夏競馬荒れる理由【当たらない】

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

夏競馬期間のレースが荒れる理由、夏競馬が難しくて当たらない理由について解説します。

もくじ

夏競馬が荒れる理由

夏競馬が荒れる理由、難しくなる理由は、伯仲戦・拮抗戦が増えるからです。さすがにそれだけではわからないと思うので具体例を解説していきましょう。

重賞

春秋の重賞はG1・G2が多く行われ『王者vs挑戦者』という図式になる事が多く能力差がわかりやすいけど、夏競馬の重賞はハンデ戦が多く『どんぐりの背比べ』になるため、運の占める割合が増えます。

春秋競馬の図式

夏競馬の図式

春・秋の気候の良い時期にはG1などの大レースが多く、暑さの厳しい夏季にはG3ばかりになり、つまり出走してくる馬のレベルが拮抗した番組が多くなります。

重賞対策

夏競馬の重賞は、元々能力差が小さいのに、ハンデ戦・別定戦で斤量が調節され、すんなりと本命が勝てないようにしているのだから、徹底した中穴狙いが功を奏するケースが多いです!

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

2歳戦がスタート

データなし

夏競馬になると2歳戦が本格的にスタートし、特に新馬戦(メイクデビュー)では出走歴の全く無い馬同士のレースなので、「前走の着順やタイムを考慮して…」という一般的な予想方法が使えません。

2歳戦が増えると言う事は出走履歴データのある3歳以上のレースが減るわけで、予想が難しいレースが増えるという事になります。

アクシデント

2歳馬はレース慣れしていないので、ゲート入りを嫌ったり、ゲートには入っているのに、そういう馬を待たされる事によってストレスで能力を発揮できなかったり、逸走や出遅れなどアクシデントが多くなります。

成長

新馬戦じゃなくても、2歳馬は日々成長している段階なので、前走全然ダメだった馬が次走では見違えるような素晴らしい走りを見せたりします。これも予想を難しくする一因です。

2歳戦対策

夏競馬の2歳戦の対策はシンプルで、実はこの時期の2歳馬の1番人気は結構勝率が高いです。どの馬も未熟な状態なので、素質がある馬がすんなり勝ちやすいからです。

とは言え、データの少ない2歳戦で2着3着をキッチリ当てるのは至難の業。
なので2着3着を気にしなくて良い単勝がおすすめ。

夏競馬の2歳単勝キャンペーンのロゴ

実はJRAプレミアムというキャンペーンで、ほぼ毎年、夏競馬の2歳戦は単勝の払戻金が5%アップしています。何も工夫しなくても馬券の成績がアップするのですから、利用しない手はありません。

関連:競馬未勝利戦 予想のコツ 攻略法

ダート戦が減る

夏競馬になると気温が上がり芝の生育が良くなるので、ダート戦が減り、芝のレースが増えます。(ダートとは芝生ではなく地面が砂のコースの事)

芝コースは使用するごとに、特にコース内側が馬の脚で掘られて傷んで行きます。(下図参照)

馬場の芝の傷み

芝が傷むと、芝の根が馬の脚をホールドしてくれないし、凸凹しているぶん馬も走りづらくなり、芝の傷んだ部分を走る馬が不利になります。

この芝の傷み具合を気にしつつ、どんぐりの背比べのメンバーで予想をしなきゃならないレースが増えるので、夏競馬は難しいわけです。初心者には難しいですよね。

乗っている騎手ですら「内を突くか、外に出すか?」と頭を悩ますのですから、馬券だって荒れやすいです。そんなレースが増えるのも夏競馬が荒れる一因になっています。

関連:ダート競馬必勝法

芝戦対策

競馬の1開催は8日間を1セットで行われる事が多いのですが、日数が初日に近ければ芝の状態は良好で、やがて馬場の内側が荒れて行き、開催後半になると、仮柵を移動したりして、また内側が良好に戻ったりします。

開幕週の馬場状態かなり傷んだ馬場状態仮柵を使用しているところ

詳細:ダートの馬場状態も開催が進むと変化します

JRAの出走表には、レースの日付とは別に開催何日目かを示す日数が書いてあります。

競馬の開催日数の確認方法

これをチェックして以下の表を参考にしてください。

日数おおまかな傾向
初日〜4日目内枠先行が強いケースが多いです
5日目〜8日目外枠差しが決まるケースが増えます
8日目以降また内枠先行有利に戻ったりします

実際には上記の通りにならない事もありますし、4日目が終わって5日目に急に変わると言うよりは、少しずつ馬場が変化していくでしょうからね。

特に初日は内枠先行有利と言う事が騎手にも知れ渡り過ぎて、各馬が過度に先行ポジションに殺到した結果、差しが有利になったりもします。

関連:競馬開幕週【とは・いつ?・傾向】

重要なのは、上記の傾向を頭に入れた上で、その傾向通りなっているか?それとも逆の傾向になっているかを、できるだけ少ないレース数で見極める事です。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

確率統計

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダートカテゴリー

雨競馬

競馬場特徴レポート

ご案内 注意事項