名古屋大賞典 過去10年データと傾向

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

名古屋大賞典は名古屋競馬場の1900mコースで行われるダートグレード競走です。名古屋大賞典過去10年間の配当・人気・枠順・脚質などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む

コース特徴

人気・配当傾向

1番人気

※初心者の方に注意:名古屋競馬場(地方競馬)と中京競馬場(JRA)は別物です。

単勝1番人気は6.2.1.1

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
1 6 7 クリンチャー 牡7 58 川田将雅 2:00.0 4-3-1 38.0 1.3 1
3 7 10 ナムラカメタロー 牡4 55 石川裕紀 2:02.4 1/2 3-1-1 37.3 2.5 1
1 8 12 グリム 牡4 55 武豊 2:02.1 2-2-1 38.1 1.9 1
1 5 5 サンライズソア 牡4 54 M.デム 2:02.4 1-1-1 36.7 2.0 1
4 1 1 モルトベーネ 牡5 54 M.デム 2:03.8 4 6-5-3 41.0 3.0 1
1 2 2 アウォーディー 牡6 55 武豊 2:01.2 2-2-2 38.2 1.4 1
2 7 10 アジアエクスプレス 牡4 55 戸崎圭太 2:00.9 1/2 3-2-2 38.3 1.5 1
2 6 7 ソリタリーキング 牡7 58 福永祐一 2:02.1 1 6-5-5 37.9 1.9 1
1 5 5 ホッコータルマエ 牡4 55 幸英明 1:59.8 3-3-2 36.9 1.2 1
1 5 5 ニホンピロアワーズ 牡5 57 幸英明 2:01.4 2-2-2 36.9 1.6 1

こんな感じ。

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 枠連 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2021 130 100
200
120
920 790 250
130
390
1,110 530 2,400
2020 410 100
110
100
490 490 160
130
150
1,090 260 1,920
2019 190 100
100
150
190 170 120
230
250
350 390 1,060
2018 200 120
140
330
220 290 170
730
1,110
490 2,090 5,080
2017 450 160
190
360
990 1,030 360
730
850
2,100 3,410 14,760
2016 140 100
150
130
520 690 200
150
320
960 580 1,880
2015 480 100
100
100
310 310 140
150
120
930 200 1,710
2014 390 120
100
140
360 340 180
420
220
740 680 2,960
2013 120 100
100
160
150 150 100
270
410
180 680 970

こんな感じ。

歴代優勝馬

1着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
1 6 7 クリンチャー 牡7 58 川田将雅 2:00.0 4-3-1 38.0 1.3 1
1 5 5 ロードゴラッソ 牡5 55 川田将雅 2:02.0 6-6-5 36.4 4.1 4
1 8 12 グリム 牡4 55 武豊 2:02.1 2-2-1 38.1 1.9 1
1 5 5 サンライズソア 牡4 54 M.デム 2:02.4 1-1-1 36.7 2.0 1
1 5 5 ケイティブレイブ 牡4 58 福永祐一 2:02.5 1-1-1 40.5 4.5 3
1 2 2 アウォーディー 牡6 55 武豊 2:01.2 2-2-2 38.2 1.4 1
1 8 11 メイショウコロンボ 牡6 55 武幸四郎 2:00.8 1-1-1 38.4 4.8 3
1 7 9 ダノンカモン 牡8 54 川田将雅 2:01.9 4-3-3 38.0 3.9 3
1 5 5 ホッコータルマエ 牡4 55 幸英明 1:59.8 3-3-2 36.9 1.2 1
1 5 5 ニホンピロアワーズ 牡5 57 幸英明 2:01.4 2-2-2 36.9 1.6 1

2着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
2 8 12 バンクオブクラウズ 牡4 54 大野拓弥 2:00.7 3 1-1-2 39.0 15.9 4
2 4 4 アングライフェン 牡8 54 M.デム 2:02.3 1.1/2 5-1-2 37.2 3.2 2
2 2 2 ヒラボクラターシュ 牡4 55 福永祐一 2:02.3 1.1/2 3-4-4 38.0 2.4 2
2 6 6 ミツバ 牡6 55 松山弘平 2:02.5 1/2 5-5-2 36.3 3.8 2
2 2 2 ピオネロ 牡6 54 戸崎圭太 2:02.8 1.1/2 5-3-2 40.3 5.3 4
2 7 10 バンズーム 牡5 54 田辺裕信 2:03.6 5-3-3 40.2 10.4 4
2 7 10 アジアエクスプレス 牡4 55 戸崎圭太 2:00.9 1/2 3-2-2 38.3 1.5 1
2 6 7 ソリタリーキング 牡7 58 福永祐一 2:02.1 1 6-5-5 37.9 1.9 1
2 6 7 エーシンモアオバー 牡7 57 岩田康誠 2:00.5 3 2-2-1 37.7 4.1 2
2 7 9 ダイシンオレンジ 牡7 55 川田将雅 2:02.6 6 3-2-3 37.9 5.1 4

3着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
3 7 10 ロードブレス 牡5 57 C.ルメ 2:00.9 1 2-2-3 39.0 4.9 2
3 7 10 ナムラカメタロー 牡4 55 石川裕紀 2:02.4 1/2 3-1-1 37.3 2.5 1
3 7 9 アナザートゥルース セ5 54 大野拓弥 2:02.7 2 3-3-3 38.5 12.1 4
3 4 4 キーグラウンド 牡4 54 藤岡康太 2:02.7 3/4 3-4-5 36.7 32.1 6
3 6 6 カツゲキキトキト 牡4 54 大畑雅章 2:02.9 1/2 3-4-4 40.3 29.8 6
3 5 6 モズライジン 牡4 54 中谷雄太 2:03.7 3/4 10-6-4 40.1 7.1 3
3 5 5 フィールザスマート 牡4 54 田中勝春 2:02.8 9 5-5-5 38.4 3.5 2
3 4 4 エーシンモアオバー 牡8 57 岩田康誠 2:02.3 1 2-2-2 38.5 6.7 4
3 7 10 ダイシンオレンジ 牡8 55 川田将雅 2:01.3 4 5-5-4 38.0 32.4 5
3 2 2 エーシンジーライン 牡7 55 岩田康誠 2:03.3 3 1-1-1 38.9 3.9 2

枠順・脚質傾向

枠順の傾向を見てみると、殆ど枠の内外での差は見られません。それよりも馬の能力の絶対値の方が重要。強いなら枠はどこでも良いという雰囲気。

脚質の傾向を見てみると、過去10年間で馬券圏内に来た30頭の内9割ほどが逃げ・先行馬で、差しはめったに届かないし、追い込みは絶望的。

脚質 逃げ 先行 差し 追込
優劣 優勢 優勢 劣勢 劣勢

というよりも名古屋大賞典は上位人気馬と下位人気馬の能力が違いすぎて、差し・追い込みポジションにいる馬は脚を溜めているのではなく、流れについて行けて無いだけの事の方が多いでしょうね。

名古屋競馬場の1900mコースについては、名古屋1900m特徴でも書いているので、良かったら参考にしてみてください。

逃げ馬

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
2 8 12 バンクオブクラウズ 牡4 54 大野拓弥 2:00.7 3 1-1-2 39.0 15.9 4
11 2 2 モズオラクル 牡5 54 池田敏樹 2:06.9 5 1-5-10 41.5 637.2 12
4 6 8 マイタイザン 牡6 54 杉浦健太 2:03.2 2.1/2 1-1-1 39.3 61.8 6
1 5 5 サンライズソア 牡4 54 M.デム 2:02.4 1-1-1 36.7 2.0 1
1 5 5 ケイティブレイブ 牡4 58 福永祐一 2:02.5 1-1-1 40.5 4.5 3
4 1 1 ダブルスター 牡7 54 C.ルメ 2:04.3 3 1-1-1 41.4 3.5 2
1 8 11 メイショウコロンボ 牡6 55 武幸四郎 2:00.8 1-1-1 38.4 4.8 3
9 2 2 サイモンロード 牡6 54 丸野勝虎 2:04.5 1.1/2 1-1-1 40.8 21.5 6
4 4 4 サイモンロード 牡5 54 丸野勝虎 2:02.1 4 1-1-3 39.3 28.1 4
3 2 2 エーシンジーライン 牡7 55 岩田康誠 2:03.3 3 1-1-1 38.9 3.9 2

こんな感じ。

予想のヒント

基本的にはJRA馬同士の着順当てのレースだと言えます。

近年で馬券外に飛んだ1番人気は2017年のモルトベーネだけで、この馬が過去の1番人気と違ったのは「オッズ」です。例年ですと1番人気の単勝オッズは1倍台になる事の方が多いのですが、このモルトベーネは3倍でした。

ちなみに勝率の理論値は1.5倍なら53%で、3倍なら27%と大きく開きがあり、レース前の時点で多くのファンが「モルトベーネは他の馬とそれほど大差ないだろう」という思いの微差での1番人気だった事が伺えます。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む