ワイド人気順 出現率

最終更新日:2019/03/17

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

競馬のワイド馬券の人気順による出現率について調べてみたいと思います。中央競馬2016年度の全3454レースを対象に調べてみると、以下のような結果に。

ワイド人気順出現率グラフ

上記はワイドの1番人気から10番人気までの出現率を線グラフにしたものですが、10番人気以降だと30番人気で出現率2.7%程度、50番人気以降は出現率1%以下になっていきます。

では、最も的中する確率が高いと思われる単勝1番人気と2番人気の馬のワイド1点買いの場合、果たしてどの程度の的中率があるのでしょうか。

単勝1番人気と単勝2番人気のワイドが当たったのは1031レースで、的中率(出現率)は29.8%と約3割になる事がわかりました。

普通に考えると単勝1番人気と2番人気の組み合わせがワイドの1番人気になりそうじゃけど、実際にはそうならん事も多いんよ。2着3着でもOKなんと、1着でないといけん馬券とでは、ちょっと皆の考え方も違うんじゃろうね!

そして、その場合の気になる回収率ですが、75.7%とほぼ控除率を反映した理論値に近い感じになりました。控除率って何?という人は競馬控除率の現在一覧 還元率 払戻率 JRAと地方競馬比較に詳しく書いているので参考にしてみてください。

単勝1番人気と2番人気のワイドは平均配当が253円と言う結果になりました。あなたが普段競馬場などで実感する数値とそれほど大差無いのではないでしょうか。

単勝の1番人気の勝率が大体35%から38%ぐらいですから、ワイドで単勝1番人気と2番人気の組み合わせは、1番人気の単勝馬券を買うよりは当たりにくいですが、2番人気の単勝馬券を買うよりは的中率が高いという事になります。

ちなみにワイドの1番人気の組み合わせと比べてみたら、的中率は29.4%で大差なかったけど、回収率じゃと70.8%で結構少なかったんよ。3着以内に来そうな2頭を選ぶというより、1着になりそうな2頭を選ぶっていう考え方のほうがええんじゃろうな!

ワイドは馬連の3倍当たりやすいわけではない

ワイドとは馬連の3倍当たりやすい馬券だと思っている人も多いかと思いますが、実際にはきっちり3倍当たりやすいと言うわけではありません。

式別人気出現率回収率
馬連1番人気15.2%78.2%
ワイド1番人気29.4%70.8%

上記の表を見てもわかる通り、馬連とワイドの1番人気では出現率がおよそ1:2の割合になっていて、ワイドは馬連の2倍当たりやすいという事が言えます。

こうなると単純な人は「ならばワイドのオッズが同じ組番の馬連オッズの半分より大きくなりそうな時」だけワイドを買えば儲かるのでは?と考えてしまいがちですが、実はそう単純な話ではありません。

式別人気出現率回収率
馬連20番人気1.4%88.2%
ワイド20番人気4.5%81.5%

このように、やや人気の無い組み合わせを見てみると「ワイドはほぼ馬連の3倍当たりやすい」と言えます。これがもっと人気薄になるとワイドは馬連の4倍も5倍も当たりやすくなりますが、そのかわり配当もそれに比例して割安になります。

ちなみにワイドと馬連の比較はワイドは本当に馬連の3倍当たるのか?でも書いているので、良かったら参考にしてみてください。

つまり当たりやすいからと言って、馬券的に収益性が高いかというと、そうでは無いんよ。

ワイドの流し馬券とボックス馬券メリットデメリット

ワイドも1点買いであれば迷いがありませんが、複数点買う場合は流し馬券にするのか、ボックス馬券にするのか、どちらが良いと言う事があるのでしょうか?

流し馬券の場合、軸を1頭決めて総流しにした場合は必ず的中する時に2点的中となります。ボックス馬券の場合は1点的中か、または3点的中となります。

流しを選ぶのか、ボックスを選ぶのか、と言う事であれば軸馬の信頼度で適切な方をチョイスするのが良いのでは無いでしょうか?

つまり、展開が読めて軸馬にとっては有利なレースになると思った場合は流し馬券で、混戦模様でレースがどう転んでも不思議ではない場合はボックス…と言った具合です。

このテーマについては競馬はワイドボックスが一番効率が良いのでは無いだろうか?で深く掘り下げているので、興味があったら読んでみてください。

本命狙いするべきか、穴狙いするべきか

ワイドは面白い馬券で、本命党にとっても穴党にとってもメリットがある馬券です。他の馬券、特に3連単などの場合、そもそも高配当のために誕生した馬券ですから本命党にとっては3連単と言うのはただ「惜しいハズレ」を大量生産するだけの馬券です。

レースは結構読めてたけど想定外の馬の激走で外れたり、逆になんとか狙っていた馬が激走したけど相手が人気馬で旨味無し…と言うケースがあります。

ところがワイドだと本命党なら3着までが的中対象になるので的中しやすいし、穴党なら「絶対に単勝1番人気の絡まない当たりが存在する」のはメリットです。1番人気から買っても良いし、1番人気を蹴っても良いと言う事です。

1番人気が勝ってもOKじゃし、1番人気が飛べばワイドの配当は跳ね上がるし、ワイドならどっちにしても損がないけえな!それなら穴っぽいところも狙いやすいよね。

馬連とワイドを両方同時に買うべきか?

よくある方法で、本線となる馬連を1点買って、保険的な意味合いで他の馬連を買う代わりにワイドで馬連と同じ目を買うと言う方法をする人がいます。

海外では単複を同時に同額ずつ購入する方法が人気だったりするのですが、日本ではあまりその方法は得策になるケースがありません。

しかし、ワイドなら単勝と複勝よりもそれぞれがオッズが高いため、馬連が外れた時の「保険」としてワイドを買うのは一見有効であるかのように見えます。

馬連が当たった時には自動的にワイドも当たるので馬連を2点3点と買うよりも効率的な保険馬券のように思えてしまうわけです。

ただ、保険馬券が必要な時点で、そのレースの自信度ってどんなもんよ?と言うところに気が付かないといけません。それに確かに僅かにヒモ馬が差し届かず3着…と言う場面ではこの保険のかけかたは役立ちますが、そもそも軸馬が全くの見込み違いで掲示板にも載らないようなレースの場合全く意味がないですからね。

つまり、自分が「どういう馬券の外し方をしているか?」を知った上で保険をかけないと、ただいたずらに利益を小さく、損失を大きくしてしまうだけになってしまいます。生命保険や損害保険なんかでも、内容を吟味して自分の必要な保険をかけるのと同じ。

競馬に絶対は無い!
…けど、馬券で毎月60万ぐらい稼ぐ方法ならあります。詳細はこちら
※人数限定のため急いでください!

私からのプレゼントです!

累計8300名以上が読んだ無料レポート差し上げます!

などなど、上記はほんの一部ですが、興味がある人はすぐ下にあるメルマガ登録フォームに名前とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。30秒以内にあなたのメールアドレスにお届けします!(届かない場合は迷惑メールフォルダも確認してみてください)

登録フォーム

なまえ
メール

メルマガはいつでもご自身で簡単に登録解除が可能です。内容が濃すぎて解除したくはならないとは思いますが、去る者追わずで気持ちよく簡単に解除できるので、気軽に申し込んでください。

見逃せない最新情報をつぶやくのでツイッターのフォローもお忘れなく!

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

おすすめ記事

ディレクトリトップ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝 競馬必勝法

複勝 競馬必勝法

枠連 競馬必勝法

枠単 競馬必勝法

馬連 競馬必勝法

馬単 競馬必勝法

ワイド 競馬必勝法

三連複 競馬必勝法

三連単 競馬必勝法

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

競馬確率論

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダート 競馬必勝法

雨競馬

競馬場 特徴分析 傾向 攻略法レポート

ご案内 注意事項