函館競馬場芝1800m特徴

最終更新日:2021/01/29

こんにちは、うまめし.comの北村です。

函館競馬場の芝1800メートルの詳しいコース特徴やコース特性・傾向を分析して攻略法を探っていきたいと思います。

競馬場特徴の一覧に戻る

函館芝1800mの傾向クイックチェック

単勝1番人気勝率

年齢勝率
2歳平均以上
3歳ほぼ平均
4歳以上ほぼ平均

※JRA全体と比較

枠順別・有利な脚質

逃げ先行差し追込
1×
2×
3 4 5××
6 7 8××

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

詳しいコース分析

函館競馬場の芝1800mはホームストレッチのやや4コーナー寄りからスタートし、ゴール板前を一度通過して馬場を1周するコースレイアウトです。

函館競馬場 芝1800mコース図

スタートして275mほどで最初の1コーナーに進入し、スタート位置から2コーナーの途中ぐらいまではほぼ下り坂が続きます。

向正面からは上り坂になっていて、3コーナーと4コーナーの合計は約400m強ですが、最後の直線は262mとかなり短めのコースです。

枠順

枠順の有利不利は、過去のデータから見てみると内枠の馬が有利です。函館競馬場は中央競馬の中でもっとも開催頻度の少ない競馬場で、なおかつ北海道には梅雨が無いし台風もまず来ませんから馬場の状態が常に良好に保たれています。

スタートから最初のコーナーまでが短く、開催時期が夏競馬という事もあって各馬のスタートやダッシュ力に大差がなく枠なりにポジションが決まりやすいため内枠の馬が主導権を握りやすいです。

脚質

直線が262mしか無いので、後ろに控えて直線だけで先行馬をゴボウ抜きしようと思っても距離が足りません。まあまずそんな切れる脚を持った馬は函館競馬には出走して来ませんが、末脚があっても後ろの馬が直線で加速しはじめたころには逃げ馬・先行馬はゴール目前です。

じゃあ3コーナー4コーナーで距離損覚悟でマクって行くかと言えば、コーナーで大外をマクって勝てるほど群を抜いたスピードを持った馬も少ないし、直線がほぼ下り坂なので逃げ先行馬もスタミナが残っているため簡単にはバテません。

じゃあどこで動くか?残りは向正面しかありません。でも向正面は上り坂なので逃げ先行馬がマイペースで淡々と走っている時に上り坂で加速すると最後までスタミナが持たなくなるわけですよ。

なので函館競馬場の芝1800mでは先行争いで良い位置が取れなかったら厳しいレースになるし、先行馬同士がやり合って潰し合いにならない限りは後ろの馬にはなかなか勝機が回って来ないという事です。

函館芝1800mの血統種牡馬

函館芝1800mコースで馬券に役立ちそうな血統傾向を調べてみました。

ステイゴールド産駒との相性が良く、そのため仔であるオルフェーヴル産駒やゴールドシップ産駒との相性も良い。同じSS系でも他はマンハッタンカフェ産駒くらいかな。

同様にキングカメハメハ産駒との相性も良く、その仔であるロードカナロア産駒やルーラーシップ産駒とも相性の良い。キレ味のみならずパワー・スタミナも必要となる。

函館芝1800m重不良馬場での傾向

開催実績が少なすぎるので特筆事項なし。

函館芝1800m騎手傾向

岩田康誠・池添あたりは良い2歳馬への騎乗依頼が多い。

函館芝1800mで行われる重賞・主要レース

コースレコード 1:45.7

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

おすすめ記事

ディレクトリトップ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

枠単カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

競馬確率論

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダートカテゴリー

雨競馬

競馬場 特徴分析 傾向 攻略法レポート

ご案内 注意事項