小倉競馬場ダート1000m特徴

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

小倉競馬場のダート1000メートルの詳しいコース特徴やコース特性・傾向を分析して攻略法を探っていきたいと思います。

競馬場特徴の一覧に戻る

小倉ダート1000m 枠順・脚質

枠番12345678合計
逃げ0133112314
先行0260273525
差し1002221210
追込000000000
合計1395510610合計

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

小倉ダート1000m コース分析

小倉競馬場のダート1000mの特徴や傾向・有利不利について、詳しく解説していきたいと思います。小倉競馬のダート1000mは向正面の2コーナー寄りからスタートして、366mの直線で先行争いをして、3コーナーと4コーナーを周って最後の直線が291mとなっています。

小倉競馬場-ダート1000m

最初の直線が366mあるので極端に枠順の有利不利が発生する形状ではありませんが、小倉競馬場の1000mコースは4コーナーの入り口までは緩やかな下り坂になっているので、スタミナを消費しにくい分、先行争いが激しくなる傾向があります。

なので先行力のあまり無い出走メンバーの時は、内枠の先行できる馬は随分有利になりますし、先行力のあるメンバーが揃った時には、外枠の先行馬がしつこく絡んで来て内枠の先行馬もそれに付き合う形になってしまい、余分なスタミナ消費を強いられるケースもあります。

とにかく先手必勝のコースで、よほどの事が無い限り追い込みは届きません。

コーナーはスパイラルカーブを採用

小倉競馬場のコーナーはスパイラルカーブと言って、3コーナーは緩やかでスピードを落とさず進入出来て、4コーナーはきつめのカーブになっています。

スピードの落ちて来た馬はインコースを通り、スピードの乗っている馬は遠心力で外に振られやすくなり、馬群がバラけやすいのが特徴です。

小倉ダート1000m自体が下級条件でしか殆ど使われていないコース設定なので、この小倉ダート1000mではそれほどスパイラルカーブの特徴が発揮されているとは言いがたい一面もあります。

最初の下り坂を利用して前に出る、そして後はどれだけ粘れるか?を問うシンプルなレース展開が多いので、予想する側としては馬券の取りやすいレースが多くなる傾向がありますね。

小倉ダート1000m 人気傾向

単勝人気馬券圏内数
1番人気13
2番人気8
3番人気4
4番人気7
5番人気5
6番人気2
7番人気2
8番人気2

小倉ダート1000m 騎手傾向

騎手名馬券圏内数
川田将雅2
福永祐一1
松山弘平4
坂井瑠星1
鮫島克駿1
幸英明2
西村淳也4
藤岡康太1
和田竜二1
松本大輝5
富田暁3
団野大成3
松若風馬1
小沢大仁3
国分恭介1
角田大河4

小倉ダート1000m 血統傾向

種牡馬名馬券圏内数
ロードカナロア4
ドゥラメンテ3
モーリス3
ヘニーヒューズ2
リオンディーズ1
キンシャサノキセキ3
スクリーンヒーロー1
パイロ1
ヴィクトワールピサ1
ホッコータルマエ1
アジアエクスプレス3
ザファクター3
マクフィ1
リアルインパクト1

小倉ダート1000mコースで馬券に役立ちそうな血統傾向を調べてみました。

サンデーサイレンス系統は一部の結果を出す種牡馬とダメな種牡馬の落差が激しい。タイキシャトルは現役時代にダート重賞と芝のG1スプリンターズカップを勝っているので適性が合うのも納得がいく。

ダイワメジャー自身は芝のマイルG1を勝つほどのスピードがあり、重賞やG1は芝しか勝っていないが、未勝利を脱したのはダート戦で2着に9馬身差をつける大圧勝劇だった。

ゴールドアリュール産駒は現役時代に中長距離ばかり走っていて短距離のイメージは無いが、ダート戦ではほぼ逃げか2番手につける先行力があり、それが小倉ダート1000mコースの逃げ有利な特徴と好相性なんですね。

ディープインパクトなんかは後方からの追込みタイプの馬でしたし、ディープインパクト産駒はこの10年間で1回も小倉ダート1000mを勝っていません。

以前はサウスヴィグラス・アフリートといったミスタープロスペクター系統の種牡馬に良い結果を出す馬が多かったが、特に活躍していたサウスヴィグラスもアフリートも、そしてアフリート産駒だったスターリングローズなども種牡馬ではなくなったため最近はパッとしない。

ただ今後少数派のミスタープロスペクター系統から何か目立つ活躍馬が出る可能性は多分に秘めている。

小倉ダート1000m 重賞・OP

小倉ダート1000mコースは未勝利や500万下条件戦以外では殆ど使用されず、特別競走や重賞の設定もありません。2018年に1000万下条件の特別戦が1回あったぐらいのもの。

タイム

コース 年齢 平均タイム 平均1F
小倉・ダ1000 2歳 59.55 11.91
小倉・ダ1000 3歳 59.00 11.80
小倉・ダ1000 古馬 58.42 11.68

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ