名古屋競馬場1500m特徴

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

リニューアルされた名古屋競馬場の1500mコースの特徴について解説する。名古屋競馬の千五はダートコースで、4コーナー奥からスタートして一旦ホームストレッチを通過して、1コーナーに進入してからぐるりと1周して来るコース。

名古屋競馬場 1500mコース図

リニューアルした名古屋競馬の最大の特徴は直線の延長で、レースの半分がコーナーだった旧コースと違い、ホームとバックで十分スピードを出せる直線がある。

4コーナーを終えて、最後のゴールまでの直線距離も194mから240mに延長され、西日本の地方競馬では最も長い直線に、距離も1400mから1500mに延長され、逃げ有利一辺倒の展開から脱却するかと思われたが…

結局蓋をあけてみれば逃げ馬が相変わらず有利。ホームとバックの直線が伸びた事で、レースタイムが速くなり、名古屋の差し馬では後ろで控えていてもスタミナを消耗している事が原因。

少なくとも開幕間もない現状では重馬場の方がタイムが遅くなってて(普通は逆)、良馬場の方が逃げが残りやすい傾向がある。

名古屋1500m 枠順・脚質

枠番12345678合計
逃げ927221938384135229
先行222337467586150206645
差し3027342872597655381
追込1120189726106107
合計7297111102192209277302合計

現状は外枠の活躍が多いかな。

名古屋競馬の枠々馬場傾向

日付12345678
2022/10/2852173864
2022/11/0843237557
2022/11/0921373758
2022/11/1033056964
2022/11/1143217667
2022/11/2245436545
2022/11/23131331177
2022/11/2413731768
2022/11/25222357510
2022/12/05123166710

名古屋1500m 人気傾向

単勝人気馬券圏内数
1番人気307
2番人気221
3番人気209
4番人気150
5番人気130
6番人気117
7番人気80
8番人気50

名古屋1500m 騎手傾向

騎手名馬券圏内数
岡部誠131
今井貴100
大畑雅94
宮下瞳123
加藤聡100
丸野勝88
塚本征85
丹羽克40
細川智59
木之葵83
村上弘54
山田祥50
浅野皓65
戸部尚12
友森翔25
丸山真57
藤原良12
加藤利16
柿原翔24
加藤誓36
尾崎章13
横井将5

名古屋1500m 血統傾向

種牡馬名 勝利数 
パイロ10
サウスヴィグラス4
シニスターミニスター1
フリオーソ4
スマートファルコン3
アイルハヴアナザー5
ヘニーヒューズ4
ベルシャザール6
クロフネ4
アジアエクスプレス5
キンシャサノキセキ14
ネオユニヴァース1
ロードカナロア8
オルフェーヴル4
ハーツクライ6
モンテロッソ6
ルーラーシップ19
タイムパラドックス3
ダイワメジャー1
キズナ17
リアルインパクト4
カジノドライヴ2
マジェスティックウォリアー4
キングカメハメハ3
キングヘイロー2
グランプリボス3
ジャスタウェイ3
ゼンノロブロイ1
エイシンフラッシュ8
ジャングルポケット2
ダンカーク17
コパノリッキー8
トゥザワールド3
アメリカンペイトリオット6
カレンブラックヒル3
メイショウボーラー4
アルデバラン21
グラスワンダー8
スズカコーズウェイ5
ディスクリートキャット15
ドゥラメンテ6
モーリス4
アドマイヤムーン6
スピルバーグ2
ディープブリランテ4
ラニ7
リーチザクラウン3
スクリーンヒーロー7
トビーズコーナー1
ハードスパン1
バトルプラン5
リオンディーズ4
ワールドエース8
ヴィクトワールピサ3
エピファネイア2
シルバーステート12
トーセンホマレボシ3
ドレフォン6
アドマイヤマックス2
エスケンデレヤ3
シビルウォー10
スターリングローズ2
トーセンブライト2
ハービンジャー5
フェノーメノ3
フサイチセブン3
メイショウサムソン6
ワークフォース2

名古屋1500m 馬券攻略

他の地方競馬同様にJRAから移籍してきた馬が強い傾向にあるのですが、JRA馬なら何でも良いわけではなく、例えばスタートが絶望的に下手でJRAでは上位に行けなかった馬なんかは、結局名古屋でも先行争いで負けて活躍出来ないケースもあります。

逆にスタートが「ちょっと下手」だったぐらいの馬の場合は、他の馬も大概下手なので、良いポジションを確保して結果を出す事が多いです。一番良いのはJRAのペースではスタミナが持たなかったけど、スタート「だけ」は上手かったような馬が一番移籍後活躍できますね。

上位クラスになると先行力のある馬が揃い、かつ差し難しい名古屋でさえ差し届くような強豪がそろうので、下級条件のように単純にハナに行きそうな馬を買ってりゃ良いと言うレースにはなりません。しかし、少しでも良いポジションを確保できるようにスタートの上手い馬を買うのは重要なポイントです。

岡部誠騎手が常にリーディングの上位にいて、やはり人気を集める騎手なのですが、強い馬をきっちり勝たせる事は上手い騎手だと思います。しかし、結構混戦なレースや本命不在のレースでも「しゃあない、とりあえず岡部買っとけ」と言う程度の判断で人気を集めてしまう事も多く、オッズを鵜呑みにしない方がベター。

今井騎手がそれに続く存在にはなっているのですが、それ以下のリーディング12位ぐらいまでの騎手が数字上はそれほど違いが無いし、レースぶりを見ていてもそれほど差は感じられません。

宮下騎手は女性なので斤量が軽くなる恩恵があるし、決して下手では無いので、思った以上に好成績を残すレースもあるけど、私の主観ではすごく上手いと言うほどでは無いかなと言う印象。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

名古屋1500m 重賞

名古屋競馬1500mで行われる重賞は以下の通り。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ