競馬新聞コンビニ販売中止で売ってない事もあるのでコピー機使おう

最終更新日:2019/03/17

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

競馬新聞は当たり前ですが競馬をやる人しか買いません。なので近くに競馬場が無いところや、土地柄的に競輪や競艇の方が人気が高いような地域とかはあまり競馬新聞が売れません。

新聞屋さんもボランティアでは無いし、コンビニも売れない商品に従業員の時間を奪われては商売あがったりというものです。

それに競馬新聞は全国ほぼ全てのファミマとローソンではマルチコピー機を使って購入できるので、特に田舎で輸送にコストがかかる場合にはマルチコピー機で買ってくれた方がありがたいわけです。

競馬エイトなんかでも2019年の2月から一部エリアで前日発売を廃止したり、取り扱いそのものを中止する事になりました。関東関西ただし、競馬エイトはマルチコピー機未対応で、ネット新聞ならあります。

競馬ブックでも続々と取り扱い中止エリアは増えているようです。一例ただし、競馬ブックはマルチコピー機で購入できます。

この販売エリア縮小の流れは各紙共通で止められないでしょうね。

マルチコピー機は物理的な輸送が発生しない分、中央競馬の場合だとレース前日のお昼頃には印刷可能になりますから、新聞を購入するお客さん側としても早く入手できてWin-Winの関係ですね。

そんなわけでコンビニで競馬新聞が発売中止・取り扱い中止になったり、元々取り扱いが無くて売ってないという事は珍しい事ではありません。

競馬ブックはファミマとローソン以外にもミニストップ・郵便局・イオン・マックスバリュ・ザビッグ・マルナカ・フジ・平和堂なんかのマルチコピー機でも印刷できるようになったよ!でもマルチコピー機が全ての店舗にあるわけじゃないから、ファミマとローソンが一番確実じゃな。

もしかすると販売中止ではなく、普通に売り切れという可能性もあるし、逆に新聞が到着していなかったり、店舗には届いていても店員さんがラックに並べていないだけの可能性もあるので、下のタイムテーブルを参考にしてみてください。

競馬新聞-発売スケジュール

マルチコピー機の使い方は超かんたん

マルチコピー機のトップメニューで「コンテンツサービス」を選んで、競馬ブックは「競馬ブック」を選ぶ。他の競馬新聞は「eプリントサービス」を選んだあとに「競馬・競輪・ボート・オート」ジャンルを選び、「中央競馬新聞」を選んだあとに「最新版」を選び、あとは欲しい競馬新聞のロゴをタッチする。

あとは画面の指示に従って手続きを進めていけばOKです。

競馬ブックは独立した「競馬ブック」というジャンルで、他の競馬新聞は「eプリント」の中の「公営競技系」の中の「中央競馬新聞」というジャンルに入ってるから間違いさんな!

割高な新聞もあるから気をつけて!

マルチコピー機で新聞を買う時に注意して欲しいのは、割高な新聞があるので、特にこだわりが無いのであればそういう新聞は避けた方が良いでしょうね。

新聞名 内容 値段
勝馬 関東全レース 500円
他場主要レース
日刊競馬 関東全レース 500円
他場主要レース
優馬 全場1〜6レース 360円
全場7〜12レース 360円
競友 全場1〜6レース 360円
全場7〜12レース 360円
馬サブロー 全場全レース 一番お得!
600円
競馬ブック 全場1〜6レース 500円
全場7〜12レース 500円

もちろん個人個人の馬券スタイルによって「後半レースしかやらないから」とか「関東全レースあるなら関西はメインだけで良いよ」って人もいるでしょうが、全レースという視点で言うと馬サブローが一番オトクです。

eプリント対応 地方競馬新聞
地区新聞名地区新聞名
南関東勝馬南関東日刊競馬
南関東ケイシュウNEWS東海競馬エース
東海東海金沢キンキ
金沢競馬ホープ金沢競馬カナザワ
高知福ちゃん岩手ケイシュウNEWS
岩手エイカン岩手いわて馬テシオ
岩手勝馬NEWS佐賀日本一
佐賀通信社兵庫競馬キンキ
兵庫園田ニュースばんえいばんえい金太郎

もっと競馬の勝ち方、教えます。

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

おすすめ記事

ディレクトリトップ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝 競馬必勝法

複勝 競馬必勝法

枠連 競馬必勝法

枠単 競馬必勝法

馬連 競馬必勝法

馬単 競馬必勝法

ワイド 競馬必勝法

三連複 競馬必勝法

三連単 競馬必勝法

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

競馬確率論

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダート 競馬必勝法

雨競馬

競馬場 特徴分析 傾向 攻略法レポート

ご案内 注意事項