単勝多点買いでの勝ち方

最終更新日:2019/03/17

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

今回は単勝多点買いをすると上手く行くパターンなど、単勝多点買いでの勝ち方を考察していきたいと思います。

競馬 単勝 三点買い以上の多点買いは回収率が不利でも書きましたが、普通は買い目の点数が増えれば増えるほど利益は出しづらくなります。

しかし、2倍の単勝を1点買いするのも、4倍の単勝を2点買いするのも、同じように投下した資金が倍になって返って来る事に違いはありませんから、場合によっては単勝多点買いも立派な作戦になるケースはあるんですよね。

結論から言ってしまうと単勝多点買いが強いのは「どの馬が来るかわからない人気割れレース」ではなく「1頭が人気集めてるけどこの馬飛んじゃうんじゃないの?でもかと言ってどれが勝つかはわかんないや」というレースです。

簡単に図解すると以下の表のような感じのレース。

12345678

1番の馬が実績もあって強いんだけど、今回は休み明けで体が緩んでるのに実績があるから圧倒的に人気を集めてる…とか、過去のデータを見るとこのコースは1番が不利になるようなコースだ…とか、そういう場合ですね。

あとは1番の馬が逃げ馬なんだけど、実は8番の馬も弱いけどかなり先行力だけはあって、1番の馬がマイペースでは走れ無さそう…みたいな展開が向くかどうかっていう場合もありますよね。

こういう時に1番を買っても馬券的に美味しくないので2番〜5番あたりの馬を多点買いしておくと上手く決まる事があるわけです。

単なる人気割れと違い、1番の単勝が売れれば売れるほど2番〜5番あたりの単勝オッズも美味しくなりますからね。

でも以下のようなパターンはちょっと違います。

12345678

1番が実績があって強いけど飛びそう…という部分は一緒でも、1番が飛んだ時にかなり高い確率で2番が来るでしょうからね。

飛ぶ単勝1番人気を見分けるコツについては飛ぶ単勝1番人気を見分ける方法とは?あたりを参考にしてみてください。

単勝多点買いの事例

単勝多点買いが決まった事例を1つ紹介したいと思います。2018年の小倉サマージャンプですが、オッズは以下の通り。

2018小倉サマージャンプのオッズ表

前年のJ・G1中山グランドジャンプ2着という事もあって5番アップトゥデイトが単勝1.2倍の圧倒的人気を集めているんですが、この馬は今回休み明けで、昨年も同じように休み明けで1番人気で負けてて、その前の年は新潟ではありますが、やはり休み明けで1番人気で負けてるんですよね。

障害レースのG1は春と秋に1回ずつしかないので、G1で上位を狙えるこの馬が休み明けの真夏の小倉G3でいきなり絶好調で出走すると考える方が無理な話です。

ならば2番人気はどうか…と見てみると、11番タマモワカサマは前走で障害のオープン特別を勝った程度ですし、3番人気も前走が障害デビュー戦で未勝利を勝っただけで実績はどちらも派手ではありません。

1番人気は不安があるが、かと言ってどれが勝つかはわからない。こんな時に2番人気〜7番人気まで単勝多点買いしても6点ですみます。

結果、やはり1番人気のアップトゥデイトは例年通り2着に負けて、6番人気ヨカグラが勝って単勝は2350円もつきました。これが単なる人気割れのレースだと、ここまで美味しい配当にはならないんですよね。

競馬の勝ち組になりたくて、本当のプロ馬券師の知識を共有したいなら、うまめし.com 競馬必勝法から競馬教科書を申し込んで下さい。馬券回収率がすぐにアップする事を確信しています。

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

おすすめ記事

ディレクトリトップ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝 競馬必勝法

複勝 競馬必勝法

枠連 競馬必勝法

枠単 競馬必勝法

馬連 競馬必勝法

馬単 競馬必勝法

ワイド 競馬必勝法

三連複 競馬必勝法

三連単 競馬必勝法

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

競馬確率論

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダート 競馬必勝法

雨競馬

競馬場 特徴分析 傾向 攻略法レポート

ご案内 注意事項