シリウスステークス 過去10年データと傾向

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

シリウスステークス(2022/10/01・3歳以上 ハンデ・中京・ダート1900m・G3)過去10年間の配当・人気・枠順・脚質などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

過去の勝ち馬の共通点を探ってみると、休み明けで勝つ馬もいるし、レースの格付けも様々でそれほど共通点らしいものは無いが、前走大惨敗からの巻き返しパターンは殆ど無い。実績よりは地力と好調さを重視するべきか。

ハンデ戦なので斤量も忘れずチェックしておきたいですね。ハンデ戦は斤量が重い馬が意外と馬券の回収率は良かったりするんですが、このシリウスステークスに関しては53.5キロ〜55キロぐらいのチョイ軽ぐらいの馬が穴をあけるケースが多いですね。

サンデーサイレンス系種牡馬の産駒かミスタープロスペクター系種牡馬の産駒が活躍。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む

コース特徴
今回:中京ダート1900m特徴
通常:阪神ダート2000m特徴

人気傾向

人気 1 2 3 4 5
1着 3 2 1 1 1
2着 1 1 3 0 2
3着 1 2 2 1 1

過去10年間の勝ち馬は1番人気~5番人気までで8頭出ています。

1番人気

単勝1番人気は3.1.1.5

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
16 3 6 ゴッドセレクション 牡3 54 中井裕二 2:02.0 7 2-2-2-6 42.5 4.0 1
1 8 15 カフェファラオ 牡3 54 ルメール 1:57.8 8-8-7-8 36.9 1.7 1
6 2 2 タイムフライヤー 牡4 57 ルメール 2:04.1 1.3/4 4-4-4-2 37.0 3.5 1
11 4 8 グレイトパール 牡5 57.5 川田将雅 2:03.5 1.1/2 11-12-6-4 38.1 2.9 1
7 3 6 マスクゾロ 牡6 57.5 酒井学 2:04.7 3/4 1-1-1-1 38.5 3.9 1
1 1 1 マスクゾロ 牡5 56 秋山真一 2:01.7 1-1-1-1 36.4 3.6 1
2 6 8 ダノンリバティ 牡3 55 戸崎圭太 2:05.1 3 4-4-4-2 37.6 2.7 1
1 3 4 クリノスターオー 牡4 57.5 幸英明 2:03.8 2-2-2-2 35.6 3.0 1
15 5 9 サトノプリンシパル 牡3 53 武豊 2:07.1 1/2 1-1-1-2 40.5 3.0 1
3 5 10 グレープブランデー 牡4 58 浜中俊 2:04.0 3.1/2 8-9-8-8 37.0 2.9 1

単勝1番人気の勝率は平均的で、そこそこの信頼度はありそうですね。

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2021 630 230
260
180
4,210 1,280
670
730
7,170 5,590 31,240
2020 170 130
500
650
3,550 1,240
1,770
6,360
3,980 25,400 65,830
2019 1,170 330
380
370
5,540 1,520
1,590
1,930
10,750 16,690 111,770
2018 480 190
370
190
3,490 1,160
630
1,550
5,040 7,200 40,080
2017 7,420 1,110
240
190
27,130 5,490
4,530
710
72,370 40,000 468,950
2016 360 140
130
140
800 300
370
330
1,560 1,120 5,380
2015 550 170
120
130
850 350
450
240
1,870 1,130 6,810
2014 300 140
200
280
840 410
930
1,480
1,510 4,280 15,330
2013 1,230 340
220
420
3,100 1,030
2,250
1,080
6,940 11,150 77,120
2012 480 180
220
130
2,590 890
350
580
4,730 2,690 18,030

過去10年間で高配当決着が結構多いので、かなり荒れる、高配当発生率の高いレースだと言えます。

歴代優勝馬

1着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
1 4 8 サンライズホープ 牡4 56 幸英明 1:57.4 3-3-2-2 37.9 6.3 4
1 8 15 カフェファラオ 牡3 54 ルメール 1:57.8 8-8-7-8 36.9 1.7 1
1 4 6 ロードゴラッソ 牡4 55 藤岡佑介 2:03.5 5-5-5-1 36.4 11.7 6
1 2 3 オメガパフューム 牡3 53 和田竜二 2:01.5 11-10-10-6 35.9 4.8 2
1 2 4 メイショウスミトモ 牡6 55 古川吉洋 2:03.9 7-7-9-7 36.8 74.2 11
1 1 1 マスクゾロ 牡5 56 秋山真一 2:01.7 1-1-1-1 36.4 3.6 1
1 2 2 アウォーディー 牡5 55 武豊 2:04.6 6-6-8-5 36.6 5.5 3
1 3 4 クリノスターオー 牡4 57.5 幸英明 2:03.8 2-2-2-2 35.6 3.0 1
1 1 2 ケイアイレオーネ 牡3 53 幸英明 2:03.4 14-14-14-10 35.7 12.3 5
1 1 2 ナイスミーチュー 牡5 54 小牧太 2:03.3 7-7-8-6 36.4 4.8 2

過去10年間、8割は上位人気から順当に勝ち馬が出ていて、上位人気馬の信頼度は高そうです。

枠番で見てみると、外枠から勝ち馬が出る頻度が少なく、内枠の方が有利かも知れませんね。

2着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
2 6 11 ウェスタールンド セ9 58 藤岡佑介 1:57.5 アタマ 16-16-16-15 36.4 10.0 5
2 1 2 サクラアリュール 牡5 54 藤岡康太 1:57.9 3/4 9-9-7-2 37.0 40.5 7
2 5 8 アングライフェン 牡7 57 川田将雅 2:03.5 クビ 7-6-5-5 36.2 14.9 7
2 8 16 ウェスタールンド セ6 55 北村友一 2:01.5 クビ 16-16-16-15 35.1 16.1 7
2 3 5 ドラゴンバローズ 牡5 54 和田竜二 2:03.9 クビ 2-2-2-2 37.6 6.7 5
2 7 8 ピオネロ 牡5 56 福永祐一 2:01.7 クビ 3-2-2-2 36.2 3.9 2
2 6 8 ダノンリバティ 牡3 55 戸崎圭太 2:05.1 3 4-4-4-2 37.6 2.7 1
2 6 10 ナムラビクター 牡5 58 小牧太 2:03.9 3/4 4-5-2-2 35.6 5.8 3
2 7 13 ナイスミーチュー 牡6 57.5 小牧太 2:03.4 クビ 9-9-7-4 36.4 5.3 3
2 7 13 ヤマニンキングリー 牡7 57 武幸四郎 2:03.4 3/4 5-5-5-3 36.6 6.6 3

過去10年間で2着は1番人気~5番人気までで7割カバーできています。

3着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
3 1 2 ブルベアイリーデ 牡5 57 福永祐一 1:57.8 1.3/4 4-4-4-3 38.2 4.7 2
3 2 3 エイコーン 牡5 55 高倉稜 1:58.1 1.1/4 11-11-10-9 37.0 56.3 9
3 7 12 メイショウワザシ 牡4 54 松山弘平 2:03.8 1.3/4 1-1-1-2 37.1 8.3 5
3 7 14 サンライズソア 牡4 57.5 ルメール 2:01.8 1.3/4 2-2-2-1 36.8 5.4 3
3 7 13 ピオネロ 牡6 56 福永祐一 2:04.0 3/4 3-3-3-3 37.6 5.2 3
3 7 9 アポロケンタッキー 牡4 57.5 和田竜二 2:01.7 アタマ 3-4-4-2 36.1 5.1 4
3 3 3 ナムラビクター 牡6 58 M.デム 2:05.1 アタマ 12-12-11-11 36.7 4.0 2
3 5 7 トウシンイーグル セ6 55 和田竜二 2:04.1 1.1/2 6-6-7-8 35.5 12.0 7
3 6 11 グランドシチー 牡6 58.5 津村明秀 2:03.6 3/4 6-5-3-4 36.7 17.0 6
3 5 10 グレープブランデー 牡4 58 浜中俊 2:04.0 3.1/2 8-9-8-8 37.0 2.9 1

過去10年間で3着は1番人気~5番人気までで7割カバーできています。

枠順・脚質傾向

枠番 1 2 3 4 5 6 7 8
1着 3 3 1 2 0 0 0 1
2着 1 0 1 0 1 3 3 1
3着 1 1 1 0 2 1 4 0

枠番で見てみると、外枠から勝ち馬が出る頻度が少なく、内枠の方が有利かも知れませんね。

脚質

脚質 逃げ 先行 差し 追込
1着 1 3 4 2
2着 0 5 3 2
3着 1 4 3 2

馬券に絡んだ馬のうち14頭が逃げ・先行タイプの馬で、あまり逃げ・先行馬が有利とは言えない傾向があるレースだと言えますね。

逃げ馬

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
15 3 5 リアンヴェリテ 牡7 57.5 国分恭介 2:00.8 1/2 1-1-1-1 41.5 31.2 11
13 7 13 キメラヴェリテ 牡3 53 松若風馬 2:00.8 8 1-1-1-1 40.4 65.2 11
3 7 12 メイショウワザシ 牡4 54 松山弘平 2:03.8 1.3/4 1-1-1-2 37.1 8.3 5
12 5 9 コパノチャーリー 牡6 56 浜中俊 2:03.6 クビ 1-1-1-2 38.6 59.2 10
7 3 6 マスクゾロ 牡6 57.5 酒井学 2:04.7 3/4 1-1-1-1 38.5 3.9 1
1 1 1 マスクゾロ 牡5 56 秋山真一 2:01.7 1-1-1-1 36.4 3.6 1
8 5 5 トウケイヘイロー 牡6 58 松若風馬 2:05.9 ハナ 1-1-1-1 38.9 12.8 6
4 8 14 サトノプリンシパル 牡4 55 武豊 2:04.2 クビ 1-1-1-1 36.2 7.6 5
15 5 9 サトノプリンシパル 牡3 53 武豊 2:07.1 1/2 1-1-1-2 40.5 3.0 1
16 2 3 エーシンジーライン 牡7 57 太宰啓介 2:06.8 3 1-1-3-6 40.2 17.2 6

過去10年間で逃げ切った馬は1頭だけで、それほど逃げ馬が強いとは言えないレースだと思います。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む