京都新聞杯 過去データ 傾向 予想のヒント

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

京都新聞杯は京都競馬場の芝2200mコースで行われる重賞です。京都新聞杯過去10年間の配当・人気・枠順・脚質・馬齢・前走・ローテーション・血統・騎手などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む

コース特徴

人気・配当傾向

1番人気

単勝1番人気は2.2.1.5

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
4 6 8 アドマイヤビルゴ 牡3 56 藤岡康太 2:12.1 1/2 4-4-4-4 36.1 1.4 1
5 5 7 タガノディアマンテ 牡3 56 松山弘平 2:12.5 1.1/4 3-3-3-2 35.9 4.1 1
10 1 1 フランツ 牡3 56 M.デム 2:12.0 3/4 17-17-17-16 34.1 3.3 1
2 3 3 サトノクロニクル 牡3 56 川田将雅 2:15.2 アタマ 4-4-4-3 34.0 3.9 1
1 2 2 スマートオーディン 牡3 56 戸崎圭太 2:12.6 13-13-12-9 33.8 2.0 1
2 1 2 ポルトドートウィユ 牡3 56 武豊 2:11.4 1/2 9-9-8-7 34.3 4.1 1
4 4 8 シャドウダンサー 牡3 56 武豊 2:11.2 クビ 15-14-13-12 34.7 3.5 1
1 3 5 キズナ 牡3 56 武豊 2:12.3 16-16-15-13 34.5 1.4 1
3 5 6 エキストラエンド 牡3 56 岩田康誠 2:10.5 3/4 9-9-8-5 34.7 3.4 1
10 7 12 レッドデイヴィス セ3 56 浜中俊 2:14.2 1 5-5-6-7 34.5 1.7 1

こんな感じ。

波乱度

大荒れや堅くおさまる年が少なく、過去10年間では殆どの三連単配当が1万円から10万円台の中に収まっています。

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 枠連 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2020 1,070 560
430
300
1,260 4,290 880
630
600
9,580 4,540 39,450
2019 3,460 790
220
480
1,440 8,490 2,520
4,480
1,150
19,180 25,360 214,830
2018 1,280 390
670
370
3,910 15,710 4,410
2,050
3,780
26,970 42,640 269,100
2017 420 170
150
350
770 880 350
970
1,150
1,700 3,690 15,190
2016 200 120
510
210
3,660 4,120 1,310
340
2,930
5,300 7,230 33,810
2015 460 170
160
240
380 1,110 430
770
820
2,460 2,860 13,160
2014 710 250
320
300
3,150 3,700 1,320
1,120
1,470
6,990 9,240 55,130
2013 140 110
690
680
1,990 2,470 920
830
10,160
3,020 16,100 52,030
2012 1,080 290
170
140
1,630 2,380 800
600
330
5,910 2,340 21,000
2011 920 280
190
850
1,610 1,810 570
3,820
2,090
4,320 18,180 113,100

こんな感じ。

枠順・脚質傾向

枠順の傾向を見てみると、ざっくりと内外で分ければ圧倒的に内枠有利なものの、1枠だけは勝ち馬が出ておらず、馬券に絡む率も外枠よりはマシという程度。

枠番 1枠 2枠 3枠 4枠 5枠 6枠 7枠 8枠
優劣 優勢 劣勢

脚質の傾向を見てみると、逃げきった馬は過去10年で1頭もおらず、脚質の有利不利で言えば、かなり差し馬が馬券に多く絡む傾向があります。

脚質 逃げ 先行 差し 追込
優劣 劣勢 優勢 優勢 優勢

追い込み馬も届いており、逃げでなければどこのポジションでも良さそう。

京都競馬場の芝2200mコースは、京都 芝2200m特徴でも書いたように元々内枠の方が有利な傾向があります。8枠の馬は過去10年で2頭が馬券に絡んだだけで、かなり不利な印象。

今回:中京 芝2200m特徴

予想のヒント

京都新聞杯で賞金を加算して、日本ダービーに出走する馬も多いのですが、サトノラーゼンやキズナのように日本ダービーでも勝ち負け出来る馬も多いです。

つまり、もちろん年(世代)にもよるものの出走メンバーのレベルは決して低くはなく、その中で上位人気に選ばれる馬には、やはりそれなりの理由があると考えて良さそうですね。

歴代勝ち馬の前走を見てみると、前走が皐月賞・毎日杯だった馬から過去10年間で4頭の勝ち馬が出ているが、裏を返せば残りの6頭は前走500万条件戦だった馬で、前走レースの格がイコール京都新聞杯の結果にはつながってはいない様子。

逃げ馬の不振についてはすでに述べましたが、前走で逃げた馬もやはり勝っておらず、ただポジションを下げれば良いというわけではなく、京都新聞杯までにちゃんと「差しの競馬を教えてきたかどうか?」も参考になるかも知れません。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む

競馬で稼ぐというライフスタイル

競馬予想がむずかしい…、当たっても配当が安くてトータルでプラスにならない…、そんな悩みはサッサと解消して、あなたも一緒に競馬で稼ぎませんか?

2020/11/01 河口湖特別

824,970円

これ以上競馬で負けたくない!という人は、今すぐ下の赤い「詳細を見る」のリンク先を読んでみてください!

私からのプレゼントです!

累計1万900名以上が読んだ無料レポート『競馬必勝法はじめの第一歩』差し上げます!

このレポートだけでも充分あなたにとって有益だと思いますが、さらにメルマガを読み続けてくれた方にはこっそりと…

  • 誰でも馬券回収率が57%アップしてしまう方法とは?
  • 競馬予想会社の闇手口を全て暴露!
  • 馬券でほぼノーリスクで100万円儲けた話
  • 競馬予想アプリの罠を無断で公開します!
  • 初心者でも三連単で簡単に勝ちまくる話
  • 上級者の勝ち組だけが知ってる予想ファクターとは?

などなど、上記はほんの一部ですが、そういう表には出てこないような裏話も公開していきたいと思います。興味がある人はすぐ下にあるメルマガ登録フォームに名前とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。1分以内にあなたのメールアドレスにお届けします!(届かない時は迷惑メールフォルダをチェックしてみてください。)

登録フォーム

なまえ
メール

メルマガはいつでもご自身で簡単に登録解除ができます。他のサイトとは違い迷惑メールは送りませんし、去るもの追わずで気持ちよく即時に解除できます。