都大路ステークス 過去データ 傾向 予想のヒント

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

都大路Sは京都芝の1800mで行われているオープン特別競走です。都大路ステークス過去10年間の配当・人気・枠順・脚質・馬齢・前走・ローテーション・血統・騎手などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む

コース特徴

人気・配当傾向

1番人気

単勝1番人気は2.2.2.4

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
3 5 8 サトノアーサー 牡6 57 坂井瑠星 1:48.3 1/2 6-7 35.2 2.9 1
7 6 7 サトノフェイバー 牡4 56 秋山真一 1:45.4 クビ 2-2 35.4 2.9 1
14 5 7 プラチナムバレット 牡4 57 浜中俊 1:48.0 2 6-7 37.3 3.3 1
7 3 3 ハクサンルドルフ 牡4 56 藤岡康太 1:50.5 1.1/4 11-10 35.4 3.1 1
3 2 2 ラングレー 牡5 57 松田大作 1:46.2 1.1/4 5-5 33.5 2.8 1
1 2 2 エイシンヒカリ 牡4 57 武豊 1:45.7 1-1 35.0 2.1 1
2 6 12 ディサイファ 牡5 56 武幸四郎 1:44.8 5 8-8 34.3 3.2 1
2 3 5 マイネルラクリマ 牡5 57 柴田大知 1:47.6 3/4 5-9 35.2 4.3 1
1 7 14 ネオヴァンドーム 牡5 55 浜中俊 1:44.9 5-4 34.6 3.6 1
14 7 13 リーチザクラウン 牡5 58 藤田伸二 1:48.9 8-5 38.1 1.9 1

こんな感じ。

波乱度

荒れるわけでも堅いわけでもなく偏りの無い傾向の見られないレースだと言えます。

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 枠連 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2020 1,570 380
360
160
1,680 9,740 2,870
850
870
21,660 7,280 73,390
2019 350 140
180
210
1,250 1,170 340
520
840
1,860 2,320 10,990
2018 730 260
340
170
5,990 5,280 1,610
740
800
9,520 5,890 44,710
2017 330 170
400
350
3,410 3,100 1,010
910
2,350
4,580 12,070 49,540
2016 510 160
290
130
2,860 3,210 970
350
720
5,830 2,570 18,630
2015 210 120
110
240
280 320 170
610
500
550 1,340 3,870
2014 1,070 370
140
890
830 2,370 950
6,320
2,170
5,800 27,900 149,650
2013 610 190
170
210
720 1,300 470
680
630
2,980 2,750 16,650
2012 360 180
950
330
670 11,200 3,000
860
5,760
17,580 30,140 131,140
2011 1,160 370
220
330
860 2,640 940
1,680
900
6,840 9,320 58,270

こんな感じ。

枠順・脚質傾向

枠順の傾向を見てみると、やや内枠の方が馬券に絡みやすい傾向がありますが、1枠があまり芳しくありません。ただ、過去に1枠に入った馬は比較的人気の無い馬が多かったため、枠順の不利というよりは絶対的な能力が足りていなかったのかも知れませんね。

枠番 1枠 2枠 3枠 4枠 5枠 6枠 7枠 8枠
優劣 優勢 劣勢

脚質の傾向を見てみると、以前は逃げ馬の苦戦が目立っていたんですが、近年はわりと逃げ馬の活躍が目立つようになってきました。

脚質 逃げ 先行 差し 追込
優劣 優勢 優勢 劣勢 劣勢

京都競馬場の芝1800mコースについては、京都 芝1800m特徴でも書いているので、良かったら参考にしてみてください。

予想のヒント

歴代勝ち馬のその後を追跡してみると、都大路ステークスの勝ち馬はエイシンヒカリ以外はせいぜいG3でほどほどに走ってるぐらいのもので、あまり大きな舞台での活躍馬はいません。

ただし、都大路ステークスの出走馬は過去にオープンや重賞でわりと好走して来た馬も多く、底力的なものがあるのか前走が1600万条件だった馬は馬券に絡むのは結構絶望的。

都大路ステークスが行われる時期は、前後に4歳以上の芝中距離の重賞が無く、わりと重賞でもほどほどに走って来たような馬も集まりやすいので、もうピークは過ぎたけどまだまだ走れるという馬も多く出走している印象です。

先行馬優勢になりやすい傾向はあるので、能力や調子がキープできている先行馬というのが予想の糸口になりそうですね。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む

競馬で稼ぐというライフスタイル

競馬予想がむずかしい…、当たっても配当が安くてトータルでプラスにならない…、そんな悩みはサッサと解消して、あなたも一緒に競馬で稼ぎませんか?

2020/11/01 河口湖特別

824,970円

これ以上競馬で負けたくない!という人は、今すぐ下の赤い「詳細を見る」のリンク先を読んでみてください!

私からのプレゼントです!

累計1万900名以上が読んだ無料レポート『競馬必勝法はじめの第一歩』差し上げます!

このレポートだけでも充分あなたにとって有益だと思いますが、さらにメルマガを読み続けてくれた方にはこっそりと…

  • 誰でも馬券回収率が57%アップしてしまう方法とは?
  • 競馬予想会社の闇手口を全て暴露!
  • 馬券でほぼノーリスクで100万円儲けた話
  • 競馬予想アプリの罠を無断で公開します!
  • 初心者でも三連単で簡単に勝ちまくる話
  • 上級者の勝ち組だけが知ってる予想ファクターとは?

などなど、上記はほんの一部ですが、そういう表には出てこないような裏話も公開していきたいと思います。興味がある人はすぐ下にあるメルマガ登録フォームに名前とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。1分以内にあなたのメールアドレスにお届けします!(届かない時は迷惑メールフォルダをチェックしてみてください。)

登録フォーム

なまえ
メール

メルマガはいつでもご自身で簡単に登録解除ができます。他のサイトとは違い迷惑メールは送りませんし、去るもの追わずで気持ちよく即時に解除できます。