水沢競馬場1300m特徴

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

ここでは水沢競馬場の1300mコースについて、特徴や傾向を分析して攻略法をレポートして行きたいと思います。

水沢競馬場1300m コース図

水沢競馬場の1300mコースはホームストレッチの中程からスタートし、一度ゴール板前を通過したあと馬場を1周するコースレイアウトです。

行われるレースの8割以上がC2戦なので、強い馬が出走するレースには基本的に使われる頻度が少ない距離設定です。

水沢競馬場1300m 枠順傾向

水沢競馬場1300mコースの枠順傾向を見てみると、統計データでは内枠であればあるほど有利になっていますし、実際にレース映像を見ていて私もそう感じます。

ただ、外枠がすごく不利かというと、そういう訳でもないので、あまり枠順にばかり惑わされない方が良いですね。

水沢競馬場1300m 脚質傾向

水沢競馬場1300mコースの脚質傾向を見てみると、逃げ馬の勝率は850m戦と比べれば当然落ちますが、それでも勝率37%で連対率が58%に複勝率が68%と高い数値になっています。

レース映像を見ていても、やはり逃げ馬の粘り込みパターンが多くて、一見すると出ムチを入れて無理してハナを切ったかに見えるような馬でも、意外とあっさりと逃げ切ったりするシーンが多いです。

水沢競馬場1300m 人気傾向

水沢競馬場1300mコースの人気傾向を見てみると、単勝1番人気は勝率47%で、連対率が69%に複勝率が80%と、水沢の1番人気平均値から言うとほぼ平均値かちょっとだけ良いと言えます。

下級クラスのレースが多いですが、統計データを見る限りでは、上位人気馬がオッズの数値通りの走りを見せている事が伺えます。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

確率統計

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダートカテゴリー

雨競馬

競馬場特徴レポート

ご案内 注意事項