スポーツ新聞 地方競馬充実度を比較 予想 馬柱 コメントなど

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

地方競馬の予想をする際に重要な情報源となる新聞ですが、最近は場外やネット投票が増えてきたので、昔より地方競馬の紙面も充実してきました。

もちろん専門紙や中央競馬の記事と比べると小さい扱いではありますが、そんな中でもスポーツ新聞各社の紙面を色んな角度から比較してみたいと思います。

スポーツ新聞6紙の地方競馬情報比較

今回は関西版の日刊スポーツ・スポーツニッポン・デイリースポーツ・サンケイスポーツ・スポーツ報知・大阪スポーツの6紙を比較してみました。

関西版なので地方競馬のメインは園田競馬になるのですが、6紙ともまともな馬柱は9レース以降の後半4レースのみ掲載されていました。

新聞名 馬柱
ニッカン 近2走+α
スポニチ 近2走
デイリー 近3走
サンスポ 近3走
報知 近2走+α
大スポ 近3走

α…情報を端折ったミニ成績欄

どのスポーツ新聞も1レースから8レースは簡素な出馬表と印・予想が書いてある程度で大差はありません。後半のレースになると大体過去2走から3走の成績が載っていて、メインレースだけ過去3走から5走になる感じですね。

上記の馬柱の過去走の数は目安程度に思っておいてください。日によってレースの格や紙面のスペース次第で縮小されるケースもあるでしょうし、社の方針変更で紙面が変わる事もあると思いますので。あくまで私が新聞を買った時のものです。

以下にスポーツ新聞各紙の特徴と馬柱のイメージを載せますが、フォント・文字の大きさ・枠の大きさ・レイアウトなどは必ずしも紙面と一致しているとは限りません。あくまで新聞を買う前の人がイメージを掴めるように私が紙面を元に雰囲気をお伝えするための画像です。

日刊スポーツ馬柱の特徴

ニッカン地方競馬-馬柱

日刊スポーツの地方競馬馬柱の特徴は、まず脚質欄の逃げ・先行・差し・追い込みが文字ではなくて矢印の位置で視覚的に判断しやすく、単騎逃げが望めそうな馬は白抜き矢印になるので見やすいですね。

次に持ち時計欄ですが、他紙では当該距離のみの持ち時計表示のところが、日刊スポーツは近い距離の2つを載せているので、距離短縮や距離延長があったときに取捨選択の判断に使えそうです。

あとは上記の画像で言えば「連争い」という感じで、レースそのものの全体像がわかります。波乱がありそうなメンバーなのか、本命で堅そうなメンバーなのか、これは初心者の内はとても助かる情報だと思います。

さらに馬柱内の過去の成績をチェックする時に、当時の馬場状態が「良・稍・重・不」と漢字で表記されているのでわかりやすいです。他紙では着順が四角ならどう、丸の白抜きならどう、という感じで常連向きなんですよね。

さらに初心者に嬉しいのが中央競馬で言えば「コンピ指数」に相当するのかな?と思う「ポイント表」なるものが記載されている事ですね。力量の比較に使えそう。

スポーツニッポン馬柱の特徴

スポニチ地方競馬-馬柱

スポーツニッポンの馬柱も脚質欄は矢印表記があります。さらに矢印と文字の両方なので、展開予想をする時には視覚的に各馬の脚質を把握しやすいですね。

あとは各馬ごとに短い寸評が書かれていて、これも初心者にとっては判断の助けになるので役に立つと思います。例えば「前走案外」と書かれていれば、本当はもっとやれる馬なら穴狙いで買ってみるか…という判断ができますよね。

デイリースポーツ馬柱の特徴

デイリー地方競馬-馬柱

デイリースポーツの馬柱欄は、騎手が乗り替わりになった馬がひと目でわかるように白抜き表示されるのが特徴ですね。若手からリーディング上位に切り替わった瞬間などは馬券的にも注意が必要なので便利です。

あとは中央競馬から移籍してきた馬の中央競馬での成績だとか、休み明けの馬の休み明け緒戦と叩き2走目の成績を載せてくれているのも他紙にはなくて便利です。

馬名の横に種牡馬の馬が書いているところは他社と同じですが、デイリースポーツでは種牡馬が現役時代に短距離・中距離・長距離のどの距離を得意にしていたかを書いてくれています。

他にも全レースのスピード指数(上位6頭)が一覧で表示されていて、ずば抜けたスピードを持ってる馬をその日1日の全出走馬の中から一瞬で見つける事ができます。

予想の買い目欄の下部分に「混戦」とか「穴気配」とか「上位拮抗」などのレースの気配を記載してくれているのも便利ですね。

サンケイスポーツ馬柱の特徴

サンケイスポーツの馬柱の特徴は他紙には無い「展開予想図」が掲載されている事ですね。まあこの展開予想が当たるのかどうかまでは検証していませんが、初心者や時間の無い人にとってはかなり参考になる情報だと思います。

あとサンスポが他紙と比べて充実していると感じるのはコラム欄で、他紙では大体ゼロから2つくらいのところを、サンスポは3つのコラムを構えていました。

スポーツ報知馬柱の特徴

スポーツ報知も各馬の脚質欄は矢印表記になっているので、各馬の位置取りが想像しやすくて便利です。あと騎手が乗り替りになった馬には「替」の字が表記されるので、乗り替わりのタイミングを逃しません。

他紙でもジョッキーの取材コメントなどを掲載しているスポーツ紙はありますが、その中でもスポーツ報知は群を抜いて力を入れているようで、トップジョッキー数名の騎乗馬についての取材コメントがとても豊富です。

大阪スポーツ馬柱の特徴

大スポ地方競馬-馬柱

大阪スポーツの馬柱の特徴は予想印の多さです。他紙は2名から3名の印だけですが、大阪スポーツは4名の印が付いているので人気が割れそうなのか、一本かぶりになりそうなのか、などを判断するのに役立ちます。

あと大阪スポーツが決定的に他紙と違うのは、1レースから8レースまでの前半レースの情報を徹底的に削りスペースを作り、すのスペースに後半2レース出走各馬の取材コメントをしっかりと掲載しているところです。

スポーツ紙では調教情報は手に入らない

今回比較した6紙では、いずれも調教に関する情報は見当たりませんでした。調教を重視する人は専門紙を購入する必要がありそうです。

南関東など他場の馬柱は掲載されているか?

私が今回比較した日は名古屋競馬場で重賞が行われたのですが、その重賞レースの馬柱に関してはちゃんと6紙とも掲載されていました。日刊スポーツ・スポーツニッポン・大阪スポーツの3紙は名古屋競馬のその他のレースも扱っていましたね。

その日は大井競馬場も開催日だったんですが、重賞は行われていませんでした。大井競馬の馬柱を掲載していたのはデイリースポーツとサンケイスポーツのみ。

一応大阪スポーツも大井競馬載ってるんですが、他紙と違って夕刊なので17日の日付の新聞に載ってるのは16日のレースなんですよね。初心者はご注意を。

土日の地方競馬の馬柱は?

主に土日に開催される佐賀競馬・高知競馬・金沢競馬・水沢競馬・盛岡競馬・ばんえい競馬などの馬柱についてはどうでしょうか?11/20の日曜日にチェックしてみました。(当日盛岡競馬は開催なし)

ちなみにIPAT発売場が優先されるかと思いきや、そういう事はなかったですね。各紙の金沢競馬スルーっぷりが…

ニッカン

高知競馬7R・8R・10R・11Rの4競走に馬柱あり。佐賀競馬と水沢競馬はメインレースのみ馬柱あり。ばんえい競馬と金沢競馬については情報なしの模様。

スポニチ

ばんえい競馬・水沢競馬・高知競馬の3場はメインレースのみ馬柱あり。佐賀競馬と金沢競馬については情報なしの模様。

デイリー

水沢競馬は9Rから11Rは馬柱ありで、1Rから8Rまでは簡易出馬表のみ掲載。高知競馬も重賞の7Rのみ馬柱ありで、それ以外は簡易出馬表のみ掲載。ばんえい競馬・金沢競馬・佐賀競馬については情報なしの模様。

サンスポ

水沢競馬は1Rから6Rまでは簡易出馬表で、7R以降は馬柱掲載。津田麻莉奈らのコラムがあったり結構充実しているのは水沢のメインレースがサンスポ杯だから。

ばんえい競馬はメインレースのみ馬柱掲載。高知競馬は6Rと重賞である7Rのみ馬柱掲載で、それ以外は簡易出馬表のみ。佐賀競馬と金沢競馬は情報なしの模様。

報知

ばんえい競馬・水沢競馬・高知競馬の3場はメインレースのみ馬柱あり。佐賀競馬と金沢競馬については情報なしの模様。

コスパ重視ならスポーツ紙二刀流も

専門紙を買うのが情報量の面では一番間違いが無いのですが、1日の半分以上のレースが終わった時間帯から参戦する時とか、お小遣いの金額的に専門紙を買う金すらも馬券に注ぎ込みたいという人にはスポーツ新聞2紙購入も良いかも知れません。

1紙では痒いところに手が届かない感がありますが、重視する予想ファクターによっては2紙合わせてデュアルディスプレイにする事で、結構戦えるかも知れません。

例えば大阪スポーツとデイリースポーツを組み合わせて、スピード指数とレースの総評をデイリーで見つつ、馬柱の馬場状態は大スポの「字」で確認してコメントも読む。

他にも長所と短所を補い合えるような組み合わせや、逆にコラムやコメントの充実したもの同士を合わせて強化するなどのアイデアも使えそうですね。

1Rから8Rまでの出馬表

これは全てのスポーツ紙に共通している事ですが、前半のレースはかなり簡素な出馬表で構成されています。ちなみに大スポ以外の全紙共通で記載されているのは印・予想・馬番・馬名・性齢・斤量・騎手名・近3走着順・見解です。

新聞名 内容
ニッカン 指数/脚質/前走級
スポニチ 脚質/1着2着数/前走級距離時計
デイリー 脚質/連対率/展開図
サンスポ 脚質/展開図
報知 4走前着順

ちなみに上記の表に無い大スポは馬番・馬名・斤量・騎手名・予想のみというシンプルさです。前半レースこそスポーツ紙二刀流使えるかも知れません。

予想の馬券式別と買い目点数

今回比較した6紙のメインレースの予想の馬券式別と買い目の点数は以下の通りです。

新聞名 式別 点数
ニッカン 馬単 8点
スポニチ 3連単/馬単 10/5
デイリー 馬単/3連単複 6/14/5
サンスポ 馬単 7点
報知 馬単 7点
大スポ 馬単 8点

ちなみにこの日の園田競馬メインレースは全紙全滅でした。結局自分の馬券の買い目を決めるのは自分ですから、色んな情報をインプットして正しい判断を下せる馬券力が必要なのです。

では、どうやってその馬券力を身に付けるかと言うと、うまめし.com 競馬必勝法で公開している競馬教科書に詳しく書いているので、興味があればそれを読んでみてください。きっと役に立つと思います。

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

確率統計

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダートカテゴリー

雨競馬

競馬場特徴レポート

ご案内 注意事項