うまめし.com 競馬必勝法

うまめし.com 競馬必勝法

阪神競馬場ダート1200m詳しいコース特徴 傾向 攻略法

こんにちは、うまめし.comの北村です。

阪神ダート1200mコースは2コーナーの終わりから向正面の直線を一杯に使うコースレイアウトになっています。 ゲートの置かれるスタート地点から最初のコーナーまでの距離はおよそ350m程度で、 同じ関西の主要競馬場である京都競馬場のダート1200mと比較すると50mほど短い距離でコーナーに進入する事になります。

阪神競馬場-ダート1200m

上図の赤茶色の部分が阪神コースで、比較の為に京都コースの内ラチ沿いを青色で重ねています。 京都のコーナーはキツイので内枠の馬が有利になりやすいのですが、阪神コースは最初のコーナーまでの直線が短い上に、 よく見ると阪神コースのコーナーのカーブの方がきつく、ちょうど「ヘアピンカーブ」のように強いカーブを描いている事がわかります。

最後の直線も平坦な京都とは違って阪神は上り坂になっており、長さも少し長くなっています。 その分、上級クラスのレースになると最後の最後での差しが決まる場面も見られますが、基本的には先行勢が有利なコースである事は間違いありません。

また、京都では最初のコーナーが坂になっているため先行争いが長引く事が少ないですが、 阪神の場合はスタートして200mは平坦で、そこから800mは下り坂が続くため、外枠の先行馬も京都ほどは簡単に諦めない場合もあります。

とは言え、やはりこのきついカーブのコーナーですから、成績は内枠の馬か、 圧倒的な先行力で最初のコーナーに到達するまでの間に一気に先頭を奪いインコースを走れる馬が良いです。

なので、先行力の弱いメンバー構成になったレースでは、枠順に関係なく先行力のある馬は馬券の中心になりやすく、 前半を余力を残した状態で逃げられるような展開になれば、まず最後まで止まる事がありません。

阪神競馬ダート1200mで行われる重賞はありません。

もっと競馬の勝ち方、教えます。

見逃せない最新情報をつぶやくのでツイッターのフォローもお忘れなく!

▼▼▼無料メルマガ登録/レポート付き

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

おすすめ記事

ディレクトリトップ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝 競馬必勝法

複勝 競馬必勝法

枠連 競馬必勝法

枠単 競馬必勝法

馬連 競馬必勝法

馬単 競馬必勝法

ワイド 競馬必勝法

三連複 競馬必勝法

三連単 競馬必勝法

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

競馬確率論

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダート 競馬必勝法

雨競馬

競馬場 特徴分析 傾向 攻略法レポート

ご案内 注意事項

うまめし.com 競馬必勝法

Copyright © 2002-2017 www.umameshi.com All Rights Reserved.