都大路ステークス 過去10年データ

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

都大路Sは(2022/05/14・4歳以上 別定 通常:京都・芝1800m・オープン特別(L))今年は7頭と少頭数になったけど、サンデーサイレンス系の活躍が目立ち、G1・4着馬のソフトフルートに注目が集まるが果たして…?

関連:競馬少頭数 複勝7頭立て以下は2着払い

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む

コース特徴
今回:中京 芝2000m特徴
都大路ステークス・コース図
都大路ステークスに限らずサンデーサイレンス系の成績は良好で、最後の直線は長いが意外と思ったほど差しが届かない傾向あり。
通常:京都 芝1800m特徴

レース結果

2022年05月14日-18:06追記

着順 馬番 馬名 性齢 斤量 人気
1 4 4 シフルマン 牡6 56.0 3
2 5 5 ダブルシャープ 牡7 57.0 6
3 3 3 パトリック 牡6 56.0 5
4 2 2 ソフトフルート 牝5 54.0 1
5 1 1 アラタ 牡5 57.0 2
6 6 6 ガロアクリーク 牡5 57.0 4
7 7 7 オレオレサララ 牝5 54.0 7

レース回顧

先行馬が少ないと見てアラタが逃げの手に出るも、シフルマンは惑わされずマイペース。しっかりと溜めが効いて直線後続の追撃を退けた。

人気傾向

人気 1 2 3 4 5
1着 2 2 1 1 2
2着 3 1 0 1 0
3着 2 2 2 0 1

1番人気

単勝1番人気は2.3.2.3

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
2 6 8 マイラプソディ 牡4 56 武豊 1:59.6 1 3-3-3-3 34.5 2.0 1
3 5 8 サトノアーサー 牡6 57 坂井瑠星 1:48.3 1/2 6-7 35.2 2.9 1
7 6 7 サトノフェイバー 牡4 56 秋山真一 1:45.4 クビ 2-2 35.4 2.9 1
14 5 7 プラチナムバレット 牡4 57 浜中俊 1:48.0 2 6-7 37.3 3.3 1
7 3 3 ハクサンルドルフ 牡4 56 藤岡康太 1:50.5 1.1/4 11-10 35.4 3.1 1
3 2 2 ラングレー 牡5 57 松田大作 1:46.2 1.1/4 5-5 33.5 2.8 1
1 2 2 エイシンヒカリ 牡4 57 武豊 1:45.7 1-1 35.0 2.1 1
2 6 12 ディサイファ 牡5 56 武幸四郎 1:44.8 5 8-8 34.3 3.2 1
2 3 5 マイネルラクリマ 牡5 57 柴田大知 1:47.6 3/4 5-9 35.2 4.3 1
1 7 14 ネオヴァンドーム 牡5 55 浜中俊 1:44.9 5-4 34.6 3.6 1

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 枠連 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2021 1,610 260
120
180
410 1,970 710
1,080
320
5,800 3,070 33,190
2020 1,570 380
360
160
1,680 9,740 2,870
850
870
21,660 7,280 73,390
2019 350 140
180
210
1,250 1,170 340
520
840
1,860 2,320 10,990
2018 730 260
340
170
5,990 5,280 1,610
740
800
9,520 5,890 44,710
2017 330 170
400
350
3,410 3,100 1,010
910
2,350
4,580 12,070 49,540
2016 510 160
290
130
2,860 3,210 970
350
720
5,830 2,570 18,630
2015 210 120
110
240
280 320 170
610
500
550 1,340 3,870
2014 1,070 370
140
890
830 2,370 950
6,320
2,170
5,800 27,900 149,650
2013 610 190
170
210
720 1,300 470
680
630
2,980 2,750 16,650
2012 360 180
950
330
670 11,200 3,000
860
5,760
17,580 30,140 131,140

歴代優勝馬

1着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
1 8 12 マウントゴールド 牡8 58 岩田望来 1:59.5 2-2-2-2 34.5 16.1 7
1 7 12 ベステンダンク 牡8 58 藤岡佑介 1:48.2 2-2 35.5 15.7 6
1 3 3 ソーグリッタリング 牡5 57 川田将雅 1:44.6 6-5 34.1 3.5 2
1 2 2 サンマルティン セ6 57 池添謙一 1:44.6 13-12 33.3 7.3 5
1 2 2 ダノンメジャー 牡5 56 小牧太 1:49.0 1-1 35.0 3.3 2
1 4 4 ナムラアン 牝4 54 池添謙一 1:46.0 1-1 33.7 5.1 3
1 2 2 エイシンヒカリ 牡4 57 武豊 1:45.7 1-1 35.0 2.1 1
1 8 17 グランデッツァ 牡5 56 秋山真一 1:43.9 2-2 34.0 10.7 5
1 4 7 リルダヴァル 牡6 56 ウィリア 1:47.5 3-2 35.3 6.1 4
1 7 14 ネオヴァンドーム 牡5 55 浜中俊 1:44.9 5-4 34.6 3.6 1

2着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
2 6 8 マイラプソディ 牡4 56 武豊 1:59.6 1 3-3-3-3 34.5 2.0 1
2 5 7 バイオスパーク 牡5 56 藤井勘一 1:48.2 クビ 3-3 35.3 16.5 7
2 5 5 テリトーリアル 牡5 56 岩田康誠 1:44.9 1.3/4 5-5 34.5 7.9 4
2 1 1 エアアンセム 牡7 56 藤岡佑介 1:44.9 1.3/4 6-4 34.2 11.6 6
2 1 1 クラリティシチー 牡6 56 和田竜二 1:49.2 1.1/2 7-6 34.6 20.7 7
2 3 3 グァンチャーレ 牡4 56 古川吉洋 1:46.0 アタマ 3-2 33.5 12.5 6
2 7 11 グランデッツァ 牡6 57 川田将雅 1:45.9 1.1/4 2-2 34.6 2.7 2
2 6 12 ディサイファ 牡5 56 武幸四郎 1:44.8 5 8-8 34.3 3.2 1
2 3 5 マイネルラクリマ 牡5 57 柴田大知 1:47.6 3/4 5-9 35.2 4.3 1
2 4 8 スピリタス セ7 56 秋山真一 1:44.9 ハナ 10-9 34.3 47.6 11

3着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
3 8 11 ショウナンバルディ 牡5 56 池添謙一 1:59.6 ハナ 1-1-1-1 34.6 5.9 3
3 5 8 サトノアーサー 牡6 57 坂井瑠星 1:48.3 1/2 6-7 35.2 2.9 1
3 7 8 エイシンティンクル 牝6 54 和田竜二 1:44.9 クビ 1-1 35.3 7.0 3
3 3 4 グァンチャーレ 牡6 56 古川吉洋 1:45.1 1.1/4 3-3 34.7 5.1 2
3 7 8 メドウラーク 牡6 56 福永祐一 1:49.4 1.1/4 5-3 35.1 16.1 6
3 2 2 ラングレー 牡5 57 松田大作 1:46.2 1.1/4 5-5 33.5 2.8 1
3 7 10 コスモソーンパーク 牡7 58 和田竜二 1:46.1 1.1/4 3-3 34.6 15.8 5
3 2 4 テイエムイナズマ 牡4 56 古川吉洋 1:45.0 1.1/4 11-10 34.1 47.2 9
3 8 16 エアソミュール 牡4 57 C.デム 1:48.0 2.1/2 8-6 35.6 5.7 2
3 5 10 タガノエルシコ 牡7 56 太宰啓介 1:45.1 1.1/2 13-12 34.2 16.2 6

枠順・脚質傾向

枠番 1 2 3 4 5 6 7 8
1着 0 3 1 2 0 0 2 2
2着 2 0 2 1 2 2 1 0
3着 0 2 1 0 2 0 3 2

脚質

脚質 逃げ 先行 差し 追込
1着 3 5 1 1
2着 0 6 3 1
3着 2 4 2 2

逃げ馬

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
3 8 11 ショウナンバルディ 牡5 56 池添謙一 1:59.6 ハナ 1-1-1-1 34.6 5.9 3
8 3 4 ランスオブプラーナ 牡4 57 太宰啓介 1:49.4 1.1/2 1-1 36.8 35.0 12
3 7 8 エイシンティンクル 牝6 54 和田竜二 1:44.9 クビ 1-1 35.3 7.0 3
12 3 3 アルマワイオリ 牡6 56 幸英明 1:46.8 4 1-1 36.6 216.9 14
1 2 2 ダノンメジャー 牡5 56 小牧太 1:49.0 1-1 35.0 3.3 2
1 4 4 ナムラアン 牝4 54 池添謙一 1:46.0 1-1 33.7 5.1 3
1 2 2 エイシンヒカリ 牡4 57 武豊 1:45.7 1-1 35.0 2.1 1
18 7 14 コスモセンサー 牡7 58 国分優作 1:47.3 5 1-1 37.8 235.6 15
8 4 8 アグネスワルツ 牝6 54 池添謙一 1:48.7 クビ 1-1 36.8 27.7 9
7 2 4 ミッキーパンプキン 牡6 56 池添謙一 1:45.4 アタマ 1-1 35.6 5.8 3

OP特別・騎手データ

JRAのオープン特別戦に限定した騎手成績のデータです。OP特別は重賞の裏開催で行われる事も多く、有力ジョッキーが重賞へ遠征している間に、こっそりOP特別で稼いでいる騎手を発見するのに役立ちます。過去2年間分を集計し、勝利数順に並べています。

騎手 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
武豊 27.3% 48.5% 51.5% 140 91
川田将雅 21.6% 40.5% 51.4% 88 94
松山弘平 17.1% 22.0% 31.7% 100 74
吉田隼人 14.0% 25.6% 30.2% 50 64
戸崎圭太 23.1% 23.1% 34.6% 148 82
幸英明 8.9% 19.6% 26.8% 131 77
北村友一 21.7% 39.1% 47.8% 127 98
岩田望来 9.3% 20.9% 27.9% 77 74
ルメール 15.4% 34.6% 46.2% 60 91
藤岡佑介 8.9% 17.8% 26.7% 56 59
藤岡康太 8.7% 17.4% 23.9% 83 106
三浦皇成 9.5% 16.7% 28.6% 38 99
酒井学 10.5% 15.8% 21.1% 89 69
津村明秀 10.8% 13.5% 21.6% 199 61
内田博幸 10.8% 13.5% 13.5% 351 92

予想のヒント

歴代勝ち馬のその後を追跡してみると、都大路ステークスの勝ち馬はエイシンヒカリ以外はせいぜいG3でほどほどに走ってるぐらいのもので、あまり大きな舞台での活躍馬はいません。

ただし、都大路ステークスの出走馬は過去にオープンや重賞でわりと好走して来た馬も多く、底力的なものがあるのか前走が3勝クラスだった馬は馬券に絡むのは結構絶望的。

都大路ステークスが行われる時期は、前後に4歳以上の芝中距離の重賞が無く、わりと重賞でもほどほどに走って来たような馬も集まりやすいので、もうピークは過ぎたけどまだまだ走れるという馬も多く出走している印象です。

先行馬優勢になりやすい傾向はあるので、能力や調子がキープできている先行馬というのが予想の糸口になりそうですね。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む