金沢競馬場900m特徴

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

ここでは金沢900mコースの傾向や特徴について分析・攻略して、馬券的中に役立てていきましょう。金沢競馬場900mコースはバックストレッチの2コーナー側からスタートして馬場を半周するコースレイアウトになっています。

金沢競馬場900mコース図

金沢900mコースは2歳戦以外で使用される事はまず無いコースで、年間の使用回数も10回前後程度しかありません。

900mしか無いので、基本的にはスタートから最初のコーナーまでは全力疾走して、最後の直線でスパートという展開になり、当然差し・追い込みは全然決まりません。

逃げ馬の勝率は6割近くあり、1番人気の勝率も同じく6割程度。過去のデータでは単勝1番人気が逃げた時には勝率9割近い結果になっています。

枠順の有利不利の傾向を見てみると、何も考えずに真っ直ぐコーナーに向かって走れば良い分、内枠の馬の方が勝率が高くなっています。

ただ、先行争いで後手を踏んでしまうと内枠だと馬群に包まれてしまい、そこから盛り返すのは難しく、外枠の馬にチャンスが巡ってきます。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ