うまめし.com 競馬必勝法

うまめし.com 競馬必勝法

競馬勝ち方

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

馬券で生活費を稼ぐプロの私が、経験から学んだ競馬の勝ち方を具体的に話したいと思います。短期間だけ競馬でプラスになった奴が勝ち逃げして勝った勝ったとほざいて能書きを垂れているのではなく、継続的に長期間競馬で勝ち続けている私にしか話せないここだけの話です。

競馬の勝ち方にはある程度トレンドというか流行があって、昔はギャンブルと言えば出目、それから1990年代にはWindows95の普及でスピード指数とかマーチンゲール法のような追い上げが流行り、大勢の自称投資家が沈んで行きました。

結構昔に流行った馬券術なので、若い人でマーチンゲール法とか追い上げとか倍プッシュって何?知らない。という人はマーチンゲール法の成功率は何%?とか競馬倍賭けの考察を読めば詳しく書いてあります。

2000年代に入っての事例だと、馬券の税金裁判で話題になった卍さんや、国税局に追われて海外逃亡したデータ分析会社のUPROなどは三連単導入期の中穴狙いで稼いでいましたが、新馬券導入時は中穴を買ってりゃ儲かるんですよ。

WIN5賢い買い方にも書きましたが、WIN5が導入された時も、やっぱり中穴買ってりゃ簡単に競馬で勝つ事が出来ましたからね。

他にも数々の馬券術が出ては消えて行ったのですよ。せっかくなのでいろんな競馬必勝法の成功と失敗の歴史にまとめてあるので興味がある人は後で読んでみてください。

私が今からお話するのはそんな使い古された方法ではなく、私が発見した2016年の秋までは不可能だった最新の競馬の勝ち方です。

やれ確率がどうだ、統計がどうだ、標準偏差だの近似値だの、小難しい数学用語や計算式は一切抜き。「うおお!こいつすげえ!頭良いぜ!でも何言ってるか全然意味がわからん!」という情報は、理解出来ない人にとってはあっても無いのと同じです。なので私は誰でも簡単にわかるように説明したいと思います。

おそらく「そんな方法があったのか!」と驚かれる事と思いますよ。なぜなら馬券が100%確実に当たって儲けが発生する最強の競馬の勝ち方ですから。今回は分かりやすさを優先するために、最初に海外の事例から話して、その後日本の競馬に続きますね。

2016年に新制度がスタートして…

まず本題に入る前に、あなたもご存知かと思いますが、一応競馬初心者のために話しておきますと、2016年から中央競馬のネット投票システムであるIPATで、一部の海外の主要レースの馬券も買えるようになりました。

それに、先日には東京にある大井競馬場で行われた東京大賞典がオーストラリアとニュージーランドのTABと呼ばれる馬券発売所や現地のネットシステムで馬券を発売する初の試みが行われました。

つまり、今まで馬券はそれぞれ自国内で完結していたのが、日本の馬券を海外でも買えるし、逆に海外の馬券を日本でも買えるグローバルな環境が整ってきたという事。

一見すると、それが競馬の勝ち方と関係があるのかどうか分からないと思いますが、実は大有りなんですよ。同じレースが国内と海外の2つの窓口によって買えますが、通貨の為替などの都合もあるでしょうけど、結局オッズはそれぞれの国でバラバラです。

日本のネット投票では当然日本の馬の馬券が売れるし、海外では海外の馬の馬券がよく売れます。その結果、同じ馬のオッズでも海外と日本と全然オッズが違うという現象も起きてしまうわけですよ。

勝率100%の競馬の勝ち方

上記で話したように同じ馬でオッズが2つ存在すると、当然自分と海外の人で同じ馬の単勝を買ったのに、自分は配当金が200円しか貰えず、海外の人は800円貰えるみたいな不公平が発生する事も有り得ます。

同じ馬の馬券を買っているのにそれって何だか悔しくないですか?そこでその仕組みを逆手にとった競馬の勝ち方が以下に解説する方法です。

実際に行われたレースで具体的に話した方がわかりやすいと思うので、2016年にフランスで行われた凱旋門賞を例にしてみたいと思います。

当時凱旋門賞の馬券を買う方法は大きく分けて3つの方法がありました。1つは日本のIPATで投票する方法。もう1つはフランス現地で主催者から馬券を購入する方法。のこりの1つはイギリスのブックメーカー(ようするに馬券屋)を利用して投票する方法です。

この3つの手段をちょっと上手に使い分けるだけで、100%確実に馬券が的中し儲けが発生するという最強の競馬の勝ち方が実現できるわけです。

JRAの凱旋門賞オッズ
馬名オッズ
ヴェデヴァニ 245.4
オーダーオブセントジョージ 30.1
サヴォワヴィーヴル 115.9
ザグレーギャツビー 172.2
シルジャンズサガ 216
シルバーウェーヴ 17.5
タリスマニック 90.9
ニューベイ 21.3
ハイランドリール 44.6
ハーザンド 9.0
ファウンド 7.8
ポストポンド 2.9
マカヒキ 2.8
ミグワール 145.8
レフトハンド 8.3
ワンフットインヘヴン 178.7

上記は日本のJRAのIPATを使用した時の凱旋門賞のオッズです。では次にイギリスのブックメーカーの最大手であるウィリアムヒルのオッズをごらんください。

海外の凱旋門賞オッズ
馬名オッズ
ヴェデヴァニ 251
オーダーオブセントジョージ 15
サヴォワヴィーヴル 51
ザグレーギャツビー 81
シルジャンズサガ 101
シルバーウェーヴ 17
タリスマニック 41
ニューベイ 12
ハイランドリール 21
ハーザンド 7.5
ファウンド 8
ポストポンド 3
マカヒキ 7.5
ミグワール 101
レフトハンド 15
ワンフットインヘヴン 81

上記を見ても一目瞭然ですが、日本では日本馬のマカヒキが2.8倍と人気しているのに対して、海外ではマカヒキは7.5倍もオッズがつきます。もし、マカヒキを買うとすれば、どちらで馬券を買った方がお得かは誰が見ても明らかなわけですよ。

で、それぞれの馬を、オッズがお得な方のシステムからだけ馬券を買ってみた結果が以下の表になります。

馬名ウィリアムヒルJRA
オッズ賭け金払戻オッズ賭け金払戻
ヴェデヴァニ25100245.410024540
オーダーオブセントジョージ150030.170021070
サヴォワヴィーヴル5100115.920023180
ザグレーギャツビー8100172.220034440
シルジャンズサガ1010021610021600
シルバーウェーヴ170017.5120021000
タリスマニック410090.930027270
ニューベイ120021.3100021300
ハイランドリール210044.650022300
ハーザンド7.5009.0240021600
ファウンド82700216007.800
ポストポンド37000210002.900
マカヒキ7.52800210002.800
ミグワール10100145.820029160
レフトハンド151400210008.300
ワンフットインヘヴン8100178.720035740
合計額139007100
総合計額21000

ご覧のように上手く賭け金を配分すると、馬券が絶対に当たって、どの馬が勝っても絶対に損をしないという最強の競馬の勝ち方が実現できます。

今まで競馬の勝ち方と言えば多くの人はどうにかして馬券を当てようとして、予想方法ばかり考えていたわけですが、上記の方法は競馬予想など1秒たりともしてません。

馬の能力や調子・調教師・騎手は言うに及ばず、斤量や馬体重、展開や脚質、馬の性格や気性や勝負根性も関係なく、落馬による競走中止があっても関係ないし、枠順も天候も馬場状態も、スピードやスタミナもレース距離すらも関係ありません。

馬券は勝ち馬を当てる賭け事なのに、何が勝とうが知ったこっちゃ無いのです!

勝ち馬を予想しなくても最初から全馬の単勝を買っているので馬券は絶対に的中しますし、儲かるように資金配分しているので当然儲けも出ます。

時々競馬の勝ち方を探している人に、競馬は勝ちづらいからパチンコをやりなさいとか、FXが良いとか、株式投資が良いですと言って来る人がいるみたいなんですが、まるで的外れなアドバイスです。競馬で勝ちたい人は競馬で勝つ方法を求めているのです。

金属の玉が上から下にコロコロ転がって行くのを1日中眺めていたり、パソコンの画面でグラフが上にフラフラ、下にフラフラと動くのを眺めていたり、そんな1ミリも感動しないような単なる金儲けの作業ではなく、競馬が好きな人は競馬を愛しているから、競馬で勝ちたいのです。

あなたがそうじゃなくて「金が儲かりゃなんでもええわ」という人なら、私はあなたにこれ以上何も教える気はありません。残念ですが今すぐブラウザを閉じて、金輪際うまめし.comへはアクセスしないで頂きたいです。

話を本筋に戻します。上記の競馬の勝ち方を実践しようと思うと、自分が海外へ行って現地馬券とIPAT投票を使い分けるか、または海外に協力者を常駐または派遣させておかないと難しいですよね。これでは一般の人は真似するのはハードルが高いです。

大丈夫わかっておりますとも。今回は分かりやすさを優先するために凱旋門賞を例にしましたが、実は別に海外の競馬だけではなく日本国内で行われているレースにもオッズの歪みはいくらでもあります。

オッズの歪みは日本の競馬にも当然ある

例えば単勝馬券の1点買いと、馬単の1着固定2着総流しは馬券が当たる確率は同じである事はご存知かと思います。もっと言えば3連単の1着固定2着3着総流しも同じなんですが、数が増えるとややこしくなるので、単勝と馬単だけで話を進めましょう。

単勝の説明

馬単の説明

どちらも1着さえ合っていれば、2着以下は何が来ても馬券は当たりますから、要は単勝で1点買いにまとめるか、馬単で多点買いになるかだけの違いです。

重要なポイントなのでしつこく言いますが、どちらも当たる確率は同じです。これを踏まえた上で以下を読み進めてください。

有馬記念の事例

2016年の有馬記念の勝ち馬であるサトノダイヤモンドは、単勝オッズが2.6倍でした。それなら先程も言ったようにサトノダイヤモンドを1着に固定して、2着を総流しにした馬単馬券も当然当たる確率は同じですよね。

ではオッズ的には単勝と馬単とどちらで買った方がお得なのか比べてみましょう。実際には馬券は100円単位でしか買う事は出来ませんが、難しい数式抜きで、お得度を比較するために分かりやすく賭け金を1円単位で計算しています。

11 オッズ 賭金 払戻 倍率
1 7.7 1299 10002.3 2.3
2 17.3 578 9999.4 2.3
3 888.9 11 9777.9 2.2
4 52.4 191 10008.4 2.3
5 695 14 9730.0 2.2
6 13.4 746 9996.4 2.3
7 255.5 39 9964.5 2.3
8 28.2 355 10011.0 2.3
9 715.4 14 10015.6 2.3
10 78 128 9984.0 2.3
12 200.4 50 10020.0 2.3
13 90.3 111 10023.3 2.3
14 20.1 498 10009.8 2.3
15 92.9 108 10033.2 2.3
16 46 217 9982.0 2.3
合計 4359

要するにサトノダイヤモンドの馬単流しをそれぞれ当たった時にそれぞれ同じぐらいの払い戻しになるように賭け金を調整すると、約4359円の賭け金に対して約1万円の払い戻しが期待できるため、サトノダイヤモンドの馬単流しは単勝に換算して2.3倍と同じ効果が得られるという事です。

サトノダイヤモンドの単勝は賭け金を2.6倍にする力があります。一方でサトノダイヤモンドの馬単総流しは賭け金を2.3倍にする力しかありません。しつこいようですが、どちらも当たる確率は同じなのにです!

日本国内の競馬でもちゃんと「当たる確率が同じなのにオッズが違う馬券」は売られているではありませんか!

こうしたオッズの歪みを利用した競馬の勝ち方については競馬必勝法が存在する証拠・競馬で絶対勝つ方法にて詳しく書いているので、興味があれば読んでみてください。

競馬の勝ち方は1つでは無い

最後に誤解がないように説明を加えておくと、何も私は従来の勝ち馬を予想するという行為を無意味だと言っているわけでは無いし、全通りカバーするような方法だけを推奨しているわけでもありません。

単勝であろうが、ワイドであろうが、1点買いでも多点買いでも、とにかく馬券勝負に長期間勝ち続ける事が重要なのであって、方法は色々あって当然だと思います。

競馬というものは色んな勝ち方がある事を知って欲しいわけですよ。何か絶対的な勝ち方が1つあって、それが唯一無二の方法であるというわけではありません。

ほぼ全てのギャンブルは心理戦であり、それは馬券勝負とて例外ではありません。競馬場に集まったお客さん同士の知略戦なのです。

オッズは馬券購入者の意思決定の結果であり、要するに上記のような全通りをカバーするような方法でなくても、人の心理を行動経済学的に分析していけば、長期的に馬券で勝つ方法は色々とあるって事なんです。

では、具体的にどうやって競馬で勝ち続けるスキルを身につければ良いかというと、うまめし.com 競馬必勝法で私の勝ち方・考え方を公開しているので、興味があったら読んでみてください。

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

おすすめ記事

ディレクトリトップ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝 競馬必勝法

複勝 競馬必勝法

枠連 競馬必勝法

枠単 競馬必勝法

馬連 競馬必勝法

馬単 競馬必勝法

ワイド 競馬必勝法

三連複 競馬必勝法

三連単 競馬必勝法

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

競馬確率論

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダート 競馬必勝法

雨競馬

競馬場 特徴分析 傾向 攻略法レポート

競馬初心者向けのコンテンツ

競馬アプリ

ご案内 注意事項

うまめし.com 競馬必勝法

Copyright © 2002-2017 www.umameshi.com All Rights Reserved.