スポーツ新聞 競馬 おすすめ
競馬欄比較

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

スポーツ新聞は値段が140円程度とお手軽なので、競馬予想に使う人も多いと思いますが、競馬欄の馬柱の違いなどを比較して、私のおすすめのスポーツ新聞を紹介したいと思います。

最初に結論から言うと私のおすすめのスポーツ新聞はデイリースポーツです。(競馬欄のみを比較した場合)理由はスタートから3Fのタイムが記載されているので先行争いが予想しやすい事と、スピード指数も記載されているので各馬の比較が容易だからです。

スポーツ新聞の競馬欄比較

今回は関西版のスポーツ報知・デイリースポーツ・スポーツニッポン・サンケイスポーツ・大阪スポーツ(≒東京スポーツ)・夕刊フジ・日刊スポーツ・日刊ゲンダイの8紙を比較してみました。

関東版と関西版でレイアウトや文字サイズ、内容が違ったりするので注意!

スポーツ報知の特徴

デイリースポーツの特徴

スポーツニッポンの特徴

サンケイスポーツの特徴

東京スポーツ・大阪スポーツの特徴

夕刊フジの特徴

日刊スポーツの特徴

日刊ゲンダイの特徴

まとめ

初心者の人はスポーツ報知が良いんじゃないかなと思います。現状では外厩情報を扱っているのはスポーツ報知だけですから、中級者になっても役立ちます。

予想時に展開やコメントを重視したい人はデイリースポーツが向いていると思います。何度も書きますが先行争いでの有利不利や過去走のペースを掴むのに、過去走でのレース前半の3Fタイムはとても役立ちます。

また出遅れのあった馬がわかりやすいので、出遅れ癖のある馬なのか、次走巻き返しが期待できるのか、そういう点も判断しやすいので便利だと思います。

個人的にはスポーツ新聞は安いので、デイリースポーツとスポニチの2紙合わせ技がおすすめです。というのもデイリースポーツは馬柱内の過去走の馬場状態が文字ではなくて着順の囲みが○□●■の色分けでされています。

慣れるまでは過去走の馬場状態を把握するのに手間取る事があります。覚えてしまえばどうという事はありませんけどね。

前日予想したい人は東スポ・ダイスポや夕刊フジが選択肢になりますが、情報の充実度で言うとやや東スポ・ダイスポに軍配が上がるかなという印象です。

夕刊フジは紙面の面積が小さいですから、持ち運びには便利だけど、そのぶん掲載できる情報量が制限されてしまいます。

スポニチで一番面白いのは過去出走時の単勝オッズが馬柱に記載されている点でしょうね。例えば前走2番人気なのに単勝オッズが高い場合だと強力な1番人気が相手だったんだなという事が容易にわかります。

そして着差を見て1着馬と僅差だったりすればかなり強い馬に迫ったという事ですから、今回のクラスは近い内に卒業するだろう…というような事が見えてきます。

情報とは何が書いてあるかも重要ですが、その情報をどう馬券につないで行くかという使い方も重要なんですよね。

では、どうやってその馬券力を身に付けるかと言うと、うまめし.com 競馬必勝法で公開している競馬教科書に詳しく書いているので、興味があればそれを読んでみてください。きっと役に立つと思います。

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

確率統計

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダートカテゴリー

雨競馬

競馬場特徴レポート

ご案内 注意事項