南関東競馬の未受賞レースで稼ぐ方法

最終更新日:2019/03/17

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

南関東競馬の未受賞レースで稼ぐ方法について1つお話ししたいと思います。

競馬は色々なクラス分けが行われていて、同じ程度のレベルの出走馬が集まるように工夫されていますが、そのクラス分けの中の1つに未受賞というのがあります。

これは地方競馬の南関東競馬4場だけにあるレースで、未受賞という名の通り過去に5着以内になって賞金を加算した経験の無い馬だけが出走できるレースです。

要するに出走馬全体のレベルが非常に低いんですが、この未受賞でそこそこの着順をとって(要するに初受賞して)、もう未受賞には出られないので、次走普通のクラスに出走して、なまじっか前走着順の数字が良いから人気して飛ぶパターンが多いんです。

その話はまた今度として、今回は未受賞レースそのもので馬券で稼ぐ方法なんですが、先程も言った通り掲示板にすら載った事が無い馬たちのレースなので、かなり南関東の競馬でもレベルの低い争いになり、その結果として初出走馬があっさり勝ってしまう事があります。

普通はレース慣れしていない初出走馬は不利で、中央競馬の未勝利戦なんかだと初出走馬よりは未勝利でそこそこ良い着順を積み上げてきている馬の方が活躍する確率は高いわけですが、なにせ今回は未受賞馬の集まりですから、南関東所属の競走馬として平均的な能力さえ有していれば余裕で勝ててしまうわけです。

例えば先日行われた船橋競馬での未受賞レースでの話ですが、殆どの馬が勝ち馬から数秒遅れでゴールに入線しているような頼り無いメンバーの中、唯一の初出走馬はパワーフォルテで、ここでポイントなのがリーディング下位の騎手ではなく上位の森騎手を起用してきた当たりが結構勝負気配が感じられますよね。

後はパドックを見て他の馬より明らかに抜きん出ていれば完璧なんですが、今回のパワーフォルテは他馬より悪くは無いものの飛び抜けて良い馬体をしているという印象もなく、まだ本格化はここを叩いてまだまだ先のレースでしょう。

(後日追記:パワーフォルテはこの後2戦して8着・9着、やはりそれほど強い馬ではありませんよね)

しかし、今日の対戦相手なら勝ち負けしておかしくありませんが、複勝オッズが1.3-1.5と意外とつくので複勝で勝負する事にしました。

ただ、初出走馬の怖い点は、やはりレース経験の浅さから来る出遅れや出負けです。今回のパワーフォルテがセンスの良い馬でゲートを飛び出してくれれば問題無いのですが、モッサリしたスタートだと今日のメンバーでもヤバイかも知れません。

オッズが低いのでそれなりの金額を賭け、レースを見守ったのですが、不安的中でパワーフォルテはスタートをしくじって後方から。ドッと冷や汗をかきましたが、今日のメンバーなら落ち着いて行けばまだチャンスがあると思います。

結果は先行する2頭をとらえきれなかったものの、なんとか馬券圏内の3着は確保。ふぅ、複勝にしておいて本当に良かったです。

未受賞馬限定競走の無い園田競馬なんかでも、こういうパターンはよくあります

デビュー馬でも他が弱過ぎると圧勝出来るパターン

上記の結果表の例だと、アグネスノーブルは全くの初出走なのですが、他の馬がC3クラスの7着8着常連馬ばかりで弱すぎるため、楽に勝つことができました。

あなたが南関東の未受賞レースを予想する時は、今回の話を思い出して是非参考にしてみてください。それから、もっと競馬で勝つ方法について色々知りたい人はうまめし.com 競馬必勝法に詳しく書いてあるので参考にしてみてください。

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

おすすめ記事

ディレクトリトップ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝 競馬必勝法

複勝 競馬必勝法

枠連 競馬必勝法

枠単 競馬必勝法

馬連 競馬必勝法

馬単 競馬必勝法

ワイド 競馬必勝法

三連複 競馬必勝法

三連単 競馬必勝法

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

競馬確率論

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダート 競馬必勝法

雨競馬

競馬場 特徴分析 傾向 攻略法レポート

ご案内 注意事項