3連単で儲ける方法 マルチとフォーメーション使い分け

最終更新日:2019/03/17

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

競馬の3連単で儲ける方法

上位3頭の着順を順番通り当てる3連単が登場して以来、従来の馬連でもお馴染みだった「流し」と「ボックス」に加えて、 「マルチ」と「フォーメーション」と言う馬券の買い方が競馬ファンに浸透しました。

実はJRAが3連単を導入してから数年間は、3連単の軸1頭・相手6頭or7頭流しマルチで簡単に儲かった時代がありました。 今は以前ほど通用しなくなった手法ですが、応用すればまだまだ儲けのチャンスは眠っていると思います。

3連単は買い目が多くなるのでオッズを確認するだけでも結構大変ですが、上手な儲け方について、私と一緒に考察していきましょう。

以下のような順番で話を進めていきます。

このページの目次

  1. 3連単マルチのおさらい
  2. 3連単フォーメーションのおさらい
  3. 3連単・軸1頭・相手6頭or7頭流しマルチで儲かっていた話
  4. 3連単で儲けるためにどのような買い方をしていくべきか?

まずは3連単マルチのおさらい

知っている人が殆どだとは思いますが、初心者の人のためにおさらいすると、 マルチとは、例えば3連単を購入する時マークカードに1頭目に1番をマークして、2頭目に2番をマークして、3頭目に3番と4番をマークしたとしますよね。

その場合、馬券が的中するのは1→2→3か1→2→4の順番でゴールに入線した場合だけですが、マルチで購入しておけば、

【マルチの買い目】
1-2-3 1-2-4 1-3-2 1-4-2
2-1-3 2-1-4 2-3-1 2-4-1
3-1-2 3-2-1 4-1-2 1-2-1

上記の12通りの馬券を購入する事になるので、順番の違いで悔しい思いをする事が無いと言う訳です。 ただ、違う順番でも当たりの馬券で良いのだったら1-2-3と1-2-4の3連複2点で良いんじゃないの?と思ってしまいそうですが、 あえて3連複にせずに順番が狂って高配当になるのを願って買ったりする人も多いです。

一瞬「ボックスと何が違うの?」と思ってしまいそうですが、ボックスは選んだ馬の「全ての組み合わせ」を買いますが、 上記の「軸2頭・相手2頭流しマルチ」の場合、1-3-4などの組番は含まれていませんから、いくら上位に選んだ馬が来ていても、 1番と2番の馬が揃って馬券圏内に入っていないと的中とはなりません。

ボックスだと1-3-4でも当たりになりますが、
その分買い目の数は4頭ボックスで24点になります。

つぎに3連単フォーメーションのおさらい

では念のためフォーメーションについてもおさらいしておきます。 フォーメーションは例えば1着の候補を2頭、2着の候補を3頭、3着の候補を4頭と言った感じに選んで購入する馬券です。

例えばボックスだと「この馬は来てもせいぜい3着までだな…」と言う馬の1着付けの馬券も買ってしまって不効率なので、 ボックス買いから「自分にとって不要な買い目を差し引いたもの」がフォーメーションだと考えて差し支えないと思います。

例えば1番は1着か2着に間違いなく来るだろう、そして2番は1番とほぼ互角だが展開が向かなければ着外もありえる、3番も2着までなら十分可能性があるし、 4番5番の2頭は1番から3番の馬を押しのけて2着には来れないだろうが、3着争いになりそうだ…と予想したとします。

フォーメーションのマークカードの1着候補に1番と2番、2着候補に1番と2番と3番、3着候補に3番と4番と5番をマークすればOKです。

【フォーメーションの買い目】
1-2-3 1-2-4 1-2-5 1-3-4 1-3-5
2-1-3 2-1-4 2-1-5 2-3-4 2-3-5

全部で5頭の馬が買い目に入っていますが、ボックスなら60点買いになるところを、フォーメーションなら10点。 自分にとっては的中確率が低いと思われる買い目をカットして、少ない点数に絞る事ができました。

3連単・軸1頭・相手6頭or7頭流しマルチで儲かっていた話

JRAが3連単を導入して数年間は、順番が狂って3連単が外れるのは嫌だし、かと言ってマークカードを塗るのも面倒で、 しかもマルチやボックスにすれば買い目は増えるから、まぁ3連複で良いや…と考える人が多くいました。

そして、3連単を買う人は「あまり手を広げると買い目が増えすぎて資金不足になってしまう、かと言って大穴狙いじゃ当たらないし、人気サイドに絞って買うか」と言う人も多かったわけです。

この2つの現象が重なるとどうなるかと言うと、本来なら3連単の中穴あたりに注がれていたであろう投票金額は3連複に流れ、 3連単に流れて来た投票金額は本命サイドか万に1つも当たらない可能性ゼロの買い目に多く流れ、 結果的に3連単の中穴配当域の馬券が的中率と比べてものすごくオイシイ馬券になってしまったわけです。

そんな理由で、以前は堅実な軸馬を1頭選び、後は馬券圏内に飛び込んで来るであろう可能性とオッズを見比べて、 多くの人が「資金的な理由で渋々切った馬」あたりの馬を絡めた6頭or7頭ぐらいの3連単1頭軸流し90点買い・126点買いで 爆発的に儲ける事が出来たんです。

多くの人が買い目を減らそう、絞ろうとしている中、買い目を広げた少数派が勝利したと言う事です。

しかし、ある頃を境に競馬ファンの間で「あれ、あの馬が来た割には3連単安いね」と言う会話が聞かれるようになりました。 そう、3連単に慣れ、マークカードやIPATに慣れ、過去のデータを分析して「儲けるスポット」に気付いてしまった人も現れ、 次第に3連単の中穴から高配当域にかけての馬券がよく売れるようになったのです。

競馬のオッズと言うのはご存知の通り馬券売上を的中者の票数で割って決まりますから、 自分と同じ買い目を買う人が増えれば儲からなくなってしまうのは必然なのです。

3連単マルチ・フォーメーションの理想的な使い分け

さて、ここからが本題です。3連単のマルチもフォーメーションも買い目が多くなりがちな3連単馬券を、マークカードを塗る手間を省き効率良く買うための購入法だと言う事はわかって頂けたと思います。

マルチは的中率または想定外の高配当等を追い求めて買い目を増やし、フォーメーションは逆に買い目を減らす性質があると言う事ですね。

時々、マルチで買うのが良いのか、フォーメーションで買うのが良いのかを論じている人がいますが、それはケースバイケースです。 なぜなら、ゴール前で下の図のように各馬横一線になる展開を想定しているのなら、

3連単マルチ向きの展開

確実な1頭を決めて、あとは何頭か選んでマルチだ!

そう考えるのも妥当なのでは無いかと思います。しかし、反対に以下の図のように馬群が縦に分断されるような展開や、 勝ち馬の能力が大きく抜けていて、2着争いや3着争いの候補が複数だと予想し、順番もある程度見えているなら、

3連単フォーメーション向きの展開

当然フォーメーションの方が適していると思います。

要するにレース前に「このレースはゴール前でどの様な馬群の隊列になっているか?」と言う事が見えていないと、 マルチを選んで良いものか、フォーメーションを選んで良いものかは判断出来ないと言う事です。

そもそも馬券を当てて儲けようとしている人間が、ゴール前にどんな展開になっているか全然わかっていないなら、 よくもまぁそんな状態で馬券を買う気になりましたね。と言う話です。

また、自分が「この馬は絶対3着以内に来るぜ!」と言う馬がわかっているのと、 もしくは「この馬は絶対勝つぜ!」と言う馬がわかっているのとでは話が全然変わってきます。

いずれにしても確固たる軸馬を選定できるスキルがあるのかどうかが非常に馬券収支を左右すると言う事ですね。 つまり、今後3連単で儲ける馬券師になるためには、学ぶべき事は、

  1. 軸馬を選定するスキル、特に1着を固定出来る予想能力→単勝を当てる知識
  2. 展開を読むスキル、どの馬が「どのように」何着に来るのかを察する知識

この2つが最重要課題だと言えます。

最後に上記のスキルを強化するのに役立ちそうなサイトの記事を紹介しておきます。

  1. 単勝馬券の当て方 当てるコツ
  2. 競馬必勝法 単勝
  3. 3連単必勝法 儲ける方法の考察
  4. 競馬で着順が決まるアルゴリズムの研究(着順方程式)

まずは1着になる馬を当てる事が出来なければ3連単なんか当たるわけありませんから、上記のページを読んで、 1着になる馬を予想するスキルを強化してください。

競馬で儲ける詳しい手法についてはうまめし.com 競馬必勝法で公開しています。本気で競馬で勝ち組になりたい人以外はアクセスしないでください。

競馬に絶対は無い!
…けど、馬券で毎月60万ぐらい稼ぐ方法ならあります。詳細はこちら
※人数限定のため急いでください!

私からのプレゼントです!

累計8300名以上が読んだ無料レポート差し上げます!

などなど、上記はほんの一部ですが、興味がある人はすぐ下にあるメルマガ登録フォームに名前とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。30秒以内にあなたのメールアドレスにお届けします!(届かない場合は迷惑メールフォルダも確認してみてください)

登録フォーム

なまえ
メール

メルマガはいつでもご自身で簡単に登録解除が可能です。内容が濃すぎて解除したくはならないとは思いますが、去る者追わずで気持ちよく簡単に解除できるので、気軽に申し込んでください。

見逃せない最新情報をつぶやくのでツイッターのフォローもお忘れなく!

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

おすすめ記事

ディレクトリトップ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝 競馬必勝法

複勝 競馬必勝法

枠連 競馬必勝法

枠単 競馬必勝法

馬連 競馬必勝法

馬単 競馬必勝法

ワイド 競馬必勝法

三連複 競馬必勝法

三連単 競馬必勝法

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

競馬確率論

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダート 競馬必勝法

雨競馬

競馬場 特徴分析 傾向 攻略法レポート

ご案内 注意事項