うまめし.com 競馬必勝法

うまめし.com 競馬必勝法

一番よく当たる競馬新聞 おすすめ専門紙の的中率回収率を比較

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

中央競馬の競馬新聞の中で一番よく当たる競馬新聞は何なのか?それを調べるために、今回おすすめの専門紙の実際の的中率と回収率を調べてみました。

今回比較検証してみた専門紙は私のオススメである競馬ブック競馬エイトで、それぞれの競馬新聞で予想家はたくさんいるんですが、今回は各紙の本紙予想の◎印に限定して本命信頼度を探ってみました。

※ちなみにスポーツ新聞や、中央競馬ではなく地方競馬の競馬新聞について知りたいんだという人は以下のリンクを参考にしてみてください。

競馬新聞の発売日と発売時間・値段比較

初心者のために一応説明しておくと、関東と関西では競馬新聞のラインナップが異なります。競馬新聞の発売日はレースの行われる前日、発売開始の時刻は15時ごろです。

専門紙名値段発売場所掲載場
競馬エイト500円全国全レース
競馬ブック500円全国東西
研究ニュース500円全国主場+他場一部
優馬500円全国全レース
馬三郎500円関東全レース
勝馬470円関東関東+他場一部
競友500円関東全レース
日刊競馬470円関東関東+他場一部
競馬ニホン470円関西関西+他場一部

では本題に入ります。

今回の競馬新聞比較方法

今回の競馬新聞比較方法についてですが、2015年の8月最終週の土日2日間について、2紙の本紙予想の◎印を単勝式馬券で100円ずつ購入したらどうなるのか?という馬券対決風の比較にしてみたいと思います。

競馬新聞対戦日カレンダー

最初に断っておきますが、今回の競馬新聞の比較をもってどちらかが優れていて、どちらかが劣っているとは言えません。

両紙の予想家は対決する意思なんて無いでしょうし、そもそも◎印の本命を単勝で買うなんて事も特に思っていないと思いますが、あくまで私が勝手に決めたルールで勝手に比較しているだけなので、その点はご承知おきください。

では早速、競馬新聞比較検証をはじめましょう

第二回新潟競馬9日目の1レース未勝利戦から検証開始です。まず、両紙の本命を確認してみると競馬エイトは4番マックールで、競馬ブックは11番パラノーマルでした。

1R結果
専門紙名本命馬結果
競馬エイト◎マックール6着
競馬ブック◎パラノーマル1着

競馬エイトは4番人気馬と少々攻めの姿勢に出ましたが、結果は6着。最初の1レース目は競馬ブック本命のパラノーマルが1着で見事予想的中となり、さっそく単勝420円の配当を獲得しました。

一歩リードを許してしまった競馬エイトは追いつきたいところですが、このまま両紙とも6レースまでは本命が勝たず、変わらず競馬ブック優勢です。

6R終了時
専門紙名途中経過
競馬エイト6戦0的中
競馬ブック6戦1的中

迎えた7レースでは競馬エイトの本命10番人気トミケンシェルフが5着と人気のわりに頑張ったのですが、競馬ブック本命1番人気のメイプルレインボーが1着になり、またまた競馬ブックの予想が的中!単勝の配当は240円でさらに差を広げてしまいました!

7R終了時
専門紙名獲得単配当
競馬エイト0円
競馬ブック660円

その後の8レースは両者ともハズレ、9レースでは競馬エイトが1番人気モズライジンで300円、10レースは1番人気ネロの1.6倍を両紙一緒に的中させ、11レースBSN賞では競馬エイトが2番人気ダノンリバティ270円的中しました。

11R終了時
専門紙名獲得単配当
競馬エイト730円
競馬ブック820円

競馬ブック優勢のまま迎えた最終レースでは、競馬ブックが2番人気サザナミの330円を的中させ、結局競馬ブックが競馬エイトの追撃を退けました。

12R終了時
専門紙名獲得単配当
競馬エイト730円
競馬ブック1150円

新潟競馬・土曜日の結果では競馬エイトが単勝配当の合計730円で、競馬ブックが1150円となりました。これを回収率に換算すると競馬エイトが60.8%で、競馬ブックが95.8%と大きく差がついてしまいました、ちょうど1Rの420円分の差がついた形。

2日間の回収率比較
専門紙名1日目2日目
競馬エイト60.8%119.2%
競馬ブック95.8%71.7%

馬券というのは運の要素が完全には排除できませんから、1日1場の結果だけを並べてみてどちらが優れているとは言い切れません。実はこの翌日の二回新潟競馬10日目の結果は、競馬ブック回収率119.2%に対して競馬ブック71.7%とこれで1勝1敗になりました。

小倉競馬では競馬エイト圧勝!

同じ8月最終週の小倉競馬ではどうだったかというと、競馬エイトが的中率33.3% - 回収率107.9%なのに対して、競馬ブックは的中率25% - 回収率45%とかなりの差をつけられてしまいました。

小倉競馬の回収率比較
専門紙名的中率回収率
競馬エイト33.3%107.9%
競馬ブック25.0%45.0%

あと札幌競馬でも集計してみましたが、この週はWASJという地方競馬や海外からトップジョッキーを集結させていたので、騎手を見抜く目も求められる週だったのですが、競馬エイト本命単勝的中率29.2%回収率92.1%で競馬ブック本命単勝的中率26.4%回収率115%という結果になりました。

札幌競馬の回収率比較
専門紙名的中率回収率
競馬エイト29.2%92.1%
競馬ブック26.4%115.0%

なので、土日3場合計の72レースの総合計では競馬エイト本命の単勝回収率96.7%で、競馬ブック本命の単勝回収率81.3%になりました。

総合回収率
専門紙名回収率
競馬エイト96.7%
競馬ブック81.3%

競馬新聞の予想はマジで結構すごい

以上の結果を見て「なんだよ、結局どっちも儲かってねえじゃねえか」と考えるのは大間違いで、彼らの予想って実はかなりマジですごいんです。

今回検証した週の全72レースの単勝1番人気の回収率は、たったの54.3%しかありません。馬券を購入した全競馬ファンの総力をもってして54%の回収率しか実現できていないのです。

総合回収率
専門紙名回収率
競馬エイト96.7%
競馬ブック81.3%
1番人気54.3%

ちなみに2017年4月22日に関東版の専門紙とスポーツ紙ほぼ全部を対象に調べた成績一覧表も専門紙スポーツ紙予想成績比較一覧表関東版で見れるよ!この日単勝万馬券を当てたのはスポニチの浜田記者と、馬サブローの佐野記者だけ!

そんな中彼らは控除率20%の影響を受けながら、全国に本命馬を晒しながら、買いたくもないレースでも予想して、その状態で80%以上の回収率を誇ったわけですよ。

「それでも本命を単勝で買ったら、収支がマイナスでしょう…?」と思う人もいるかも知れませんが、競馬新聞の予想というのは基本的に枠順発表前に印が付けられているため枠順の有利不利を考慮出来ない環境下で彼らは予想をしています。

さらに、紙に印刷されているわけですから、一旦印をつけたら当日パドックで本命馬が滝のような汗を流していても、暴れ狂っていても、予定していた騎手から乗り替わりになったとしても一切変更は出来ません。

パニックを起こしている馬

また「おいおい、なんだよこのレース、全然買う気しないなぁ…」というようなレースでも、競馬新聞は全てのレースに印を打たねばなりません。

しかもその予想には何千人何万人という競馬新聞の読者が「乗ってくる」わけですよ、それで馬券の払戻率以上の結果を出したというのはかなりすごい事なんです。

私がよく行くウインズでは「トラックマン(ようは競馬新聞を作ってる人たちの事)の予想なんか信用してへんねん、俺は自分の予想しか信じへん!」と誰も聞いていないのに豪語するオッサンがいますが、ハッキリ言ってそんなオッサンの予想よりは遥かに頼りにして良いわけです。

少し話が横に逸れましたが、つまり、

以上の条件をクリアすれば、馬券回収率が100%を超える儲かる馬券師になる事は、決して夢物語ではありません。

では、どうやってその馬券力を身に付けるかと言うと、うまめし.com 競馬必勝法で公開している競馬教科書に詳しく書いているので、興味があればそれを読んでみてください。きっと役に立つと思います。

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

おすすめ記事

ディレクトリトップ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝 競馬必勝法

複勝 競馬必勝法

枠連 競馬必勝法

枠単 競馬必勝法

馬連 競馬必勝法

馬単 競馬必勝法

ワイド 競馬必勝法

三連複 競馬必勝法

三連単 競馬必勝法

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

競馬確率論

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダート 競馬必勝法

雨競馬

競馬場 特徴分析 傾向 攻略法レポート

競馬初心者向けのコンテンツ

競馬アプリ

ご案内 注意事項

うまめし.com 競馬必勝法

Copyright © 2002-2017 www.umameshi.com All Rights Reserved.