SPAT4 LOTO トリプル馬単 当たる確率

最終更新日:2019/03/17

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

地方競馬の南関東競馬4場のインターネット投票、SPAT4限定で発売されているSPAT4 LOTOのトリプル馬単の当たる確率について話したいと思います。

トリプル馬単はその名の通り3レースの連続したレースの馬単を的中させる馬券で、50円以上10円単位で最高3億円(50円が3億)の高額配当が狙えます。

トリプル馬単の組合せ数

まずは単純な組み合わせ数をかぞえてみる事にしましょうか。

南関東競馬では最高頭数が16頭立てなので、馬単の組み合わせ数は 16*15=240通りで、それが3回連続なので 240^3=13824000通り となり、これを的中率で表すと0.0000072%となります。

これは14万点買い(700万円分)してやっと「的中率1%」に届くという途方もない数字です。WIN5の最高約190万通りの組合せを遥かに超える規模なんですよ!

しかし、競馬と言うのは大体近い能力を持った馬同士が戦うようにクラス分けされてはいるものの、その中でもやはり強い馬と弱い馬、展開の有利な馬と不利な馬がいますから、サイコロやロトくじとは違ってもう少し当たる確率を高める事ができます。

1番人気の3連発決着になる確率

2014年11月24日から11月28日までの大井競馬の開催で、全レースの馬単1番人気のオッズの平均値を算出してみると、11.8倍である事がわかりました。

大井競馬場の馬単の払戻率は75%なので、
75/11.8=6.35 となり、
0.0635^3=0.00025604787 となりました。

これで何がわかるかと言うと、トリプル馬単の対象レースが全て1番人気の組み合わせで決着する確率が0.03%前後である事がわかりました。

単純な組み合わせ数の時は14万点も馬券を買ってやっと的中率1%でしたが、1番人気の組み合わせを買うと1点買いで0.03%の的中率になります。つまり人気サイドの組み合わせなら数百通り買えば「的中率1%」を実現出来ると言う事です。

それにしても気の遠くなるような確率ですね。

実際の統計データによる検証

実際に1年間の大井競馬全レースを対象にして調べてみたところ、馬単1番人気の組合せの出現率は9.6%でした。先ほどの平均オッズから導き出した理論上の確率とはちょっと違っていて、実際にはもっと当たりやすいようです。

つまりSPAT4LOTOのトリプル馬単が対象3レース全て1番人気の組合せで決まる確率は、大体0.09%ぐらいだという事です。大体1000回に1回ぐらいですね。

過去データによると大井競馬では馬単の1番人気から10番人気までの10点買いで、約49%の的中率が得られます。対象レースでそれぞれ10点ずつ50円賭けると5万円必要になり、そのトリプル馬単が当たる確率は11.8%になります。

要するに毎日5万円ずつトリプル馬単を買っても10回に1回ぐらいしか当たらないという事ですね。それに全てを10番人気以内の組み合わせで構成すると当たった時の配当も少なそうですし、なかなか難しい馬券です。

上記の確率について知ってしまって、トリプル馬単を当てるのは難しそうだなぁ…と思った方は、うまめし.com 競馬必勝法で、通常馬券の均等買いで勝つ方法をマスターしてみてはいかがでしょうか。

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├オープン特別データ
  └ダートグレード

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

確率統計

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダートカテゴリー

雨競馬

競馬場特徴レポート

ご案内 注意事項