春雷ステークス 過去データ 傾向 予想のヒント

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

中山競馬場で行われる春雷ステークスの過去10年間の配当・人気・枠順・脚質・馬齢・前走・ローテーション・血統・騎手などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む

コース特徴

人気・配当傾向

1番人気

単勝1番人気は3.3.1.3

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
2 8 16 マリアズハート 牝4 53 大野拓弥 1:08.3 ハナ 16-16 33.1 4.4 1
2 6 11 レジーナフォルテ 牝5 53 内田博幸 1:07.7 クビ 1-1 33.8 4.3 1
1 2 4 ペイシャフェリシタ 牝5 53 三浦皇成 1:07.4 4-4 33.6 4.1 1
7 3 4 サザナミ 牝5 53 M.デム 1:07.9 ハナ 11-10 33.1 3.0 1
1 2 4 エイシンスパルタン 牡5 56 藤岡佑介 1:07.6 2-2 33.6 2.2 1
2 1 2 スマートオリオン 牡5 56 蛯名正義 1:08.5 1.1/2 4-4 33.7 3.8 1
3 6 11 プレイズエターナル 牡4 56 横山典弘 1:08.0 クビ 4-5 34.1 3.1 1
16 6 11 オリービン 牡4 56 横山典弘 1:11.4 3/4 6-10 36.4 3.4 1
7 2 4 パドトロワ 牡5 58 戸崎圭太 1:08.8 1 6-7 34.0 4.4 1
1 7 14 アポロフェニックス 牡5 55 柴田善臣 1:08.7 3-3 34.4 4.4 1

こんな感じ。

波乱度

どちらかと言えば荒れるレースだと言えます。

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 枠連 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2020 1,780 480
200
250
890 10,340 2,960
2,010
770
24,170 20,110 179,510
2019 1,540 390
180
390
1,370 4,330 1,290
2,700
1,050
10,660 12,620 94,170
2018 410 170
340
190
840 3,050 1,170
510
1,020
5,010 4,550 26,050
2017 1,710 450
250
210
2,030 5,620 1,820
1,370
910
11,680 11,520 81,650
2016 220 150
380
410
1,710 2,040 910
1,050
2,950
2,710 10,270 37,200
2015 710 230
170
470
1,160 1,360 610
2,830
1,690
3,110 16,240 77,820
2014 540 190
290
150
980 3,320 1,090
370
780
5,690 2,610 19,540
2013 1,110 420
410
300
3,260 6,820 2,040
1,970
1,580
13,270 19,330 113,100
2012 1,120 400
240
220
2,360 2,910 1,240
1,410
660
6,060 5,650 36,330
2011 440 180
260
440
630 1,540 640
1,010
2,100
2,590 6,800 27,270

こんな感じ。

枠順・脚質傾向

枠順の傾向を見てみると1枠2枠はよく馬券に絡んでいるし、6枠より外の枠も馬券に絡んでいますから、距離損の少ない内枠か、揉まれにくい外枠が有利で、3枠から5枠あたりの馬群に揉まれる枠順の馬は中途半端な競馬になりやすい傾向があるようです。

枠番 1枠 2枠 3枠 4枠 5枠 6枠 7枠 8枠
優劣 優勢 劣勢 優勢

脚質の傾向を見てみると、短距離らしく逃げ・先行が優勢で、差し・追い込みの出番はあまり多いとは言えません。

脚質 逃げ 先行 差し 追込
優劣 優勢 優勢 劣勢 劣勢

中山競馬場の芝1200mコースについては、中山 芝1200m特徴にも書いているので、良かったら参考にしてみてください。

予想のヒント

近年は阪神競馬場で桜花賞が行われる日に春雷ステークスが行われていて、関東から有力なジョッキーはごっそり消えています。そんな時に関東に残ったジョッキーが関西からの遠征馬に乗って上位に来るパターンが多いですね。

ちなみに上位3頭が関東馬で占められた2010年は桜花賞当日ではありませんでした。

パッと見てわかるレベルで関西馬が圧倒的に馬券対象になっている事が目立ちますが、過去の出走した馬たちをよーく見てみると、関西馬が49頭で関東馬が30頭ですから、あまり予想の際に絞りこみのファクターとしては適当では無いかも知れません。

馬券候補になった関西馬は過去5回で10頭、関東馬が5頭なので、出走馬の比率は1.63:1であり馬券対象の比率は2:1ですから、まぁ若干は関西馬優勢と言えますか。

関西・関東を問わず4月に4歳以上オープンで芝の1200m戦が行われるのは、この春雷ステークスぐらいのもので、次は約1ヶ月後の阪神で行われる「鞍馬ステークス」までありません。

…ということは、あと1ヶ月後に阪神で芝の1200mのオープン特別があるにも関わらず、わざわざ中山へ輸送してでも出走してくるという事は、それなりに調子が良いだとか、中山のコース特性に合いそうだとか、そういう背景のある馬もいるはずです。

もちろん、出走手当とわずかでも賞金がもらえればそれで良い。という考えの陣営もいるかとは思いますが、基本的にはコストとリスクを負うという事はそれなりに計算がある可能性はあります。

その結果が関西馬のやや優勢に多少はつながってると思いますし、体調が明らかに悪い馬をわざわざ栗東から中山まで輸送して出走させるとは考えづらいですよね。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む

競馬で稼ぐというライフスタイル

競馬予想がむずかしい…、当たっても配当が安くてトータルでプラスにならない…、そんな悩みはサッサと解消して、あなたも一緒に競馬で稼ぎませんか?

2020/11/01 河口湖特別

824,970円

これ以上競馬で負けたくない!という人は、今すぐ下の赤い「詳細を見る」のリンク先を読んでみてください!

私からのプレゼントです!

累計1万900名以上が読んだ無料レポート『競馬必勝法はじめの第一歩』差し上げます!

このレポートだけでも充分あなたにとって有益だと思いますが、さらにメルマガを読み続けてくれた方にはこっそりと…

  • 誰でも馬券回収率が57%アップしてしまう方法とは?
  • 競馬予想会社の闇手口を全て暴露!
  • 馬券でほぼノーリスクで100万円儲けた話
  • 競馬予想アプリの罠を無断で公開します!
  • 初心者でも三連単で簡単に勝ちまくる話
  • 上級者の勝ち組だけが知ってる予想ファクターとは?

などなど、上記はほんの一部ですが、そういう表には出てこないような裏話も公開していきたいと思います。興味がある人はすぐ下にあるメルマガ登録フォームに名前とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。1分以内にあなたのメールアドレスにお届けします!(届かない時は迷惑メールフォルダをチェックしてみてください。)

登録フォーム

なまえ
メール

メルマガはいつでもご自身で簡単に登録解除ができます。他のサイトとは違い迷惑メールは送りませんし、去るもの追わずで気持ちよく即時に解除できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする