ニューイヤーカップ 過去データ 傾向 予想のヒント

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

ニューイヤーカップは浦和競馬場の1500mで行われる重賞競走です。ニューイヤーカップ過去10年間の配当・人気・枠順・脚質などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む

コース特徴
2022年以降:浦和1500m特徴
2021年まで:浦和1600m特徴

人気・配当傾向

1番人気

単勝1番人気の成績は3.3.2.2

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
2 3 3 ジョーロノ 牡3 56 吉原寛人 1:42.7 3 1-1-1-1 40.4 2.6 1
1 2 2 グリーンロード 牡3 56 森泰斗 1:40.0 1-1-1-1 37.5 1.5 1
2 2 2 ヒカリオーソ 牡3 56 瀧川寿希 1:42.2 1.1/2 3-3-4-4 40.0 2.4 1
6 7 7 ハセノパイロ 牡3 56 本田正重 1:44.9 1/2 5-5-5-3 39.6 1.5 1
1 7 9 ヒガシウィルウィン 牡3 56 森泰斗 1:42.3 8-9-6-3 38.0 2.6 1
4 4 4 アンサンブルライフ 牡3 56 左海誠二 1:42.3 クビ 1-1-1-1 39.9 2.0 1
3 7 8 オウマタイム 牡3 56 左海誠二 1:44.6 1 6-3-4-4 40.6 2.8 1
2 3 3 パンパカパーティ 牡3 56 左海誠二 1:43.3 クビ 3-2-2-1 40.6 1.6 1
3 4 4 ドリームゴーゴー 牡3 56 戸崎圭太 1:44.0 1 5-4-4-2 39.8 2.4 1
1 7 8 ゴールドメダル 牡3 56 戸崎圭太 1:44.4 3-3-3-2 39.9 2.0 1

こんな感じ。

波乱度

特に毎年堅いとか、毎年のように大荒れになるとか、そういう極端な傾向はありません。

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 枠連 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2021 270 130
120
140
380 340 190
310
290
650 720 2,570
2020 150 100
190
130
910 900 300
150
600
1,070 820 3,570
2019 470 160
140
260
380 520 250
750
520
1,430 2,480 9,920
2018 720 220
210
290
440 2,720 770
1,340
1,030
4,880 7,900 41,680
2017 260 120
130
200
480 480 220
340
460
870 980 3,510
2016 450 170
210
510
1,120 1,100 450
1,210
1,400
2,370 6,070 21,760
2015 560 210
280
130
2,690 3,000 860
390
520
5,670 2,590 20,170
2014 6,610 510
110
150
3,280 3,660 1,080
2,680
250
15,150 6,360 103,000
2013 430 130
130
110
760 850 280
250
200
1,830 710 4,310
2012 200 120
160
210
440 570 270
480
730
890 1,660 4,590
2011 1,250 220
110
300
830 810 340
1,480
700
3,070 3,110 23,320

こんな感じ。

枠順・脚質傾向

枠順の傾向を見てみると、コースの形状的には内枠が有利なコースなんですが、実際の複勝率データを見ると、枠の内外でそこまで大きな違いは見られません。

枠番 1枠 2枠 3枠 4枠 5枠 6枠 7枠 8枠
優劣 データ的にはフラット

ただコース自体が外枠不利である事は確かで、外枠の不利をもってしても能力が違いすぎたり展開が向けば勝てますが、多分こいつの方が強いだろう…ぐらいの力量差だと枠順の有利不利でひっくり返る場合も多いです。

脚質の傾向を見てみると、先行・差しタイプが優勢で、逃げ・追い込みタイプもそれほど悪いわけではありませんが、データ的には少し劣ってますね。

脚質 逃げ 先行 差し 追込
優劣 劣勢 優勢 優勢 劣勢

こんなかんじ。

逃げ馬

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
2 3 3 ジョーロノ 牡3 56 吉原寛人 1:42.7 3 1-1-1-1 40.4 2.6 1
1 2 2 グリーンロード 牡3 56 森泰斗 1:40.0 1-1-1-1 37.5 1.5 1
6 7 レベルフォー 牡3 56 石崎駿 1-1-11-11 8.6 4
9 3 3 ゴーレンマッハ 牡3 56 森泰斗 1:46.1 1.1/2 1-1-3-4 41.1 34.5 8
4 2 2 スターインパルス 牝3 54 石崎駿 1:42.9 ハナ 1-1-1-2 40.3 19.5 6
4 4 4 アンサンブルライフ 牡3 56 左海誠二 1:42.3 クビ 1-1-1-1 39.9 2.0 1
1 1 1 ラッキープリンス 牡3 56 吉原寛人 1:44.0 1-1-1-1 40.3 5.6 4
9 8 11 キョウエイアドニス 牡3 56 山崎誠士 1:46.8 6 1-1-1-8 44.5 38.1 6
9 1 1 アイディンゴッテス 牝3 54 石崎駿 1:45.8 5 1-1-3-6 41.9 22.0 7
3 3 3 リカチャンス 牝3 54 吉原寛人 1:45.2 2 1-1-1-1 40.9 13.9 6

こんな感じ。

予想のヒント

ガチガチに堅いという事はあまりありませんが、大波乱の荒れるレースとも言えず、せいぜい中穴狙いぐらいまでが丁度良さそうな感じの印象を受けます。

毎年のように6番人気か7番人気前後の馬は馬券圏内に突っ込んで来ています。11頭立てで本来は内枠有利なコースである事を考えると、よく荒れている方なんじゃないかと思いますよ。

荒れるというよりは1番人気が若干頼り無いといった印象。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む