佐賀競馬場900m詳しいコース特徴 傾向 攻略法

最終更新日:2019/03/17

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

佐賀競馬場の900mコースの特徴を分析して、競馬予想に役立つ傾向を調べてみたいと思います。佐賀900mコースは馬場半周の右回りカーブになっています。

佐賀競馬場900mコース図

スタート地点はバックストレッチ始点部分で2コーナー奥のポケット状の走路から。そこから最初のコーナーまで400メートルあり、かなり長めの先行争いになります。

佐賀競馬場900m 人気傾向

人気順別にデータを見てみると、佐賀競馬場の900mコースでは圧倒的に単勝1番人気が強く、勝率は55%を超えていて、複勝率も80%以上。

2番人気の勝率は17%前後で、それ以下の人気では勝率は1ケタとガクッと数値が落ちます。3番人気や4番人気ですら勝ち馬候補としてはかなり可能性が薄いわけです。

900mコースは幅広い年齢の競走に使用されますが、2歳戦・3歳戦・古馬戦いずれも単勝1番人気の勝率は同程度です。

佐賀競馬場900m 枠順傾向

佐賀競馬場の900mコースでは最初のコーナーまでが充分長いので、極端に有利不利になるような枠は無いのですが、1番人気の馬の成績データを調べてみると、若干内枠の方が成績が良い事がわかりました。

だからと言って内枠に入った弱い馬が、外枠に入った1番人気を簡単に負かせられるかというとそういうものではなく、普通は外枠の1番人気に外から被せられて不利になりやすいと考えるのが自然です。

つまり、1番人気が内枠を引けば有利になるものの、他の馬にとっては内枠よりは外枠から他馬の妨害を受けずにレース出来る方がメリットが大きい場合が多いという事。

佐賀競馬場900m 脚質傾向

900mという短い距離設定のため、言うまでもなく逃げ馬が圧倒的に有利になります。過去5年間のデータでも逃げた馬の勝率は80%以上ですし、5年間もの間追い込み馬は1頭も勝っていません。

当然ですが、短距離なので逃げ馬がスタミナ切れを起こさずに、そのまま押し切る展開になるケースが多いのが大きな理由です。

基本的にA級やB級などの比較的佐賀の中では強いレベルの馬が出走するレースでは900m戦自体が行われないので、そもそも追い込みポジションから差し切る末脚を持っている馬が皆無だという事も理由の1つです。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├オープン特別データ
  └ダートグレード

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

確率統計

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダートカテゴリー

雨競馬

競馬場特徴レポート

ご案内 注意事項