園田チャレンジカップ 過去10年データと傾向

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

園田チャレンジカップ(2022/09/23・3歳以上 定量・園田・1400m・重賞)過去10年間の配当・人気・枠順・脚質などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

園田のA1を勝っていたり、他場の重賞で勝ち負けしていれば能力的には土俵に乗っている印象がありますね。要するに好調な馬が狙いめという事でしょう。

4歳5歳が中心になりやすいものの、高齢馬も活躍かなり多いです。地元ジョッキーの勝率が高いですが、他場からの遠征が少ないですから何とも…。

ミスタープロスペクター系種牡馬の産駒とエーピーインディ系種牡馬の産駒が良く勝ってます。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む

コース特徴

人気傾向

人気 1 2 3 4 5
1着 3 3 1 1 1
2着 4 3 2 1 0
3着 1 0 1 2 1

過去10年間の勝ち馬は1番人気~5番人気までで9頭出ています。

1番人気

単勝1番人気は3.4.1.2

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
4 8 10 ハナブサ 牡4 56 廣瀬航 1:29.6 クビ 7-7-5-5 37.6 1.8 1
1 6 8 ナリタミニスター 牡5 56 吉村智洋 1:28.1 5-5-4-3 38.4 1.7 1
2 2 2 ナチュラリー 牡5 56 笹田知宏 1:28.8 3/4 1-1-1-1 39.1 1.4 1
2 6 7 キクノステラ 牡6 56 田中学 1:27.3 ハナ 7-7-1-1 37.9 1.5 1
1 8 11 トウケイタイガー 牡6 56 川原正一 1:29.2 1-1-1-1 39.5 1.0 1
2 7 7 タガノギャラクシー 牡6 56 下原理 1:30.1 クビ 4-3-3-3 39.9 1.6 1
5 4 4 ニホンカイセーラ 牡4 56 下原理 1:28.4 クビ 7-6-6-6 38.5 2.1 1
1 7 9 クリスタルボーイ 牡7 56 戸部尚実 1:26.7 1-1-1-1 38.2 1.3 1
3 8 12 ユメノアトサキ 牝3 53 下原理 1:29.0 アタマ 1-1-1-1 39.5 2.6 1
2 6 7 フィオーレハーバー 牡4 56 木村健 1:28.7 クビ 4-4-3-1 38.9 1.7 1

単勝1番人気の勝率は平均的で、そこそこの信頼度はありそうですね。

複勝率で見ると平均以上で優秀なので、複勝やワイド・三連系の軸馬としてはそれなりの信頼度がありそう。

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2021 410 130
150
190
960 290
400
580
2,170 2,040 9,290
2020 170 120
160
370
520 240
740
1,270
800 2,870 7,550
2019 340 100
100
200
210 140
430
290
490 880 3,270
2018 430 130
110
600
280 170
1,600
950
830 4,370 17,440
2017 100 110
190
830
530 300
1,170
5,830
640 7,810 13,150
2016 2,400 210
100
100
1,450 370
590
130
4,730 910 13,470
2015 530 180
170
210
820 300
570
420
1,940 1,710 8,280
2014 130 110
290
490
1,850 420
1,550
4,070
2,270 14,120 44,390
2013 760 160
130
140
940 400
490
230
2,000 1,250 8,640
2012 3,340 540
130
590
3,860 670
6,310
940
15,410 16,430 158,440

過去10年間で高配当決着が少ししかないので、どちらかと言えば平穏な決着が多い傾向のレースだと言えます。

歴代優勝馬

1着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
1 6 6 コウエイアンカ セ6 56 大山真吾 1:29.1 8-8-8-7 36.8 4.1 2
1 6 8 ナリタミニスター 牡5 56 吉村智洋 1:28.1 5-5-4-3 38.4 1.7 1
1 8 11 エイシンエンジョイ 牡4 56 下原理 1:28.6 2-2-2-2 38.7 3.4 2
1 8 11 センペンバンカ 牡5 56 鴨宮祥行 1:27.3 4-4-4-3 38.1 4.3 2
1 8 11 トウケイタイガー 牡6 56 川原正一 1:29.2 1-1-1-1 39.5 1.0 1
1 3 3 ランドクイーン 牝6 54 吉原寛人 1:30.1 1-1-1-1 40.4 24.0 5
1 2 2 ヒシサブリナ 牝4 54 川原正一 1:28.1 4-4-4-3 38.5 5.3 3
1 7 9 クリスタルボーイ 牡7 56 戸部尚実 1:26.7 1-1-1-1 38.2 1.3 1
1 7 9 キューティガビー 牝7 54 松浦政宏 1:28.6 9-9-3-2 38.2 7.6 4
1 3 3 コスモピクシー 牝4 54 吉村智洋 1:28.6 7-5-5-3 38.8 33.4 9

過去10年間、ほとんど上位人気から順当に勝ち馬が出ていて、上位人気馬の信頼度は高そうです。

枠番で見てみると、内枠から勝ち馬が出る頻度が少なく、外枠の方が有利かも知れませんね。

2着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
2 2 2 ダノングッド 牡9 56 多田羅誠 1:29.2 3/4 6-6-6-6 37.3 4.9 3
2 1 1 ナムラムート 牡6 56 下原理 1:28.2 3/4 3-3-3-4 38.7 5.4 2
2 2 2 ナチュラリー 牡5 56 笹田知宏 1:28.8 3/4 1-1-1-1 39.1 1.4 1
2 6 7 キクノステラ 牡6 56 田中学 1:27.3 ハナ 7-7-1-1 37.9 1.5 1
2 6 7 ハイジャ 牡4 56 佐藤友則 1:29.9 4 3-3-2-2 39.5 15.7 3
2 7 7 タガノギャラクシー 牡6 56 下原理 1:30.1 クビ 4-3-3-3 39.9 1.6 1
2 6 7 マルトクスパート 牡5 56 吉原寛人 1:28.2 1/2 1-1-1-1 38.9 3.3 2
2 5 5 ラッキーフラワー 牝8 54 杉浦健太 1:27.1 2.1/2 7-8-6-5 37.8 22.2 4
2 6 7 バトルアステア 牡6 56 川原正一 1:29.0 2.1/2 6-6-2-3 39.1 2.8 2
2 6 7 フィオーレハーバー 牡4 56 木村健 1:28.7 クビ 4-4-3-1 38.9 1.7 1

過去10年間で2着は1番人気~5番人気までで10割カバーできています。

3着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
3 4 4 エイシンエンジョイ 牡6 56 下原理 1:29.5 1.3/4 1-1-1-1 38.1 9.6 4
3 5 5 イルティモーネ セ7 56 田中学 1:28.5 1.3/4 7-6-6-5 38.4 37.7 7
3 3 3 ゴールドスーク 牡8 56 吉村智洋 1:28.9 1/2 3-3-3-3 39.0 21.6 5
3 8 12 キングルアウ 牡6 56 永島太郎 1:27.8 3 11-11-11-9 37.3 81.4 8
3 8 10 ユウキエナージー 牝5 54 杉浦健太 1:30.5 4 7-7-4-3 39.9 96.3 8
3 6 6 ドリームコンサート 牡7 56 川原正一 1:30.2 クビ 3-4-4-4 39.9 4.5 3
3 7 9 トーコーニーケ 牝4 54 吉村智洋 1:28.3 クビ 2-2-2-2 38.8 9.0 4
3 6 7 タガノブリガデイロ 牡8 56 大山真吾 1:27.3 1 6-5-3-2 38.3 54.1 9
3 8 12 ユメノアトサキ 牝3 53 下原理 1:29.0 アタマ 1-1-1-1 39.5 2.6 1
3 5 5 ツルマルメジャー 牡6 56 田中学 1:29.2 3 1-1-1-2 39.7 27.8 8

過去10年間で3着は1番人気~5番人気までで5割カバーできています。

枠順・脚質傾向

枠番 1 2 3 4 5 6 7 8
1着 0 1 2 0 0 2 2 3
2着 1 2 0 0 1 5 1 0
3着 0 0 1 1 2 2 1 3

枠番で見てみると、内枠から勝ち馬が出る頻度が少なく、外枠の方が有利かも知れませんね。

脚質

脚質 逃げ 先行 差し 追込
1着 3 4 3 0
2着 2 4 4 0
3着 3 3 3 1

馬券に絡んだ馬のうち19頭が逃げ・先行タイプの馬で、先行有利な傾向があるレースだと言えますね。

逃げ馬

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
3 4 4 エイシンエンジョイ 牡6 56 下原理 1:29.5 1.3/4 1-1-1-1 38.1 9.6 4
4 3 3 エイシンエンジョイ 牡5 56 吉原寛人 1:28.6 3/4 1-1-1-1 39.4 6.4 3
2 2 2 ナチュラリー 牡5 56 笹田知宏 1:28.8 3/4 1-1-1-1 39.1 1.4 1
9 3 3 サンライズトーク セ8 56 赤岡修次 1:28.5 クビ 1-1-2-2 39.6 14.2 5
1 8 11 トウケイタイガー 牡6 56 川原正一 1:29.2 1-1-1-1 39.5 1.0 1
1 3 3 ランドクイーン 牝6 54 吉原寛人 1:30.1 1-1-1-1 40.4 24.0 5
2 6 7 マルトクスパート 牡5 56 吉原寛人 1:28.2 1/2 1-1-1-1 38.9 3.3 2
1 7 9 クリスタルボーイ 牡7 56 戸部尚実 1:26.7 1-1-1-1 38.2 1.3 1
3 8 12 ユメノアトサキ 牝3 53 下原理 1:29.0 アタマ 1-1-1-1 39.5 2.6 1
3 5 5 ツルマルメジャー 牡6 56 田中学 1:29.2 3 1-1-1-2 39.7 27.8 8

過去10年間で逃げ切った馬は3頭いて、やや逃げ馬にとっては競馬しやすい傾向があると言えそうです。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む