中山競馬場芝2200m
特徴と傾向

最終更新日:

YouTubeで登録者数3万人のうまめし競馬チャンネルを運営しているうまめし君です!

中山・芝2200メートルの特徴や傾向について調べてみました。枠順データや脚質データ・人気データ・騎手データ・血統データ・などを毎週追加更新し、常に最新のデータを参考にコース分析をしています。

もくじ

競馬場特徴の一覧に戻る
札幌 函館 福島 新潟 東京 中山 中京 京都 阪神 小倉 地方 海外

中山芝2200m 重賞・OP

中山芝2200m 枠順・脚質

脚質とは?

2023年1回開催以降、中山競馬場の芝2200メートルコースの枠順別の脚質成績データを見てみると…

1枠の成績は(1着3回・2着4回・3着3回・着外30回)で、勝率は7パーセント・連対率は17パーセント・複勝率は25パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:0%先行:63%差し:27%追込:0%となっております。

2枠の成績は(1着2回・2着3回・3着2回・着外38回)で、勝率は4パーセント・連対率は11パーセント・複勝率は15パーセントとなっています。 逃げ警戒

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:40%先行:33%差し:18%追込:0%となっております。

3枠の成績は(1着4回・2着1回・3着4回・着外40回)で、勝率は8パーセント・連対率は10パーセント・複勝率は18パーセントとなっています。好枠

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:28%先行:33%差し:15%追込:6%となっております。

4枠の成績は(1着2回・2着6回・3着4回・着外37回)で、勝率は4パーセント・連対率は16パーセント・複勝率は24パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:0%先行:31%差し:37%追込:0%となっております。

5枠の成績は(1着3回・2着0回・3着5回・着外44回)で、勝率は5パーセント・連対率は5パーセント・複勝率は15パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:0%先行:18%差し:10%追込:17%となっております。

6枠の成績は(1着2回・2着7回・3着2回・着外43回)で、勝率は3パーセント・連対率は16パーセント・複勝率は20パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:0%先行:33%差し:11%追込:16%となっております。

7枠の成績は(1着6回・2着3回・3着5回・着外44回)で、勝率は10パーセント・連対率は15パーセント・複勝率は24パーセントとなっています。好枠 道悪実績

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:0%先行:38%差し:15%追込:11%となっております。

8枠の成績は(1着7回・2着5回・3着5回・着外46回)で、勝率は11パーセント・連対率は19パーセント・複勝率は26パーセントとなっています。好枠 逃げ警戒 道悪実績

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:57%先行:28%差し:35%追込:6%となっております。

下の表は枠を考慮しない脚質成績

逃げ先行差し追込
勝 率10%10%7%1%
連対率20%22%12%3%
複勝率27%33%16%8%

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

中山芝2200m コース分析

中山競馬場の芝2200mコースの特徴を分析して、馬券に有利になる傾向を探ってみたいと思います。中山競馬の芝2200mは観客席から見て右手方向の4コーナーの終点あたりからスタートし、一旦ホームストレッチを通過して、馬場の外回り走路を一周してくるコース設定です。

中山競馬場-芝2200m-コース図

スタート地点から最初のコーナーまでの距離が432mあり、内枠の先行馬は外枠から絡んで来る馬がいるとペースアップしてより前のポジションを取りに行くか、一旦引いてスタミナの温存と引き換えにポジションを譲る事になり、マイペースでレース序盤を過ごせるかどうかは重要です。

ただ2200mというと比較的長めの距離設定の部類に入ると思いますから、短距離戦のような激しい先行争いは普通は起きません。長いホームストレッチを使って淡々と馬群が形勢される事が殆どですね。

レースの開催されるタイミングにもよりますが、ホームストレッチの4コーナー終点からゴール板までのコースは、全ての芝レースで使用されるため最も傷みが早い箇所になるわけですから、コーナー通過回数が多いコースとはいえ、場合によっては内枠はスタミナの消耗が激しくなり、それが統計データにも現れています。

統計データによると内過ぎず外過ぎずの枠順がもっともパフォーマンスが高く、インに閉じ込められたり全てのコーナーで大外の距離ロスが発生するようなレース運びは決して有利にはなっていません。

2コーナーからゴール手前200mの地点までは「ほぼ下り坂」になっていて、ゴール前200mからゴール前100mまでは急激な上り坂になっています。(そこからゴールまでは緩やかな上り坂)

「切れ味」か「ロンスパ」か

統計的にステイゴールド産駒(オルフェーヴルやゴールドシップなんかもそうですね)の成績(勝ち数)が良いのも、このコース特徴が関連していると私は考えています。

現役時代のゴールドシップの得意技と言えば早めの仕掛けで馬群をマクるロングスパートですが、向こう正面から下りや平坦部分しか無いので加速が容易く、ポジションを押し上げる事が出来て、さらに最後の急坂で他馬が最後のスタミナを奪われるところでパワー型が多いステイゴールド産駒はスピードが落ちないわけです。

つまり中山競馬場の芝2200mコースでは、最後の直線が短めなので一瞬の切れる足の馬も悪くは無いのですが、強烈な末脚だけが武器の馬以外に、レース後半を他の馬よりも少しハイペースで走ってもバテないスタミナとパワーを持った馬でも活躍できるコースという事です。

ただ、誤解の無いようにして欲しいのが、あくまで「そういう馬でも勝てるチャンスのあるコース形態」だというだけで、そういう馬の方が望ましいのとはちょっと違います。事実、統計データ上ではスタミナやパワーが長所のステイゴールド産駒よりも、最後の末脚が長所のディープインパクト産駒の方が勝率は高いですから。

中山芝2200m 人気傾向

2023年1回開催以降、中山競馬場の芝2200メートルコースの人気別成績データを見てみると…

1番人気の成績は(1着7回・2着8回・3着3回・着外11回)で、勝率は24パーセント・連対率は51パーセント・複勝率は62パーセントとなっています。

単勝1番人気の勝率はJRA全体の平均よりも低く、この勝率を維持した場合に期待できる単勝回収率の推測値は52パーセント程度だと考えられます。

2番人気の成績は(1着4回・2着8回・3着4回・着外13回)で、勝率は13パーセント・連対率は41パーセント・複勝率は55パーセントとなっています。

単勝2番人気の勝率はJRA全体の平均よりも低く、この勝率を維持した場合に期待できる単勝回収率の推測値は52パーセント程度だと考えられます。

3番人気の成績は(1着5回・2着4回・3着8回・着外12回)で、勝率は17パーセント・連対率は31パーセント・複勝率は58パーセントとなっています。

単勝3番人気の勝率はJRA全体の平均よりも高く、この勝率を維持した場合に期待できる単勝回収率の推測値は103パーセント程度だと考えられます。

4番人気の成績は(1着6回・2着4回・3着2回・着外17回)で、勝率は20パーセント・連対率は34パーセント・複勝率は41パーセントとなっています。

単勝4番人気の勝率はJRA全体の平均よりも高く、この勝率を維持した場合に期待できる単勝回収率の推測値は178パーセント程度だと考えられます。

5番人気の成績は(1着4回・2着1回・3着5回・着外19回)で、勝率は13パーセント・連対率は17パーセント・複勝率は34パーセントとなっています。

単勝5番人気の勝率はJRA全体の平均よりも高く、この勝率を維持した場合に期待できる単勝回収率の推測値は148パーセント程度だと考えられます。

6番人気の成績は(1着0回・2着2回・3着3回・着外24回)で、勝率は0パーセント・連対率は6パーセント・複勝率は17パーセントとなっています。

単勝6番人気の勝率はJRA全体の平均よりも低く、この勝率を維持した場合に期待できる単勝回収率の推測値は0パーセント程度だと考えられます。

下位人気のデータも見るには【ここ】を押してね

7番人気の成績は(1着0回・2着0回・3着1回・着外27回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は3パーセントとなっています。

8番人気の成績は(1着0回・2着0回・3着3回・着外24回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は11パーセントとなっています。

9番人気の成績は(1着1回・2着1回・3着0回・着外24回)で、勝率は3パーセント・連対率は7パーセント・複勝率は7パーセントとなっています。

10番人気の成績は(1着2回・2着0回・3着0回・着外23回)で、勝率は8パーセント・連対率は8パーセント・複勝率は8パーセントとなっています。

11番人気の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外25回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。

12番人気の成績は(1着0回・2着1回・3着0回・着外22回)で、勝率は0パーセント・連対率は4パーセント・複勝率は4パーセントとなっています。

13番人気の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外20回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。

14番人気の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外20回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。

15番人気の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外16回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。

16番人気の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外11回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。

17番人気の成績は(1着0回・2着0回・3着1回・着外8回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は11パーセントとなっています。

18番人気の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外3回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

中山芝2200m 騎手傾向

2023年1回開催以降、中山競馬場の芝2200メートルコースの騎手別成績データを見てみると…

C.ルメール騎手の成績は3-1-1-6で、1~4番人気での成績は3-1-0-6で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-1-0でした。

坂井 瑠星騎手の成績は0-1-0-5で、1~4番人気での成績は0-1-0-2で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-3でした。

川田 将雅騎手の成績は2-0-0-0で、1~4番人気での成績は1-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は1-0-0-0でした。

横山 武史騎手の成績は2-3-2-14で、1~4番人気での成績は2-3-2-6で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-8でした。

松山 弘平騎手の成績は0-1-0-6で、1~4番人気での成績は0-1-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-6でした。

武 豊騎手の成績は0-0-1-0で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-1-0でした。

西村 淳也騎手の成績は0-1-0-5で、1~4番人気での成績は0-1-0-2で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-3でした。

戸崎 圭太騎手の成績は2-2-1-8で、1~4番人気での成績は1-1-0-5で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は1-1-1-3でした。

岩田 望来騎手の成績は0-0-2-4で、1~4番人気での成績は0-0-2-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-4でした。

丹内 祐次騎手の成績は1-3-0-6で、1~4番人気での成績は0-3-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は1-0-0-6でした。

横山 和生騎手の成績は0-2-1-14で、1~4番人気での成績は0-2-1-2で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-12でした。

小林 勝太騎手の成績は0-0-0-5で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-5でした。

田辺 裕信騎手の成績は3-1-1-7で、1~4番人気での成績は2-1-1-2で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は1-0-0-5でした。

津村 明秀騎手の成績は2-2-1-9で、1~4番人気での成績は2-1-0-1で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-1-1-8でした。

R.キング騎手の成績は2-0-1-6で、1~4番人気での成績は2-0-1-2で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-4でした。

浜中 俊騎手の成績は0-1-0-2で、1~4番人気での成績は0-1-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-2でした。

原 優介騎手の成績は0-0-0-7で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-7でした。

菅原 明良騎手の成績は0-0-1-16で、1~4番人気での成績は0-0-1-4で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-12でした。

石川 裕紀人騎手の成績は0-3-2-9で、1~4番人気での成績は0-3-1-2で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-1-7でした。

西塚 洸二騎手の成績は0-0-0-1で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-1でした。

武藤 雅騎手の成績は0-0-0-2で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-2でした。

野中 悠太郎騎手の成績は0-0-0-4で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-4でした。

大野 拓弥騎手の成績は1-0-0-10で、1~4番人気での成績は1-0-0-1で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-9でした。

丸田 恭介騎手の成績は0-0-0-6で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-6でした。

横山 典弘騎手の成績は0-0-0-4で、1~4番人気での成績は0-0-0-1で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-3でした。

岩田 康誠騎手の成績は2-0-0-3で、1~4番人気での成績は1-0-0-1で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は1-0-0-2でした。

勝浦 正樹騎手の成績は0-1-0-0で、1~4番人気での成績は0-1-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-0でした。

佐々木 大輔騎手の成績は0-0-0-1で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-1でした。

R.ピーヒュレク騎手の成績は0-1-1-3で、1~4番人気での成績は0-1-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-1-3でした。

他の騎手のデータも見るには【ここ】を押してね

幸 英明騎手の成績は0-0-1-0で、1~4番人気での成績は0-0-1-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-0でした。

北村 友一騎手の成績は0-0-0-1で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-1でした。

吉田 豊騎手の成績は0-0-1-7で、1~4番人気での成績は0-0-1-1で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-6でした。

三浦 皇成騎手の成績は0-0-2-14で、1~4番人気での成績は0-0-1-2で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-1-12でした。

斎藤 新騎手の成績は0-0-0-1で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-1でした。

団野 大成騎手の成績は0-0-0-1で、1~4番人気での成績は0-0-0-1で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-0でした。

柴田 大知騎手の成績は2-0-1-14で、1~4番人気での成績は1-0-0-2で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は1-0-1-12でした。

北村 宏司騎手の成績は0-1-2-6で、1~4番人気での成績は0-1-1-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-1-6でした。

古川 吉洋騎手の成績は0-0-0-1で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-1でした。

黛 弘人騎手の成績は0-0-0-2で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-2でした。

横山 琉人騎手の成績は1-0-0-3で、1~4番人気での成績は1-0-0-1で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-2でした。

石橋 脩騎手の成績は0-0-0-4で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-4でした。

松岡 正海騎手の成績は0-0-2-10で、1~4番人気での成績は0-0-1-2で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-1-8でした。

R.キングスコート騎手の成績は1-0-0-3で、1~4番人気での成績は1-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-3でした。

丸山 元気騎手の成績は0-0-0-3で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-3でした。

柴田 善臣騎手の成績は0-0-0-6で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-6でした。

内田 博幸騎手の成績は0-0-2-11で、1~4番人気での成績は0-0-1-2で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-1-9でした。

M.デムーロ騎手の成績は2-1-1-4で、1~4番人気での成績は1-1-1-2で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は1-0-0-2でした。

藤懸 貴志騎手の成績は0-0-0-1で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-1でした。

菊沢 一樹騎手の成績は0-0-0-4で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-4でした。

伊藤 工真騎手の成績は0-0-0-3で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-3でした。

小林 脩斗騎手の成績は0-0-0-1で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-1でした。

木幡 初也騎手の成績は0-0-0-1で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-1でした。

木幡 巧也騎手の成績は0-1-1-11で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-1-1-11でした。

江田 照男騎手の成績は0-0-0-8で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-8でした。

杉原 誠人騎手の成績は0-0-1-5で、1~4番人気での成績は0-0-1-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-5でした。

永野 猛蔵騎手の成績は1-1-0-7で、1~4番人気での成績は1-0-0-1で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-1-0-6でした。

宮崎 北斗騎手の成績は0-0-0-1で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-1でした。

原田 和真騎手の成績は0-0-0-2で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-2でした。

佐藤 翔馬騎手の成績は0-0-0-1で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-1でした。

武士沢 友治騎手の成績は0-0-0-5で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-5でした。

的場 勇人騎手の成績は0-0-0-1で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-1でした。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

中山芝2200m 血統傾向

どの種牡馬の産駒がどの程度馬券に絡んでいるのか、種牡馬ごとに馬券に絡んだ回数をカウントしたのが以下の表です。血統の系統別に馬名を色分けしています。

ヘイルトゥリーズン系
サンデーサイレンス系
ミスプロ系キングマンボ系
ノーザンダンサー系
エーピーインディ系

種牡馬名馬券内①〜④人気⑤〜⑱人気
ハーツクライ972
ドゥラメンテ981
ディープインパクト945
ゴールドシップ963
モーリス743
シルバーステート651
キングカメハメハ541
ルーラーシップ422
ハービンジャー440
キタサンブラック440
キズナ330
ロードカナロア211
エピファネイア211
ワールドエース110
ブラックタイド101
ステイゴールド101
スクリーンヒーロー110
オルフェーヴル110

正直、まだデータが少ないから傾向云々については特に言えないかな。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

中山芝2200m 重・不良馬場

過去データ上は特に上位人気への悪影響なく、キングカメハメハ産駒は成績上昇・ステイゴールド産駒には成績悪化が見られる。1枠8枠の不利に拍車がかかっている印象。

ターフ状況

最近の枠番別連対数(芝)

日付12345678
24年02回08日02110321
24年03回01日12200212
24年03回02日00311111
24年03回03日20021012
24年03回04日02113111
24年03回05日11122001
24年03回06日21101302
24年03回07日11211110
24年03回08日11001331

タイム

コース 年齢 平均タイム 平均1F
中山・芝2200 3歳 135.59 12.33
中山・芝2200 古馬 134.68 12.24

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※当ページへのリンクや、論文・SNSでの紹介などは大歓迎です。単なるコピペパクリなど引用の法的要件を満たさない記事泥棒的な転載は禁止です。

関連記事

新着レース

おすすめ記事

サイトメニュー

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
│ ├競馬必勝法
│ ├馬連 馬単 三連複 三連単 WIN5
│ ├追い上げ競馬
│ ├競馬勝つ方法
│ ├競馬確率統計
│ ├競馬新聞おすすめ
│ ├予想ファクター
│ ├夏競馬
│ ├ダート競馬
│ ├雨競馬
│ ├競馬初心者向け
│ ├競馬アプリ
│ ├馬データベース
│ └ご案内
競馬場特徴と傾向
│ ├札幌 函館 福島 新潟 東京
│ ├中山 中京 京都 阪神 小倉
│ ├地方 海外
│ ├大井 川崎 船橋 浦和
│ ├門別 園田 高知 佐賀
│ ├名古 笠松 盛岡 水沢
│ └金沢 姫路 ば帯
うまめし競馬ブログ
 └重賞過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ