金沢競馬場2000m詳しいコース特徴 傾向 攻略法

最終更新日:2019/03/17

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

金沢競馬の2000mは向こう正面からスタートして合計6回コーナーを周ります。なので必然的に外枠にいる馬はインコースを走る馬よりも長い距離を走らされる事になります。

金沢競馬場2000mコース図

金沢競馬の2000mは、中日杯・石川ダービー・サラブレッド大賞典・イヌワシ賞などと、あとたまにA級クラスで使用される程度の頻度がとても少ないコースです。

金沢2000m 枠順傾向

12345678

過去のデータを照らし合わせてみると、有利な傾向がありそうなのは1枠と8枠で極端な枠順の方が競馬しやすいのかも知れませんね。

スタートから最初のコーナーまでが250mと長すぎず短すぎず中途半端なので、真ん中あたりの馬はコーナーまでにインに寄せるためその影響を2枠が受けているんでしょうね。

コーナー6回で8枠というとかなり不利なイメージがありますが、最大でも12頭立てで殆どが8頭立てくらいの少頭数なので、結局腹を決めて外を通ってでも序盤にマイペースで走れる分有利になります。

金沢2000m 脚質傾向

脚質 逃げ 先行 差し 追込
優劣 優勢 優勢 劣勢 劣勢

金沢競馬で行われるレースとしてはかなり長距離レースになりますが、逃げ馬が簡単にバテるかというとそうでもありません。

後続各馬も距離を考えてペースを上げづらいので、結果的に逃げた馬はスタミナを温存しやすいわけですね。

金沢2000m 人気傾向

上級クラスのレースばかり組まれる事もあって単勝1番人気は普通に強いですが、金沢競馬全体の1番人気勝率から見ると若干劣ります。

金沢トップクラスの馬が人気するわけですから、やや過剰人気になる事もあり、データを見る限りでは2番人気あたりがオッズのわりに好走例が多いですね。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
│├競馬で勝つ方法 研究レポート
│└競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

確率統計

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダートカテゴリー

雨競馬

競馬場特徴レポート

ご案内 注意事項