレースが多くなるという事で、人気やオッズがアテにならないって事は覚えておいた方が良いかも知れません。

もっと競馬の勝ち方、教えます。

見逃せない最新情報をつぶやくのでツイッターのフォローもお忘れなく!

▼▼▼無料メルマガ登録/レポート付き

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

おすすめ記事

ディレクトリトップ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝 競馬必勝法

複勝 競馬必勝法

枠連 競馬必勝法

枠単 競馬必勝法

馬連 競馬必勝法

馬単 競馬必勝法

ワイド 競馬必勝法

三連複 競馬必勝法

三連単 競馬必勝法

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

競馬確率論

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダート 競馬必勝法

雨競馬

競馬場 特徴分析 傾向 攻略法レポート

ご案内 注意事項

うまめし.com 競馬必勝法

Copyright © 2002-2017 www.umameshi.com All Rights Reserved.