WIN5の当たる確率

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

JRAの日曜日の指定された5つのレースの勝ち馬を全て当てる(重勝式)馬券のWIN5は、最高2億円6億円(2014年の6/7から変更)の高額配当で注目を集めていますが、一体当たる確率は何パーセントぐらいあるのでしょうか?単純な頭数での確率だと18^5=1889568 なので、およそ190万分の1と言うとてつもなく小さい確率と言えます。

ちなみに2016年終了時点での過去最高配当は4億2012万7890円で、最低配当は7320円と大変ショボく、中央値は254万7460円になっています。MAX額の6億円はまだ登場しておらず、ここを読めばあなたが最初の1人目になるかも知れません。

190万分の1とは言えど、実際には人気のある強い馬の方が勝つ確率は高いでしょうから、全ての指定レースで単勝1番人気が勝ったとして、その1番人気の馬が単勝オッズ1.6倍だったとしたら、3.125%の確率でWIN5が当たると言う事になります。

ちょっとわかりづらいかも知れませんから、言い方を変えると、あなたが単勝1.6倍の馬だけをチョイスしてWIN5を1点買い(各レース1頭ずつ選ぶ)した場合は、32回に1回ぐらいの割合でWIN5が的中すると言う事になります。(配当は安いでしょうけど)

つまり、1.6倍以下のオッズの馬ばかりを選べばWIN5の当籤確率は3.125%よりも増えるし、1.6倍以上のオッズの馬ばかりを選べば当籤確率はさらに下がるものの、当籤時の配当金は大きくなると言う事です。なので通常はWIN5の1点あたりの的中率は3%以下と考えるのが妥当な目安と言えそうです。

ちなみに、計算上は1つのレースであれば単勝オッズ1.6倍の馬を1頭チョイスするのも、3.2倍の馬を2頭チョイスするのも、6.4倍の馬を4頭チョイスするのも、的中率に変わりはありません。

また、WIN5で各指定レースで単勝オッズ1.6倍の馬を5頭チョイスしてWIN5を1点買いするのと、1つのレースで25.6倍の単勝馬券を1点買いするのとでは、どちらも的中率は同じになります。

ただ、恐らくWIN5の方が的中率は同じでも払戻金は大きくなる可能性があります。理由はWIN5自体のオッズ表示がされていない事や、WIN5を購入する層はそもそも一発高額当籤を狙っていて、全ての指定レースで単勝1番人気の馬をチョイスする事は理に適っていないからです。

一度も無いのに最も的中率が高い?

実は2013年の1年間に行われたWIN5の54回の内、全ての指定レースが単勝1番人気で決まったレースはゼロです。1件もありません。

4レース目まではどうかと思って調べてみても、単勝1番人気を選んでいるにも関わらず、2013年のデータではWIN4すら起こらなかったようです。

指定1レース目から3レース目までの3連勝は2013年では2回ありました。7月21日と10月13日の2回ですが、7月21日の時は4レース目に6番人気が勝ち、5レース目に3番人気が勝ち、配当金は41万8200円となりました。

10月13日の時は4レース目が5番人気、5レース目が9番人気で決まり、配当金は58万6460円だったので、やはり1番人気の回数が増えればその分WIN5の配当金はあまり魅力的にはなりませんね。(ちなみにロトくじなどでは当せん金を「賞金」と呼びますが、WIN5は競走馬が獲得する賞金と混同してしまうので、払戻金と呼ぶのが一般的です)

しかし、WIN5の最初の1レース目が単勝1番人気で決まったのは2013年では20回あり、54回中20回と言う事は全体の37%にあたり、当然の事ですが、これは単勝1番人気の平均勝率とピッタリ一致します。

…と言う事は、結局WIN5が今後何十年も継続されていけば、WIN5の全組み合わせの中で最も発生している組み合わせは指定レース全部が単勝1番人気で決まる組み合わせだと言う事になります。

2013年で1度も発生しなかった組み合わせが、それでも計算上は最も的中する可能性が高いと言う事ですから、WIN5の「当たらなさ」を肌で感じる事が出来ますね。

ついに出た全レース1番人気

2011年にスタートしたWIN5ですが、2015年の天皇賞(秋)当日についに全対象レースが1番人気の勝利で決着する結果になりました。

気になる配当金は1万260円です。いえ、桁やゼロの数は間違えていません。いちまんにひゃくろくじゅうえんです。

ちなみに対象1レース目から4レース目までが1番人気で決着したレースは2011年から2016年終了までで3回あります。いずれもエリザベス女王杯・安田記念・秋華賞とG1の当日ばかりというのが面白い傾向ですね。

あと、こうなると気になるのは逆に対象5レースで1回も1番人気が勝たなかった日はあるのか?という事。実はこれが結構多くて、なんと66回もあるんですよ!

要するに1番人気5連発は6年間で1回だけなのに当たってに1万円、全レース1番人気来なかったレースは66回あって2億円オーバーがバンバン出てるって事。

WIN5みたいな馬券では本命狙いはあまり賢い戦法では無いんですよ。詳しくはWIN5当てるコツにも書いてるんで読んでみてください。

他のクジと比較すると?

WIN5の払い戻し金は「課税対象」なので、ロト6やBIGなどのいわゆる「宝くじ」とは別物なのですが、税金の心配は取り敢えず当たってからするとして、まずは高額な賞金や払い戻しを獲得するにはWIN5が優れているのかどうか、それを他の高額賞金くじと比較して見てみましょう。

こうして数字で比較してみると、1口あたり100円で購入できて、なおかつ当籤確率が190万分の1と高く、さらに強い馬を中心に選べばさらに当選確率は高くなりますから、WIN5と言うのは優れていると言えるのでは無いでしょうか。

ただ、気を付けなければならないのは、いくら他のクジと比べてどうだからと言っても、やはり単勝や複勝のような馬券と比べればWIN5は圧倒的に当たりづらい馬券ですから、当たるまでに資金が枯れてしまうと言う可能性もゼロではありません。

なので一発人生大逆転を狙うには良いかも知れませんが、コツコツと勝ちを積み重ねて行くには向かない馬券だと言えます。

もし、馬券でコツコツと儲け続けたいと思うなら、うまめし.com 競馬必勝法に行ってみてください。 実際に馬券で生計を立てているプロ馬券師の馬券術を学ぶ事ができます。

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

確率統計

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダートカテゴリー

雨競馬

競馬場特徴レポート

ご案内 注意事項