投資競馬の実用性を検証

最終更新日:2019/03/17

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

競馬で勝ちたいと常に意識している人ならば、過去に1度ぐらいは投資競馬と言う言葉を聞いた事があるかと思います。 投資競馬と言うのは初めてその言葉が生まれた時から現在まで、少々使われ方が変わってきました。

一番最初は1990年代にマーチンゲールや馬法の方程式をはじめとする、予想ではなく賭け方に重点を置いた馬券術が流行し、 当時は投資競馬と言えばこの賭け方に重点を置く馬券術を指す言葉でした。 馬券を買う行為を娯楽や勝つか負けるかわからないギャンブルではなく、ただお金を増やすための「作業」と捉えたのが この投資競馬と言う言葉の始まりだったと思います。

ところが、2013年の現在では、投資競馬と言う言葉の意味は大きく変わってしまっています。 賭け金をマネジメントするだけでは競馬で利益を出す事が出来ないと多くの人が気付いたのと、 昔からあるいわゆる「競馬予想業」の人たちが「自分たちの指示通り馬券を買って利益を得よう(それが投資だ)」と言う コンセプトの広告を多数打ち出したのがきっかけです。

なので、今現在検索サイトで「投資競馬」と検索すると、昔は賭け方のマネジメント方法に関するサイトが目立ちましたが、 今では上位にいるのは「日々予想を書きこんで、それを投資競馬と呼んでいるブログ」か「競馬予想業の無料お試しの入り口サイト」が 殆どを占めているのを見ても、やはり人々の投資競馬と言う言葉のイメージはそちらにシフトしているのだと思います。

このページは投資競馬の実用性を検証する目的なので、

  1. 賭け金をマネジメントする馬券術の実用性
  2. 投資競馬と言うコンセプトの買い目提供サイトの実用性

この2つ両方の面から検証してみたいと思います。また、将来的に投資競馬と言う言葉がまた違った形で使われるようになった時には、 その事についても触れていきたいと思います。

全ての賭け金マネジメント馬券術はマーチンゲールの変形

賭け金をマネジメントして利益を出そうとする馬券術は一般的に「追い上げ」と呼ばれています。 その理由は100円からスタートした賭け金を200円、400円、800円と言った感じで増額させるところからこう呼ばれています。

この追い上げと呼ばれる馬券術にはかなり沢山の種類があるのですが、 以下に列挙するその全ては根本的な理屈はマーチンゲールの法則と同じです。

  1. マーチンゲール法,マーチンゲールの法則
  2. ココモ式
  3. モンテカルロ法,モンテカルロの法則
  4. 馬法の方程式,馬法の法則
  5. 倍賭け法
  6. 金丸法
  7. コロガシ,逆マーチンゲール

コロガシ,逆マーチンゲール以外の方法は馬券が不的中になれば賭け金が上昇し、 馬券が的中すれば賭け金が変化しないか、または賭け金を減らすと言う共通点があります。 他にも何々式、とか何々法とか考案者の名前なんかを使ったマイナーな方法もあるようですが、 全て理屈は同じです。

また、上記全てに共通するのは「連続不的中が想定外に長引くと馬券術が機能しない」と言う事です。 詳しい話については私が以前書いた追い上げ投資競馬で失敗する3つの理由の記事を読んでもらえばわかると思います。

仮に10万円の資金で2.0倍のオッズの馬券を追い上げで買い続けたいとすると、 最も多く不的中に耐えられるように最小の金額から賭けをスタートすると、100円から初めて10レース目に51200円となって 用意した10万円の資金を使い切る計算になります。

統計上2.0倍の馬券の的中する確率は37.5%なので、10連敗する確率は0.625^10=0.009となり0.9%です。 つまり、112回投資にチャレンジすると1回は10連敗が起きると言う事になり、111回の成功時には利益100円を得て、収入合計は1万1100円となり、 1回の失敗で10万2300円を失いますから、平均すると112回投資を行うたびに9万1200円の損失が出ると言う事が計算で求められてしまいます。

これが多くの人が追い上げでは勝てない、投資競馬とは呼べないと言う根拠だと言う事です。

  1. 賭け金が用意できないほど高額になる
  2. 賭け金が用意できても、オッズが自分の投票で下がってしまう
  3. 連続不的中を防ぐ方法など無い

上記3つの問題点についても私が以前書いた追い上げ投資競馬で失敗する3つの理由の記事に詳しく載っています。

投資競馬と言うコンセプトの競馬予想業について

上記で話したように、賭け金をマネジメントするだけでは競馬で勝つことは出来ない事は、 すでに証明されていますから、これらを推奨するような本やE-BOOKなどは最近ではあまり見かけなくなりました。

その代わり、ネット上で姿を表したのは投資競馬を謳う競馬予想業のサイトです。 これを書いている今現在、検索サイトで「投資競馬」のキーワードで検索すると、個人のブログか、 こっち系の予想業者さんの無料申し込みページが上位を占めています。

今までは競馬の予想サイトと言うと、黒地の背景に金色を使ったり、炎が燃え上がっているような背景とか、 過去に競馬で活躍して引退した人や有名人をバーン!と広告塔にして「厳選した予想をあなたに」のような物が多かったのですが、 この投資競馬をコンセプトにしている競馬予想サイトは白地に青なんかの爽やかなイメージのサイトが多いようです。

まぁ、それほど効果も無かったのか、最近ではこれらのコンセプトを全面に出したサイトも減っているようです。 そもそも「投資競馬」と言うキーワードが検索数として多かったから、そのキーワードでの検索者を狙ったのでしょうが、 そういう人たちは最初に話した賭け金マネジメントの馬券術に興味のある人たちが検索していたからであって、 そこに興味のない「競馬予想配信サービス」を打ち出しても、「うーん、私が知りたいのはこれじゃないよ感」が強いですよね。

この競馬予想業と言うのは一言で言っても何種類かあって、下記の順番に説明していきましょうか。

  1. 個人の趣味の延長系
  2. 買い目の配信だけでなく予想の根拠も講釈してくれる系
  3. ひたすら買い目の垂れ流し系
  4. 馬券モニター系
  5. クーパツ・裏情報・関係者情報系

一番良心的になりやすいのは個人の趣味の延長でやっているような、長年競馬を独自に研究してきて、 良い成績が残せてきたからそれを多くの人ともシェアしたいと言う純粋なコミュニケーション欲求タイプですが、 その代わり彼らはプロフェッショナルではありませんから、予想のクオリティを長期間維持できるかどうかはわかりません。

次にマシなのは、ただ買い目の数字だけをボンと出して終わりなのではなく、 なぜ、そのような買い目に至ったのかの予想の根拠を「ハイレベル」な講釈で説明してくれるサイトです。 買い目を出すだけならサイコロを振って決めても出せるわけですが、「なぜその買い目なのか?」の説明は ちゃんと競馬の事を深く理解していないと説明出来ないし、解説や講釈を見聞きすることによって自分自身の馬券力向上につながるからです。

ただ、ここにも1つ問題があって、喋ってる側が低レベルでも、 聞いてる側がもっと低レベルだと、低レベルな説明でも納得してしまうと言う事です。 だから先程も言ったように「ハイレベル」かどうか判断できるだけの知識や経験が利用者側にも求められるわけですね。

ただひたすら買い目の数字だけを垂れ流す予想サイトは正直、好調な時も不調な時もその理由が皆目見当が付きません。 信じて良いものか、これはダメなサイトなのか…と半信半疑のまま買い目の通り馬券を買い続けてじわじわ損が広がっていく パターンが多いのもこのタイプです。

あと、今は殆ど姿を消しましたが一時期馬券モニターと言うのが流行りました。 モニター会員となって予想サイトの買い目通り買って下さい、当たったら配当金はあなたのものです。…と言う仕組みなんですが、 どうしてこれが「普通の予想配信サービス」と違うと思ってしまったのか、私にはわかりません。

最後に一番悪どいのはクーパツ系ですね、これは予想配信サービスとは呼べないです。 「関係者からの裏情報があります」「競馬はレース前に着順が決まってます」「出来レース、八百長の情報を教えます」などと言って、 絶対に外れないとか、絶対に儲かると言って結構高額な情報料を取り、情報の馬券が外れたらもっと確実な情報は200万円の会費がかかる などと言って相手の資産全部を食いにかかります。

もう完全にハメにかかる詐欺ですからね、JRAや警察によってかなり数を減らしてきているものの、

  1. 探偵業やリサーチ社を名乗り、競馬詐欺被害の相談を無料で受ける
  2. 相談に乗ると見せかけて個人情報(特に住所)を聞き出す
  3. バックにいる競馬詐欺集団に個人情報を渡し、郵送で勧誘ビラなどを送る

このような手口を行う輩もいますのでご注意下さい。ただ、全ての探偵業リサーチ業がこのような事をしているわけではなく、 あくまで探偵業は届出をすれば誰でもなれる上に、「探偵」と言う言葉のイメージを利用するために詐欺師が探偵業の振りをしているのが問題なのです。 探偵業のホームページで、うまめし.comについて悪評を書いていたり、返金成功した、相談を多数受けたなどと書いているのは全て「黒」です。 なぜなら、そのような事実は全く無いからです。

出来レースやウソの八百長話に乗ってしまった人には同情します。しかし、八百長や出来レースと言うのは競馬法違反のれっきとした犯罪行為で、 しかも被害者はそのレースの馬券を買った何十万人もの競馬ファン全員が被害者です。 その片棒を担ごうとした人に対して、果たして競馬ファンは温かい気持ちでいられるでしょうか。 八百長レースの情報を知りながら通報もせず、馬券を買うのなら、その人は他人がどうなっても構わない、自分が儲かればそれで良いと言う気持ちで、 全競馬ファンを裏切ったと言う事です。

勝つなら正々堂々、真正面から勝負して馬券勝負に勝とうではありませんか。

最後に、1つ言っておきたい事があります。競馬予想業者も沢山いて、私はどれが良くて、どれが悪いなどと個別にジャッジする事はしません。 個人個人の考えは千差万別で、どれが正しいとか間違っていると言う事は無いと思いますから。 ただ、私の競馬教科書を読んだ人の中にも、時々競馬教科書を読んだにも関わらず、私の言う事を聞かず競馬予想業者に手を出す人がいます。

「北村さんの言う事を聞かず、何百万も損してしまいました、すみません」「北村さんの言う通りでした、私が馬鹿でした」 そういうメールが多数届いているんです。どうして…と胸が痛みます。一方、競馬予想配信サービスで継続して勝っている報告をしてくれた人は 過去10年間うまめし.comを運営してきて私の記憶にある限り1件もありませんでした。

結局他力本願な方法に頼ると言うのは、悪い言い方をすれば「寄生」している状態です。 「宿主」が死ねば自分も死んでしまうのです。どうか、自分の馬券力を磨く事に労力やお金や時間を費やしてみて下さい。 それが一番の「投資競馬」になるんです。

競馬に絶対は無い!
…けど、馬券で毎月60万ぐらい稼ぐ方法ならあります。詳細はこちら
※人数限定のため急いでください!

私からのプレゼントです!

累計8300名以上が読んだ無料レポート差し上げます!

などなど、上記はほんの一部ですが、興味がある人はすぐ下にあるメルマガ登録フォームに名前とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。30秒以内にあなたのメールアドレスにお届けします!(届かない場合は迷惑メールフォルダも確認してみてください)

登録フォーム

なまえ
メール

メルマガはいつでもご自身で簡単に登録解除が可能です。内容が濃すぎて解除したくはならないとは思いますが、去る者追わずで気持ちよく簡単に解除できるので、気軽に申し込んでください。

見逃せない最新情報をつぶやくのでツイッターのフォローもお忘れなく!

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

おすすめ記事

ディレクトリトップ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝 競馬必勝法

複勝 競馬必勝法

枠連 競馬必勝法

枠単 競馬必勝法

馬連 競馬必勝法

馬単 競馬必勝法

ワイド 競馬必勝法

三連複 競馬必勝法

三連単 競馬必勝法

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

競馬確率論

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダート 競馬必勝法

雨競馬

競馬場 特徴分析 傾向 攻略法レポート

ご案内 注意事項