園田競馬場820m詳しいコース特徴 傾向 攻略法

最終更新日:2019/03/17

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

園田競馬場でもっとも短い距離設定となる820mコースは2コーナー奥のポケットからスタートして3コーナーと4コーナーを通過する馬場半周のコース設定です。

園田競馬場ダート820mコース図

2歳の新馬戦や、SSSと呼ばれるスーパースプリントシリーズの西日本トライアル「園田FCスプリント」など、ごく限られたレースでしか使用されません。

SSSの場合

ちなみに「園田FCスプリント」で勝った馬はシリーズファイナルの船橋競馬「習志野きらっとスプリント」への優先出走権が与えられます。

コーナー通過順と人気・最内馬の着順
開催年 1着馬 2着馬 3着馬 最内馬
2011 1-1(3) 2-2(11) 6-6(2) 5着
2012 1-1(1) 2-2(9) 8-7(2) 8着
2013 8-5(1) 3-2(10) 9-9(2) 3着
2014 2-2(3) 1-1(8) 7-4(1) 12着
2015 3-2(1) 1-1(2) 2-3(4) 5着
2016 1-1(2) 2-2(1) 3-3(3) 3着
2017 4-3(1) 2-1(7) 1-2(8) 12着

820mという短い距離なので、逃げた馬はかなり有利になりますから、上の表を見てもわかる通り最初のコーナーまでにハナを切った馬は連対率83%とかなり高い数値です。

それだけ先行争いは激しくなります。最初のコーナーまで300m以上あるので外枠の馬も簡単には引き下がりませんから下手に内枠を引くより外枠の方が競馬しやすいケースが多いです。

2歳戦の場合

園田競馬の2歳新馬戦などは基本的に多頭数になる事は少ないので、枠順を気にするよりは能検での評価(競馬キンキなど専門紙で見れます)や血統的な背景などを素直に信用した方が馬券は当たりやすいです。

年間に10レース未満しか園田820mコースは使用されないためデータの分母が極めて小さいのですが、過去2年のデータによると820mの2歳新馬戦では単勝1番人気の勝率は58%と園田競馬の平均と比べてもかなり高めです。

ただ、やっぱり2歳なんで実戦で走ってみたら全然騎手の言う事聞かなかった…みたいな馬もいますから、オッズが1倍台とかでも大金をぶち込むのは危険です。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

私からのプレゼントです!

累計1万900名以上が読んだ無料レポート『競馬必勝法はじめの第一歩』差し上げます!

このレポートだけでも充分あなたにとって有益だと思いますが、さらにメルマガを読み続けてくれた方にはこっそりと…

などなど、上記はほんの一部ですが、そういう表には出てこないような裏話も公開していきたいと思います。興味がある人はすぐ下にあるメルマガ登録フォームに名前とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。1分以内にあなたのメールアドレスにお届けします!(届かない時は迷惑メールフォルダをチェックしてみてください。)

登録フォーム

なまえ
メール

メルマガはいつでもご自身で簡単に登録解除ができます。他のサイトとは違い迷惑メールは送りませんし、去るもの追わずで気持ちよく即時に解除できます。

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

おすすめ記事

ディレクトリトップ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝 競馬必勝法

複勝 競馬必勝法

枠連 競馬必勝法

枠単 競馬必勝法

馬連 競馬必勝法

馬単 競馬必勝法

ワイド 競馬必勝法

三連複 競馬必勝法

三連単 競馬必勝法

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

競馬確率論

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダート 競馬必勝法

雨競馬

競馬場 特徴分析 傾向 攻略法レポート

ご案内 注意事項