競馬 人気と着順の相関

最終更新日:2019/03/17

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

普段競馬をやっていれば、詳細な統計データは見ていなくても上位人気は上位着順になりやすいし、下位人気の馬は馬券に絡む頻度が少ないという事は肌感覚でわかるんじゃないかと思います。

結論から言えば競馬において人気と着順の相関関係はあるのか?と言われれば、あるというのが答えになります。相関関係というのは要するに人気馬は上位になりやすく、下位人気の馬はなかなか掲示板にも載れないというようにある程度比例したような関係になるという事です。

考えてみれば当然で、上位人気馬というのは競馬ファンが沢山馬券を買っているから上位人気になっているわけで、勝てそうもない馬の馬券を皆がこぞって買い求めるなんて事はありませんよね。

だから競馬において人気と着順の間には相関関係があるという事です。そうなると知りたくなるのは「どの程度の影響度なのか?」というあたりのデータとかですよね。

中央競馬の人気と着順の相関

中央競馬の昨年1年間の着順データを元に、人気別の平均着順を表にしてみました。

人気平均着順人気平均着順人気平均着順
1 3.6着 7 7.5着 13 10.8着
2 4.6着 8 7.9着 14 11.3着
3 5.2着 9 8.5着 15 12.1着
4 5.8着 10 9.0着 16 12.7着
5 6.4着 11 9.7着 17 13.6着
6 6.9着 12 10.2着 18 14.6着

やはり、当然ですが上位人気であればあるほど平均着順は良く、下位人気になればなるほど平均着順が悪くなる事がわかりますよね。

上記の平均着順を見ると、1番人気が平均3.6着なので、1番人気は3着か4着あたりになる事が多いのか?と思うかも知れませんが、そうではなく1番人気は1着になる事がもっとも多いのですが、下位に負けた時に大きく平均値が下がってしまうわけです。

南関東競馬や園田競馬なんかの地方競馬でも上位人気馬は平均着順が高くて、下位人気馬は平均着順も低くなっとるよ。やっぱり人気になる馬ゆうんは、それなりに理由があっての事なんよ。

競馬新聞を見て、大抵の人が最初に気になるのは馬柱の予想印の欄かと思います。この印のつき方で大体その馬の人気を計る事ができます。その中でも、もっとも気になるのは単勝1番人気の馬では無いでしょうか?

本命党の人はもちろんの事、穴党の人にとっても1番人気の成績は馬券にダイレクトに響きます。競馬 単勝 人気別 勝率 連対率 複勝率 中央地方データにも書いたように、単勝1番人気の馬の勝率は35%前後、つまり3回に1回は1番人気の馬が勝ちます。

しかし、同じ1番人気と言えどもオッズが1倍台の馬もいれば、2倍台の馬もいるし、3倍、4倍以上のケースだってあります。そして、単勝1番人気以外を全通り買った場合の利益が出る確率は?にも書いた通り、オッズが高ければ高いほど勝率は落ちています。

もし、馬券で儲け続けたいと思うなら、うまめし.com 競馬必勝法に行ってみてください。 実際に馬券で生計を立てているプロ馬券師の馬券術を学ぶ事ができます。

私からのプレゼントです!

累計8300名以上が読んだ無料レポート差し上げます!

などなど、上記はほんの一部ですが、興味がある人はすぐ下にあるメルマガ登録フォームに名前とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。30秒以内にあなたのメールアドレスにお届けします!(届かない場合は迷惑メールフォルダも確認してみてください)

登録フォーム

なまえ
メール

メルマガはいつでもご自身で簡単に登録解除が可能です。内容が濃すぎて解除したくはならないとは思いますが、去る者追わずで気持ちよく簡単に解除できるので、気軽に申し込んでください。

見逃せない最新情報をつぶやくのでツイッターのフォローもお忘れなく!

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

おすすめ記事

ディレクトリトップ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝 競馬必勝法

複勝 競馬必勝法

枠連 競馬必勝法

枠単 競馬必勝法

馬連 競馬必勝法

馬単 競馬必勝法

ワイド 競馬必勝法

三連複 競馬必勝法

三連単 競馬必勝法

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

競馬確率論

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダート 競馬必勝法

雨競馬

競馬場 特徴分析 傾向 攻略法レポート

ご案内 注意事項