金沢競馬場1400m特徴

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

ここでは金沢競馬場の1400mコースの傾向や特徴について分析・攻略して、馬券的中に役立てていきましょう。金沢競馬の1400mは2100mと同様に内枠が有利なコースになっています。

金沢競馬場1400mコース図

ただ、2100mコースの内枠有利な理由はコーナー通過回数が多いという事が一番の理由だったわけですが、1400mコースの場合も通常JRAの各競馬場であれば1400mで通過するコーナー数は2回のところを金沢競馬では4回通過するのでコーナーの通過回数は1400mコースにおいても重要なポイントではあります。

しかし、2100mと違い1400mコースは最初のコーナーまでの距離が短く、外枠の先行馬が先手を主張しようとした時に、内中の枠の馬が無理をして先行争いを仕掛けて来た場合には、結局先手が取れず、しかもコーナーで外を周る事になり、能力を発揮できなくなるケースは多いですね。

完全に体1つ分以上抜け出ないとハナを切れない外枠の馬と違い、内枠の馬はとりあえず並走していればコーナーで勝手に内枠の馬が先頭になれるので無理なくレースを進める事ができます。

先行してとにかくちょっとでも内を周りたいのは先行各馬の騎手は皆考えている事なので、先行争いが激しくなった結果、先行馬が全馬潰れてしまって、先行争いに参加しなかっただけの馬が残ったスタミナでスピードを落とさず走っただけなのに一気に先行馬を差し切ってしまう場面もよく見られます。

なので予想する上では各先行馬の動きはどうなのか、激しい先行争いになるのか、それとも先行馬同士ある程度譲り合いの展開になるのか、このへんは注意深く洞察する必要があります。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

確率統計

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダートカテゴリー

雨競馬

競馬場特徴レポート

ご案内 注意事項