セントライト記念 過去10年データと傾向

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

セントライト記念(2022/09/19・3歳 馬齢・中山・芝2200m・G2)過去10年間の配当・人気・枠順・脚質などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

前走がダービーだった馬の出走も多いものの、ダービーでの着順はセントライト記念の着順と必ずしも直結するとは言いがたい。

ただし、ダービーに駒を進めている以上は侮れない存在である事は確かで、過去に重賞を勝っていればダービーの成績が悪くとも簡単には消せません。

ダービーで「勝ちに行く動き」をすれば、実際の能力以上に大敗するケースも当然考えられますからね。夏の間に成長する事もあるでしょうし、ダービーの着順が能力のモノサシになるとは限らないって事です。

ヘイルトゥリーズン系種牡馬の産駒が多く勝っていますね。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む

コース特徴

人気傾向

人気 1 2 3 4 5
1着 4 1 1 2 0
2着 3 3 0 0 1
3着 0 1 3 1 1

過去10年間の勝ち馬は1番人気~5番人気までで8頭出ています。

1番人気

単勝1番人気は4.3.0.3

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
13 5 7 タイトルホルダー 牡3 56 横山武史 2:13.6 3/4 2-3-4-5 36.4 2.9 1
2 7 9 サトノフラッグ 牡3 56 戸崎圭太 2:15.3 1.1/2 7-7-6-2 36.5 3.7 1
1 4 8 リオンリオン 牡3 56 横山典弘 2:11.5 2-3-3-3 35.6 5.3 1
2 8 15 レイエンダ 牡3 56 ルメール 2:12.3 1.1/4 10-9-9-7 34.6 1.9 1
2 4 7 アルアイン 牡3 56 ルメール 2:13.0 1.3/4 5-5-5-4 33.8 1.7 1
1 4 4 ディーマジェスティ 牡3 56 蛯名正義 2:13.1 10-9-9-4 34.5 1.4 1
7 4 6 サトノラーゼン 牡3 56 岩田康誠 2:14.1 クビ 10-9-10-8 34.5 2.9 1
1 3 5 イスラボニータ 牡3 56 蛯名正義 2:11.7 4-6-6-6 35.4 1.4 1
13 4 6 ヒラボクディープ 牡3 56 蛯名正義 2:14.3 クビ 5-5-3-2 36.3 3.3 1
1 6 12 フェノーメノ 牡3 56 蛯名正義 2:10.8 6-4-3-1 34.4 2.0 1

単勝1番人気の勝率はまあまあですね。ある程度の信頼度はありそうです。

複勝率で見ると平均以上で優秀なので、複勝やワイド・三連系の軸馬としてはそれなりの信頼度がありそう。

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2021 4,270 800
180
360
10,210 2,730
6,150
1,260
25,320 35,100 307,170
2020 590 190
140
160
1,460 550
540
340
3,090 2,000 12,600
2019 530 220
420
250
4,530 1,500
810
2,340
8,240 10,190 58,690
2018 730 200
120
380
900 380
1,600
860
2,300 5,460 33,050
2017 610 150
110
160
590 240
700
270
1,490 1,150 7,230
2016 140 110
140
140
390 180
210
580
480 770 1,820
2015 1,250 450
820
920
13,320 4,180
6,370
10,330
24,230 125,690 618,050
2014 140 110
130
410
250 150
720
1,770
330 2,250 4,490
2013 620 230
260
280
2,720 930
1,090
1,380
5,040 8,670 40,970
2012 200 130
1,140
270
9,100 2,350
470
8,700
11,880 26,910 137,500

過去10年間で高配当決着が結構多いので、かなり荒れる、高配当発生率の高いレースだと言えます。

歴代優勝馬

1着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
1 2 2 アサマノイタズラ 牡3 56 田辺裕信 2:12.3 11-11-11-11 34.6 42.7 9
1 5 6 バビット 牡3 56 内田博幸 2:15.0 1-1-1-1 37.0 5.9 4
1 4 8 リオンリオン 牡3 56 横山典弘 2:11.5 2-3-3-3 35.6 5.3 1
1 3 4 ジェネラーレウーノ 牡3 56 田辺裕信 2:12.1 2-2-2-2 35.2 7.3 4
1 3 5 ミッキースワロー 牡3 56 横山典弘 2:12.7 8-6-6-6 33.4 6.1 2
1 4 4 ディーマジェスティ 牡3 56 蛯名正義 2:13.1 10-9-9-4 34.5 1.4 1
1 7 13 キタサンブラック 牡3 56 北村宏司 2:13.8 2-2-2-1 34.9 12.5 6
1 3 5 イスラボニータ 牡3 56 蛯名正義 2:11.7 4-6-6-6 35.4 1.4 1
1 2 3 ユールシンギング 牡3 56 北村宏司 2:13.5 9-9-9-9 35.0 6.2 3
1 6 12 フェノーメノ 牡3 56 蛯名正義 2:10.8 6-4-3-1 34.4 2.0 1

過去10年間、8割は上位人気から順当に勝ち馬が出ていて、上位人気馬の信頼度は高そうです。

枠番で見てみると、外枠から勝ち馬が出る頻度が少なく、内枠の方が有利かも知れませんね。

2着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
2 7 12 ソーヴァリアント 牡3 56 戸崎圭太 2:12.4 クビ 5-6-6-3 35.1 3.5 2
2 7 9 サトノフラッグ 牡3 56 戸崎圭太 2:15.3 1.1/2 7-7-6-2 36.5 3.7 1
2 1 2 サトノルークス 牡3 56 川田将雅 2:11.8 2 8-8-8-7 35.5 14.5 8
2 8 15 レイエンダ 牡3 56 ルメール 2:12.3 1.1/4 10-9-9-7 34.6 1.9 1
2 4 7 アルアイン 牡3 56 ルメール 2:13.0 1.3/4 5-5-5-4 33.8 1.7 1
2 7 10 ゼーヴィント 牡3 56 戸崎圭太 2:13.1 クビ 3-3-3-2 35.0 6.8 2
2 3 4 ミュゼエイリアン 牡3 56 横山典弘 2:13.9 3/4 1-1-1-2 35.1 24.0 9
2 8 16 トゥザワールド 牡3 56 川田将雅 2:11.9 1.1/4 3-3-3-2 35.8 4.3 2
2 5 8 ダービーフィズ 牡3 56 田中勝春 2:13.5 ハナ 12-12-11-9 34.9 7.9 5
2 1 2 スカイディグニティ 牡3 56 四位洋文 2:11.0 1 7-7-10-7 34.2 92.0 14

過去10年間で2着は1番人気~5番人気までで7割カバーできています。

3着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
3 6 10 オーソクレース 牡3 56 ルメール 2:12.7 1.3/4 5-6-8-8 35.3 9.8 5
3 6 7 ガロアクリーク 牡3 56 川田将雅 2:15.4 1/2 3-3-3-2 37.0 4.4 2
3 1 1 ザダル 牡3 56 石橋脩 2:11.9 クビ 5-6-5-7 35.8 6.8 3
3 2 2 グレイル 牡3 56 岩田康誠 2:12.5 1.1/4 13-13-13-13 34.3 19.4 6
3 2 2 サトノクロニクル 牡3 56 M.デム 2:13.2 1.1/4 3-4-3-4 34.2 6.6 3
3 7 9 プロディガルサン 牡3 56 田辺裕信 2:13.3 1.1/4 9-9-10-7 34.5 8.1 3
3 2 2 ジュンツバサ 牡3 56 石橋脩 2:13.9 アタマ 7-6-6-8 34.6 30.4 10
3 7 14 タガノグランパ 牡3 56 菱田裕二 2:11.9 クビ 9-7-8-8 35.3 49.6 10
3 5 9 アドマイヤスピカ 牡3 56 戸崎圭太 2:13.6 3/4 14-13-13-12 34.7 11.5 6
3 8 15 ダノンジェラート 牡3 56 三浦皇成 2:11.3 1.3/4 10-9-6-5 34.7 9.7 4

過去10年間で3着は1番人気~5番人気までで6割カバーできています。

枠順・脚質傾向

枠番 1 2 3 4 5 6 7 8
1着 0 2 3 2 1 1 1 0
2着 2 0 1 1 1 0 3 2
3着 1 3 0 0 1 2 2 1

枠番で見てみると、外枠から勝ち馬が出る頻度が少なく、内枠の方が有利かも知れませんね。

脚質

脚質 逃げ 先行 差し 追込
1着 1 4 3 2
2着 1 4 3 2
3着 0 4 3 3

馬券に絡んだ馬のうち14頭が逃げ・先行タイプの馬で、あまり逃げ・先行馬が有利とは言えない傾向があるレースだと言えますね。

逃げ馬

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
11 8 14 ワールドリバイバル 牡3 56 津村明秀 2:13.4 クビ 1-2-1-1 36.5 99.5 13
1 5 6 バビット 牡3 56 内田博幸 2:15.0 1-1-1-1 37.0 5.9 4
10 7 14 アトミックフォース 牡3 56 大野拓弥 2:12.4 1/2 1-1-1-1 36.8 124.1 15
12 5 9 タニノフランケル 牡3 56 幸英明 2:13.2 クビ 1-1-1-1 37.6 22.2 7
6 6 10 サンデームーティエ 牡3 56 吉田豊 2:13.7 1.1/4 1-1-1-1 35.0 24.6 7
12 5 6 キークラッカー 牡3 56 柴田大知 2:14.7 3 1-1-1-2 37.0 60.6 9
2 3 4 ミュゼエイリアン 牡3 56 横山典弘 2:13.9 3/4 1-1-1-2 35.1 24.0 9
14 6 11 サングラス 牡3 56 古川吉洋 2:12.8 1.3/4 1-1-1-1 37.1 209.4 17
11 7 12 ヒロノプリンス 牡3 56 国分恭介 2:14.2 ハナ 1-1-1-1 36.6 25.5 8
9 3 5 ニューダイナスティ 牡3 56 岩田康誠 2:11.9 1.3/4 1-1-1-2 35.8 6.6 2

過去10年間で逃げ切った馬は1頭だけで、それほど逃げ馬が強いとは言えないレースだと思います。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む