競馬馬単必勝法・馬単の上手な買い方・馬単馬券活用法の検証

最終更新日:2019/03/17

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

馬単とはご存知の通り1着2着を順番どおり馬番号で当てる馬券ですが、この馬単馬券の攻略法と言うか上手な買い方や活用法を検証してみたいと思います。

馬単の特徴としては、1着2着を順番どおりに当てると言う事ですが、1着を当てる馬券には単勝がありますから馬単ならではのユニークさを生かそうと思うと、2着を有効活用するような買い方が浮かんできます。

例えば、おそらく勝つ馬は3番の馬だと思うが、10番の馬だけがどうもよくわからない。3番は他の馬には負けないと思うけど、10番は惨敗か、もしかしたら3番を負かすぐらいの 実力があるかも知れない…と言う場合。

枠番号12345678
馬番号1234567・89・10
強さ弱・弱弱・

他にも、10番は実績が抜けているけど休み明けで仕上がりに不安があるわりに人気が集中している。ここはオッズ的に妙味を求めて次点評価の3番の単勝を買いたい、しかし10番がもし休み明け初戦でも走ってしまうとちょっと怖い…と言う場合、上記のようなケースでは、まず3番の単勝を買います。

これで自分が勝つと思う馬が勝った時には単勝の払い戻しが発生します。そして、単勝だけでなく「負けるとするなら10番の馬だけ」だとわかっているのですから、10→3の馬単を1点だけ買っておくわけです。

例えばこんな感じですね。

そうすると、3番の馬が無事に勝てばOKだし、懸念した通りに10番の馬が勝ってしまったとしても、3番がきちんと走っていれば2着には来られるはずなので、元金とプラスアルファは手元に戻ってきます。

馬単の表裏を買うのとは違って、10番の馬は来ても来なくてもどちらでも構わないと言う点がミソです。もちろんこれは単勝を買う馬に自信があり、なおかつ負けるとするならこの1頭だと読みきれる場合にしか使えません。

馬単の代わりに馬連じゃったら、ダブル的中が狙えると思うよね?じゃけど馬連じゃったら配当が安いけん賭け金が増えてしまうんよね。もし両方こんかった時に損が大きゅうなってしまうじゃろ?あくまで配当の高い馬単ゆうところがポイントなんよ。

何でも良いからと毎回毎回この買い方をしていると、「どちらの馬も馬券に絡まない」なんて言う事態になり、ただ単に馬券不的中のダメージを大きくする事になりかねないですからね。

よく単勝が外れた時の保険に、同じ馬の複勝を買う人がいますが、複勝のオッズが低い場合は単勝馬券分の金額を補填しようとすると馬券購入金額が大きくなりがちで、馬券が完全に外れてしまった場合にはダメージがかなり大きくなってしまいます。

しかし、こういう馬券の買い方の工夫を知っていたとしても、それはちゃんとした展開予想や能力比較などが出来てはじめて意味を持ちます。買い方だけを工夫しても肝心の予想プロセスがダメなら馬券は当たりません。

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
│├競馬で勝つ方法 研究レポート
│└競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

確率統計

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダートカテゴリー

雨競馬

競馬場特徴レポート

ご案内 注意事項