馬単必勝法の二刀流が最強すぎた!

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

馬単とは1着2着を順番どおり馬番号で当てる馬券、今回は馬単必勝法の二刀流について解説したいと思う。

馬単をメイン砲にするのではなく、馬単をサブ砲にして攻守のバランスを取る、うまめし式・馬単二刀流がかなり実戦で役に立つので、是非覚えて欲しい。

馬単必勝法・二刀流

例えば、おそらく勝つ馬は3番の馬だと思うが、10番の馬だけがどうもよくわからない。3番は他の馬には負けないと思うけど、10番はもしや3番を負かすぐらいの実力があるかも知れない…と言う場合。

枠番号12345678
馬番号1234567・89・10
強さ弱・弱弱・

10番が移籍初戦・昇級初戦・休み明け・初ダート・遠征馬・移籍馬・外国馬など、多分3番なら勝てると思うけど、ワンチャン10番も強いかも?みたいな時。

まずは3番の単勝を買う、こちらがメイン砲で、当たった時に利益を確保する買い目、そして、単勝だけでなく「怖い相手は10番の馬だけ」だとわかっているので、10→3の馬単を1点だけ買っておく。

馬単必勝法の実戦解説画像1

例えばこんな感じですね。

そうすると、3番の馬が無事に勝てばOKだし、懸念した通りに10番の馬が勝ってしまったとしても、3番がきちんと走っていれば2着には来られるはずなので、元金とプラスアルファは手元に戻ってきます。

馬単の表裏を買うのとは違って、10番の馬は来ても来なくてもどちらでも構わないと言う点がミソです。もちろんこれは単勝を買う馬に自信がが無いと意味がない。

馬単の代わりに馬連を買えば、ダブル的中が狙えるけど、馬連は配当が安いから賭け金が増えてしまいがちで、もし両方来なかった時に損失が大きくなってしまうから、あくまで配当の高い馬単なのがポイントなのよ!

よく単勝が外れた時の保険に、同じ馬の複勝を買う人がいますが、複勝のオッズが低い場合は単勝馬券分の金額を補填しようとすると馬券購入金額が大きくなりがちで、馬券が完全に外れてしまった場合にはダメージがかなり大きくなってしまいます。

しかし、こういう馬券の買い方の工夫を知っていたとしても、それはちゃんとした展開予想や能力比較などが出来てはじめて意味を持ちます。買い方だけを工夫しても肝心の予想プロセスがダメなら馬券は当たりません。

長い目で見てプラス収支にするためには、ある考え方が重要になるんですが、詳しくはこちらのページに書いているので、興味があれば読んでみてください。

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

競馬で勝つ方法

確率統計

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

ダートカテゴリー

雨競馬

ご案内 注意事項