佐賀競馬場2000m詳しいコース特徴 傾向 攻略法

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

ここでは佐賀競馬の2000mコースの詳しい特徴や傾向、それから攻略法について考察していきましょう。佐賀競馬場の2000mはバックストレッチ側の2コーナー奥に設けられたポケットからスタートして、馬場を1周半するコースレイアウトです。

佐賀競馬場2000mコース図

佐賀競馬場2000m 枠順傾向

佐賀競馬場の2000mコースではスタート地点から最初のコーナーまで400mと長めで、そのためある程度馬群が縦長になりやすく外枠でも大きな距離損にはなりにくいです。

ただ、コーナー1回あたりの不利は少なくとも、1レースで6回コーナーを通過すれば累積の距離損は大きくなるので、やはりデータを見ても内枠の方が優勢です。

12345678

千八とかだと1枠の馬が砂の深いインコースに追いやられる事があったりするんですが、二千になるとレース序盤の先行争いが激しくならないためか、1枠が千八の時みたいに不利にはなっていません。

佐賀競馬場2000m 脚質傾向

佐賀競馬場の2000mコースで行われるダートグレードと言えば佐賀記念ですが、佐賀記念では逃げ馬がかなり強く3割程度の勝率を誇っています。

過去10年間に佐賀記念を逃げた馬で、馬券圏内に入らなかったのは殆どが地方馬で、中央馬が逃げた場合はほぼ全頭が馬券圏内に残っています。

ダートグレードを除いた2000m重賞の中で最も賞金が高いのは九州ダービー栄城賞で、こちらは逃げ馬の勝率は2割程度とやはり各出走馬同士の力量差が小さくなればなるほど、逃げ切れる確率は落ちています。

佐賀2000mコース全体の逃げ馬勝率は過去10年間のデータでは27%となっています。基本的にAクラス以上の強い馬にしか使用されないコースなので、逃げ馬も強い一方で差し馬も切れる末脚を持っているので注意ですね。

佐賀競馬場2000m 人気傾向

佐賀競馬場2000mコースの人気傾向を見てみると、単勝1番人気の勝率は51%で、連対率が69%で複勝率が85%と中長距離ではどの距離でも大差がありません。

というのも短距離だと人気馬が一瞬スタートが遅れて、人気薄がたまたま好発進出来れば波乱の可能性がありますが、長距離だとどうしても絶対にスタミナが必要なので、弱い馬が勝つには人気馬同士が競り合って潰し合いになる必要があります。

そういう展開も皆無ではありませんが、普通は流れが落ち着く事が多いので、人気馬がそのまま勝ってしまうパターンが多くなりがちなんですね。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

確率統計

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダートカテゴリー

雨競馬

競馬場特徴レポート

ご案内 注意事項