競馬で儲ける方法 年間プラスの法則

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

今回の記事は、独自の馬券術で毎月の生活費を稼いでいる私が、競馬で儲ける方法について説明したいと思います。簡単な話なのですぐに理解して貰えると思います。

よく競馬で儲けたいと思っている人が勘違いしやすいのが、目の前のレースで馬券をとにかく的中させようとしてしまう事です。

馬券は当てると儲けるは別の話

もちろん、馬券は当たらなければ配当金を受け取る事が出来ませんから、当たらないよりは当たる方が良いのですが、本当は儲けをちゃんと出そうと思ったら、回収率を無視して的中率だけを追い求めてもダメなんです。

たとえば以下の表は2017年の若駒ステークスの全出走馬とそのオッズなのですが、金額の欄のプルダウンを使って色々と賭け金を変えてみてください。

全ての馬に少なくとも100円以上賭けて、資金配分でどうにか「どれが当たっても収支プラス」になるかどうか試してみてください。全馬買えば的中率は100%になりますが、どんなに資金配分を頑張っても儲からない事がわかると思います。

馬名 オッズ 金額 的中払戻
アダムバローズ 10.1倍
シャイニーゲール 3.5倍
アドマイヤウイナー 5.7倍
インウィスパーズ 2.1倍
ダノンディスタンス 4.4倍
馬券代金合計

よくタレントの人がTVの番組で馬券を当てて、けど収支がマイナスで、まぁ当たったから良いかみたいな事を言ってますが、それでは競馬で儲ける事は出来ません。トリガミと呼ばれる「取って損」は上記の絶対儲からない全頭買いと大差ありません。

反対にオッズだけ見て、じゃあ高配当の馬券だけを狙えば良いのかと言うと、そういう訳でもありません。ちゃんと、どうやったら儲かるのか、儲け方を知らないと、損益分岐点の回収率100%のラインを超える事はできません。

年間プラスを達成するための法則

年間プラス収支になるぐらい競馬で儲けるためには法則があるんですよ。

いくら馬券が当たっても、馬券購入者の大多数が同じ馬券を買っていれば儲かりませんし、予想の的中する割合はそれほど多くなくても、馬券が的中した時に同じ馬券を買っている人が少数なら結果的に儲かります。

私がいつも言っている事なんですが、馬券の配当というのは馬券が外れてしまった人たちのお金が元手になっているわけですから、皆と同じ時に当たって、皆と同じ時に外れていたのでは、じゃあ自分の儲け分はどっから来るの?という話なんですよ。

逆に初心者の人がしょうもない馬を人気馬にしてしまっている時に、穴馬を狙って買い、その初心者の人たちのお金を根こそぎゴッソリと受け取ってしまう方法が競馬で儲ける法則なのです。

一言で説明すると「確実な穴馬を探す」と言う一言に集約されます。よく勘違いする人がいるので先に言っておきますが、「穴馬」と「ただ高配当なだけの馬」は全く別物。

良い馬なのに人気が無いのが穴馬であり、ただオッズの数値が高いだけで、それがその馬にふさわしいオッズならば、それは穴馬とは言えません。

時々「買う馬券は単勝が良いんですか、複勝ですか、それとも馬連でしょうか?」と言うような質問を頂きますが、馬券の種類ではなくて、大多数の人と同じ馬券を買ってしまっていないか?と言う事が重要なポイントなんですよね。

ギャンブルは誰かの損があって、はじめて自分が儲かるんよ!誰かを負かさにゃ自分が勝たれんのじゃけえ、どの馬が強いかを考えるだけじゃ不十分なんよ。

競馬歴何十年のベテラン馬券師を負かすのと、競馬初心者を負かすのと、どっちが簡単か考えたら方向性が見えて来るんよね。

よく「他人と同じ馬券を買っていては儲からない」なんて言う人がいますが、要するにそういう事なんですよ。でも、大抵の人はそこで「そうは言っても、どうやれば他人と違う馬券を買えるのかわからないよ…」と途方に暮れてしまうわけです。

その答えは簡単で、自分が初心者だった頃を思い出してみればわかります。大抵の人は、ある日突然競馬場に1人で行くよりは、誰か競馬好きな人に連れて行かれて競馬デビューする事が多いと思います。

で、競馬新聞やスポーツ新聞の印や予想コラム欄なんかを見ていれば、頭を使わなくてもそれなりに、そこそこ馬券は当たっちゃうわけですよ。

だから、馬柱を見て各馬の能力を比較して、展開を予想して、パドックや返し馬で調子の良し悪しを見て…と言う作業をしなくても、まぁ当たるも八卦・当たらぬも八卦と言う具合で、深い知識がなくても馬券遊び出来てしまうんですね。

そうこうしている内に単なるラッキーで高配当が当たったりして、それがいわゆる成功体験として脳に焼き付く事で、その時と同じ行動(予想パターン)を繰り返すようになり、多くの競馬ファンは予想方法が固定化されていきます。

初心者に見えていない予想ファクターを活用する

つまり、そういう初心者がとっつきにくい予想ファイクター(要素・要因)を根拠に馬券を買うと、「他人とは違った馬券」を買える確率がグッと高まる訳ですよ。

初心者があまりわかっていない予想の根拠をリストアップすると、

などなど、まだ沢山あるんですがここでは全部書き切れませんから、興味のある人は私の書いた競馬教科書を読んでみてください。競馬で儲ける方法の専門書ですから、きっと役に立つと思いますよ。

初心者の内はどうしても馬柱の着順の数字ぐらいしか活用出来ない場合が多いですから、南関東のナイター競馬なんかでも、しょっちゅう美味しい馬券が発生しています。

会社帰りのサラリーマンが買った素人票なんでしょうかね、近走の着順の数字が良いだけで実力の無い馬が人気しています。そういう馬を蹴っ飛ばして穴馬を買うだけで簡単に儲かるのですから笑いが止まりません。

血統だって父馬がサウスヴィグラスやゴールドアリュールやスウェプトオーヴァーボードだったら、こりゃダート向きかもな…などと推測が出来ますが、昨日今日競馬を始めた初心者の人にはわかりっこありません。

あ、そうそう。最後に1つ面白い記事を紹介しますよ。最初に的中率ばかり求めてはいけないと言う話をしましたが、実は「的中率100%で儲ける方法」もあるんです。

レースが始まった瞬間に的中が確定していて、しかも「配当の高い買い目が来れば儲かる」のではなく、「どんな想定外な決着になっても必ず利益が出て儲ける方法」に興味があれば競馬必勝法が存在する証拠・競馬で絶対勝つ方法を読んでみてください。

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

競馬で勝つ方法

確率統計

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

ダートカテゴリー

雨競馬

ご案内 注意事項