競馬は単勝一点買いが強い

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

競馬は単勝一点買いが強い!理由は3つ!
※1点買い【意味】:馬券を複数買わず、1頭だけ、または1つの組み合わせだけを買う事

一点買いと多点買いの違い画像

もくじ

順番に解説していく。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

賭け金が少額で済む

例えば三連単5頭ボックスで買う場合って、合計60点買いになるから、最低でも6千円の賭け金が必要。オッズによって資金配分するならもっと必要。

一点買いと多点買いの違い画像2

その点、単勝一点買いなら100円でもOKだし、別に1点に6千円賭けてもOKだし、三連単なら6千円の倍数で賭け金が増えるけど、単勝1点なら7千円・8千円みたいな小刻みで賭け金を調節しやすい。

サラリーマンの平均小遣いが3万円という時代に、1レース6千円も使ってたら、5連敗でもう月末まで何もできない。そんなのキツすぎる。

それに三連単と違って単勝はJRAから還元される率が高い。つまり配当がお得。(詳しくは競馬控除率 還元率 払戻率【JRA・地方競馬】最新版を参照)

ヒモ抜け・相手違いでのハズレが無い

単勝一点買いなら、買った馬が1着に来れば当たりなので、三連単とかでよくある「軸馬は来たのに相手がいない…」みたいな悔しいハズレがない。

三連単でヒモ抜け・相手違いの具体例

相手選びが必要無いから、いわゆるトリガミが起きない。(※トリガミ=当たったのに配当が安すぎて元金を回収できず損をする事)

関連:トリガミとは【意味】

1頭に集中するので馬券力が上がる

長い目で見た時に一番のメリットだと思うのが、レース中に1頭見るだけに集中していれば良いから、その馬のレース中の様子がしっかり観察できる事。

よくTVの競馬番組やYouTubeの動画で、ゴール直後に「え?なになに?何番来たの?」みたいな事言ってる人おるやん?個人的にはあれめっちゃ嫌い。

まあ演出なんかも知れんけど…

馬は一所懸命に走ってんねんからちゃんと見とけや!って思う。まあそれは置いといて、さすがに1頭だけに集中してたら勝ったかどうかくらいはわかる。

例えばレース中に不利があって、その時の馬券はハズレたとしても、これで人気を落として次走では高配当に繋がりそう…みたいな感じで分析しやすい。

それに1着を当てるスキルが上がると、馬単や三連単に応用できて、少ない買い目で当たるようになる。あなたも単勝力を磨いてみて欲しい。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

確率統計

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダートカテゴリー

雨競馬

競馬場特徴レポート

ご案内 注意事項