プロキオンステークス 過去10年データと傾向

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

プロキオンステークス(2022/07/10・3歳以上 別定 小倉・ダート1700m・G3)過去10年間の配当・人気・枠順・脚質などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

コース特徴

人気傾向

人気 1 2 3 4 5
1着 2 2 0 1 3
2着 2 2 2 1 1
3着 2 2 0 1 0

1番人気

単勝1番人気は2.2.2.4

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
6 5 10 サンライズホープ 牡4 56 幸英明 1:41.7 1/2 3-4-3-3 36.6 4.0 1
8 3 5 レッドルゼル 牡4 56 川田将雅 1:22.7 アタマ 4-5 36.3 3.6 1
5 5 9 マテラスカイ 牡5 57 武豊 1:21.8 クビ 1-1 37.5 2.4 1
2 4 6 インカンテーション 牡8 57 三浦皇成 1:21.0 4 10-11 35.4 4.2 1
2 5 8 カフジテイク 牡5 57 福永祐一 1:23.2 2 12-9 36.0 2.8 1
1 8 14 ノボバカラ 牡4 57 M.デム 1:22.1 2-2 36.6 3.3 1
6 3 5 レッドアルヴィス 牡4 56 戸崎圭太 1:23.1 アタマ 4-4 36.2 3.5 1
1 3 6 ベストウォーリア 牡4 56 戸崎圭太 1:22.6 10-9 35.4 1.9 1
3 7 14 ダノンカモン 牡7 56 戸崎圭太 1:21.9 ハナ 7-7 35.3 5.9 1
3 5 9 ファリダット 牡7 56 佐藤哲三 1:22.8 1/2 14-15 35.5 2.4 1

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 枠連 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2021 1,980 680
1,650
1,000
14,660 53,680 11,180
4,490
20,010
95,600 338,400 1,944,140
2020 1,100 400
930
730
1,590 22,160 5,110
3,760
11,650
41,200 140,380 826,670
2019 650 230
190
220
1,830 1,930 630
680
630
3,720 3,530 19,210
2018 780 280
150
190
1,910 2,750 1,070
1,090
510
5,030 4,400 25,410
2017 700 170
140
260
440 830 340
770
650
2,010 2,810 16,380
2016 330 130
150
130
860 870 340
250
420
1,440 1,020 4,510
2015 670 230
190
410
570 1,700 720
1,940
1,490
3,940 10,480 55,100
2014 190 120
160
740
530 550 260
1,730
3,380
790 6,620 18,430
2013 590 170
240
210
1,210 2,380 770
610
810
5,270 4,070 26,140
2012 11,920 1,540
180
130
12,670 34,920 6,680
3,240
310
96,200 24,290 302,950

歴代優勝馬

1着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
1 2 3 メイショウカズサ 牡4 56 松山弘平 1:40.9 5-4-5-4 35.5 19.8 9
1 3 6 サンライズノヴァ 牡6 59 松若風馬 1:21.8 14-9 34.4 11.0 5
1 6 10 アルクトス 牡4 56 田辺裕信 1:21.2 4-4 36.5 6.5 2
1 8 13 マテラスカイ 牡4 56 武豊 1:20.3 1-1 35.6 7.8 5
1 7 12 キングズガード 牡6 56 藤岡佑介 1:22.9 13-12 35.6 7.0 5
1 8 14 ノボバカラ 牡4 57 M.デム 1:22.1 2-2 36.6 3.3 1
1 1 2 ベストウォーリア 牡5 59 福永祐一 1:22.5 4-4 35.6 6.7 4
1 3 6 ベストウォーリア 牡4 56 戸崎圭太 1:22.6 10-9 35.4 1.9 1
1 3 5 アドマイヤロイヤル 牡6 56 四位洋文 1:21.9 7-7 35.2 5.9 2
1 3 6 トシキャンディ 牝6 54 酒井学 1:22.6 1-1 37.0 119.2 12

2着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
2 3 6 トップウイナー 牡5 56 和田竜二 1:41.3 2.1/2 2-2-2-2 36.3 73.1 14
2 6 11 エアスピネル 牡7 56 鮫島克駿 1:22.1 1.3/4 7-6 35.3 21.7 8
2 7 12 ミッキーワイルド 牡4 56 北村友一 1:21.3 1/2 7-6 36.2 6.5 3
2 4 6 インカンテーション 牡8 57 三浦皇成 1:21.0 4 10-11 35.4 4.2 1
2 5 8 カフジテイク 牡5 57 福永祐一 1:23.2 2 12-9 36.0 2.8 1
2 6 10 ニシケンモノノフ 牡5 56 岩田康誠 1:22.2 1/2 7-7 36.4 5.9 3
2 3 6 コーリンベリー 牝4 55 松山弘平 1:22.8 2 1-1 36.2 4.2 2
2 2 3 キョウワダッフィー 牡6 56 福永祐一 1:22.6 クビ 9-8 35.5 6.1 2
2 1 1 セイクリムズン 牡7 57 岩田康誠 1:21.9 クビ 5-6 35.7 7.8 5
2 7 14 アドマイヤロイヤル 牡5 56 安藤勝己 1:22.7 3/4 8-10 36.0 7.5 4

3着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
3 8 16 メイショウウズマサ 牡5 56 斎藤新 1:41.6 2 1-1-1-1 36.6 37.2 12
3 8 16 ヤマニンアンプリメ 牝6 56 武豊 1:22.2 1/2 2-2 35.8 24.3 9
3 3 4 ヴェンジェンス 牡6 56 幸英明 1:21.6 2 3-3 37.1 7.8 4
3 3 3 ウインムート 牡5 56 和田竜二 1:21.1 1/2 2-2 36.2 5.5 2
3 8 14 ブライトライン 牡8 56 川田将雅 1:23.4 1.1/4 10-7 36.4 13.1 6
3 5 9 キングズガード 牡5 56 川田将雅 1:22.2 クビ 12-11 35.4 3.6 2
3 1 1 キョウワダッフィー 牡7 56 小牧太 1:22.9 クビ 7-7 35.7 22.1 8
3 1 1 ガンジス 牡5 56 国分優作 1:22.8 1.1/4 5-5 36.1 49.7 10
3 7 14 ダノンカモン 牡7 56 戸崎圭太 1:21.9 ハナ 7-7 35.3 5.9 1
3 5 9 ファリダット 牡7 56 佐藤哲三 1:22.8 1/2 14-15 35.5 2.4 1

枠順・脚質傾向

枠番 1 2 3 4 5 6 7 8
1着 1 1 4 0 0 1 1 2
2着 1 1 2 1 1 2 2 0
3着 2 0 2 0 2 0 1 3

脚質

脚質 逃げ 先行 差し 追込
1着 2 4 1 3
2着 1 2 5 2
3着 1 4 2 3

逃げ馬

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
3 8 16 メイショウウズマサ 牡5 56 斎藤新 1:41.6 2 1-1-1-1 36.6 37.2 12
6 4 7 ラプタス セ4 57 幸英明 1:22.5 クビ 1-1 36.3 5.9 3
5 5 9 マテラスカイ 牡5 57 武豊 1:21.8 クビ 1-1 37.5 2.4 1
1 8 13 マテラスカイ 牡4 56 武豊 1:20.3 1-1 35.6 7.8 5
7 3 5 トウケイタイガー 牡6 57 国分恭介 1:24.4 2 1-1 38.4 29.8 9
8 1 1 ワンダーコロアール 牡7 56 福永祐一 1:22.8 3/4 1-1 37.4 43.5 10
2 3 6 コーリンベリー 牝4 55 松山弘平 1:22.8 2 1-1 36.2 4.2 2
9 1 2 コーリンベリー 牝3 51 松山弘平 1:23.0 ハナ 1-1 36.5 7.8 4
13 8 16 トシキャンディ 牝7 55 酒井学 1:22.7 ハナ 1-1 37.1 50.7 12
1 3 6 トシキャンディ 牝6 54 酒井学 1:22.6 1-1 37.0 119.2 12

騎手×調教師コンビデータ

調教師やオーナーも人間なので、期待を込めた馬、大きな勝負に出る時には信頼している騎手に騎乗依頼するもの。騎手×調教師のコンビ別のデータを集計したところ…

  • 過去3年・重賞のみ集計
  • 4勝以上のみ表示
  • 人気不問
騎手 調教師 勝率 連対率 複勝率
ルメール 藤沢和雄 20.8% 31.3% 35.4%
ルメール 国枝栄 37.5% 62.5% 68.8%
ルメール 手塚貴久 26.7% 53.3% 73.3%
ルメール 木村哲也 33.3% 41.7% 50.0%
吉田隼人 須貝尚介 43.8% 43.8% 56.3%
川田将雅 中内田充 27.1% 37.5% 47.9%
川田将雅 安田隆行 30.0% 45.0% 55.0%
川田将雅 高野友和 35.7% 42.9% 71.4%
福永祐一 藤原英昭 19.4% 19.4% 32.3%
福永祐一 音無秀孝 27.8% 44.4% 66.7%
福永祐一 矢作芳人 50.0% 70.0% 80.0%
松山弘平 安達昭夫 36.4% 45.5% 45.5%
北村友一 斉藤崇史 33.3% 44.4% 61.1%

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む

予想のヒント

夏競馬でさらに出走馬のレベルもさほど高くないことから、過去の実績よりも当日の状態面がモノをいう典型的な「格より調子」のレースだと思います。

マテラスカイは当時1200mでしか勝利経験が無かったにも関わらず、調子のピークだった2018年のプロキオンSを快勝した。しかし、2019年は帰国後緒戦という事もあったし、斤量も1キロ増え、調子のピークも過ぎていたため5着敗退。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む