名古屋競馬場2000m特徴

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

名古屋2000mは向正面の入口からスタートして、馬場を1周半するレイアウトになっています。

名古屋競馬2000mコース図

スタートから最初のコーナーまでが約250mで極端な枠の有利不利にはならないけど、コーナーを6回通過するのでインコースを取れた方が有利、でも逃げ遅れて馬群に包まれた内枠馬などは逆に不利になりがち。

旧1800m・1900mコース同様に使用頻度は低く、基本的にハイレベルの馬が走る事が多いコース。

予想のコツ

リニューアル後の名古屋は直線部分が伸び、レース全体の流れが、旧コースよりかなり速くなった。

そう言うと逃げ馬に不利になったように聞こえるが、実際は旧コースが異常に逃げ馬に有利だっただけで、新コースになってやっと他の競馬場と同等になっただけ。

レース全体の流れが速くなったから、後方に控える差し・追い込みタイプの馬も追走にスタミナを要するようになり、逃げ・先行タイプが極端にバテるわけではなく、差し馬に余分に脚が残るわけでも無い。

なので結局は能力の無い差し・追い込みタイプの馬にはあまり出番が無く、ダートグレードなどJRA馬とのレースでは、旧コース以上にJRA馬と地方馬の力の差が如実に現れる。

とは言え、元々旧コース時代でもJRAの馬ですら1800m・1900mでの逃げ切りは難しかったから、今後もマイペースに脚を溜めて、ある程度末脚の瞬発力のある馬が有利になるだろう。

名古屋競馬の枠々馬場傾向

日付12345678
2022/07/2012146868
2022/07/2114225787
2022/07/2220325699
2022/08/02121256613
2022/08/03031356810
2022/08/0401245978
2022/08/05122642811
2022/08/16334230912
2022/08/17635142510
2022/08/1834454088

名古屋競馬2000mで行われる重賞は以下の通り

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ