地方競馬 三連単 予想法

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

初心者の人にもわかるよう、地方競馬予想の基本や、地方競馬の三連単で簡単に万馬券を当てる予想法について話していきたいと思います。

もくじ

地方競馬予想の基本

各地方競馬ごとの詳しい予想法については、地方競馬必勝法でまとめていますので、ここでは地方競馬全般の予想の仕方について解説したいと思います。

地方競馬は大井・門別・盛岡以外は最後の直線が短く、芝コースが無いため序盤で先行して馬群の真ん中よりも前にポジションを取った馬が、そのまま上位に入ってくるパターンが多いんですよ。

中央競馬だと…

レース中盤で先頭集団にいた馬や、最後方にいたディープインパクトが…

差し切りの解説1

ゴール前では完全に立場逆転!

差し切りの解説2

地方競馬だと…

レース中盤で先頭集団にいた馬たちが…

行った行った解説1

ほぼそのままゴールに流れ込む…

行った行った解説2

なので地方競馬ではスタート直後に出ムチを入れて先頭を奪いに行くような、激しい先行争いが当たり前ですから、地方競馬では先行して粘れそうな馬を中心に買うのが予想法の基本なんですね。

他のファンも誰が前に行くのか?を重視して予想を組み立てるので、強い先行馬に人気が集中して、先行馬が有利なのはわかっていても配当的な魅力が少ないケースも多々あります。

万馬券の当て方

上記のような、地方競馬ファンの人気の先行馬を買うのが当たり前という先入観を逆手に取って三連単で万馬券を当てる方法について解説していきたいと思います。

ある1頭に人気が集中すればするほど、その馬が勝ち切れない時には高配当になるため、意外と上位人気馬同士の組み合わせでも順番をちょっと工夫するだけで面白い結果になる事は多いんですよね。

例えば単勝1番人気と2番人気に人気が集中しているような場合、当然の事ながら馬連や馬単はその2頭の組み合わせがよく売れてオッズが低くなります。ただ、ご存知のようにレース前には2強2強と言われていたにも関わらず、その2頭の間に「なんか1頭割り込んじゃった」という決着はよくあります。

2強崩れの事例

三連単 17,560円

理由としては、例えばその上位人気馬2頭が先行馬だった場合は、お互いに潰し合ってしまって1頭は勝ち切ったものの、もう1頭がバテてしまったとか、上位人気2頭が差し馬の場合は1頭が馬群から抜け出すのに手間取って仕掛けが遅れて脚を余しての3着…といったケースも。

そして三連単での万馬券狙いで面白いのは、上記のような2強レースで「2強のワンツーで決まっても3着がこじれたら万馬券になる」という事です。

馬連では配当が300円程度なのに、三連単では2万馬券になっていたり、上位3頭は順当に1番人気・2番人気・3番人気で決まっているにも関わらず、順番が狂って万馬券になるようなケースもあり、初心者でも手軽に万馬券を当てる事が出来ます。

馬連しか無かった時代には、ただただ金持ちが本命にぶち込んで金を数十パーセント肥やすのを指をくわえて見ているしかなかったようなレースでも、高配当を狙えるチャンスがあるのはありがたい事です。

かんたん地方競馬の万馬券の当て方

以前私が三連単の万馬券を的中させたのですが、わかりやすい事例なので解説したいと思います。

そのレースは1番人気ミッキーサムソンの単勝オッズが1.7倍で、2番人気のクールエンゲージの単勝オッズが2.8倍で、3番人気は12倍を超えるという典型的な2強対決ムードのレースでした。

地方競馬-三連単-万馬券の事例1

それを象徴するように馬連で2強の組み合わせは2.0倍と馬連の平均配当から考えても安いオッズを示していました。(馬連オッズ画像は載せてませんが、枠連8-8を見ればわかりますよね)

2強馬の過去の成績を見てみると、確かにこの2頭が上位に来る事は容易に想像できますが、かと言って他の馬が全く歯が立たないほど能力的に大きな差があるかというと私はそうは思わなかったわけです。

この2頭両方に先着する馬はいなかったとしても、2頭の競り合いによって漁夫の利で間に割って入る馬や、3着に人気の無い馬が来たとしてもさほど驚きはしないレースです。

結果的にはあまり人気の無かった8番人気の馬が逃げて、2強馬たちはお互いを意識して逃げ馬を追わず、結局8番人気が粘って2着になったので三連単は11010円の配当になりました。

園田競馬8レースの払い戻し画面

ちなみに枠連の払い戻しは450円ですから、枠連しか無かった時代は万馬券を当てるのが大変だったと思いますよ。で、私もこの園田競馬の8レースは少額ではありますが万馬券をゲットする事に成功しました。

三連単の万馬券画像

では、私が8番人気馬がキッチリ2着に粘る事を予見していたか?と言われると、実はそんな事は無くて、8番人気馬に目を付けていたのではなく「1番人気と2番人気になにか割って入っても不思議ないな」というぐらいの事しか予想できていませんでした。

なので買い目の点数を絞ってピンポイントで的中できたわけではありませんが、これが三連単時代の新しい万馬券的中法の1つである事は間違いありません。

だって感覚的に考えて、この2着の複勝500円の馬券を1点で当てるより、ある程度点数を買い込んだ今回の万馬券の方がよっぽど簡単だと思いますがいかがでしょうか?

競馬は的中する確率が高そうな本命馬券に皆が金を注ぎ込めるだけ注ぎ込んで、パイの奪い合いのパワーゲームをしている裏をかいて、他人があまり沢山買っていない馬券を買えるかどうかが馬券収支の成績を左右するわけですね。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

確率統計

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダートカテゴリー

雨競馬

競馬場特徴レポート

ご案内 注意事項