競馬に心理学で勝つ方法

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

今からお話する事は、悪用するとかなり危険な心理学の話なので、決してこれ以上読み進めないでください。

おや?まだ読んでますね?読んではいけないと言われたのに読んでしまう。人間の心理って不思議ですね。ダメと言われればやってみたくなる。わかっちゃいるけどやめられない。人間ってそうなんですよね。

あなたは他人よりも優れているか?

マイケル・J・モーブッサン教授の著書によると、人間と言うのは自分自身の事を他人よりも優れた人物であると思ってしまう生き物らしい。

こんな実験がある。ランダムに選ばれた宝くじを配った集団と、自分で番号を選んだ宝くじを配った集団とで、当籤する確率が高いと思うかどうかを被験者に尋ねたところ、断然自分で番号を選んだ方が当籤する確率が高いと自信を持っていたそうだ。

確かに現在の日本でも旧来の宝くじも人気ではあるが、ナンバーズ、ロト6やロト7のような数字選択式宝くじは人気が高い。

それに、競馬は他人に買い目を決められる事はなく、自分自身で情報を収集し、状況を判断し、自分でマークカードを塗り、自分で選んだ馬券を購入する。(一部クイックピックやWIN5のランダムもあるが)

つまり、競馬ファンの多くはもうレースが始まる前から自信満々に当たると思い込んでいる。そして、他人は自分よりも劣った買い目を買っていると思い込んでしまうのが、ごく一般的な競馬ファンだと言える。

5ちゃんねる・netkeiba・Twitterなど、ネット上でもやたら上から目線で他人に自分の意見を話したがる人を、一度や二度は見たことがあるだろう。

自分が優れていると思うあまり、慢心してしまう事もあるかも知れないが…

ただ、自分自身を優れていると思い込むのは悪い事ばかりでは無い。優れていると信じているから自分の予想にドン!と賭ける事ができるし、他人がとても買えないような馬券が買えるのだから。

次にもっと重要な話をしたいと思う。

競馬で勝てない理由

競馬で勝てない理由は実にシンプルだ。全てのギャンブルは負けた人の金が勝った人に移動する…って事は、誰かの負けが自分の儲けであり、自分の負けが誰かの儲けだと言う事。

つまり、出来るだけたくさんの人に負けてもらうほど、自分の勝てる可能性が上がると言う事。

言い換えると、大勢が当たってる時に一緒に当たり、大勢が負けてる時に一緒に負ける…これではダメで、大勢が勝ってる時にはくれてやり、大勢が負けている時に自分だけが勝っている…の形が理想。

馬券が外れるのが怖くて、ついつい新聞の◎の付いた馬とか、1番人気の馬しか買えないってのは、まさに今言ったダメな方のパターンだと言える。

あなたや私がそのパターンから身を遠ざける事はできても、「大勢の人」がその影響から脱却する事は恐らく不可能で、毎度毎度競馬新聞の書いた印の通りに馬券は売れて行く。

新聞のコメントも決して有力な1番人気の馬を悪く言ったりしない、微妙なニュアンスを読み解けばわかるので、あなたや私がその影響力から身を遠ざける事はできても、「大勢の人」がその影響から脱却する事は恐らく不可能だ。

私はいつもオッズ板を見るたびに、世の中の人は競馬新聞の「前走の着順の数字しか見ていないのでは?」と疑っている。実際のところは知らないが、馬券の売れ行きを見ているとそうとしか思えない。

競馬で勝つには?

さっきも言ったように、競馬で勝つには大勢の人に負けてもらう事。その大勢の人たちは何で判断するかと言うと前走の着順と新聞の印でほぼわかる。

つまり、前走の着順は悪いけど実は強い馬、新聞の印は薄いけど実は強い馬、こういう馬を買い続けるようにすれば競馬は負けようが無い。

だけど多くの人は長い目で見る事ができない。目先の当たりハズレで手一杯で、長期的な改善策には手をつけない。なぜか?まさに一番最初に言ったように、自分は他人より優れているから改善などする必要ないと思っているし、ダメと言われればやってしまう。わかっちゃいるけどやめられない生き物からだ。

だから多くの人がダイエットも禁煙も失敗する。

ダメな事はやめて、わかっているならやめよう。そう思えたなら馬券の成績は改善できる。さっきも言ったように前走の着順は悪いけど実は強い馬、新聞の印は薄いけど実は強い馬、こういう馬を買い続けるだけ。

私が公開している競馬教科書は、まさに「そういう馬をチョイスできる自分」になるための教材だから、興味があれば是非読んでみて!

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

確率統計

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダートカテゴリー

雨競馬

競馬場特徴レポート

ご案内 注意事項