サマーチャンピオン 過去10年データと傾向

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

サマーチャンピオン(2022/08/25・3歳以上 ハンデ・佐賀・1400m・Jpn3)過去10年間の配当・人気・枠順・脚質などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

JRA所属馬が圧倒的に強いですが、地方馬が1頭も馬券に絡めなかった年の方が少なく。つまり3連複や3連単では地方馬は全く無視するわけにはいかないってことです。

過去10年間の勝ち馬・2着馬を見てみると、前走で「プロキオンステークス」を走っていた馬が多い傾向があります。やはり中央競馬のG3からだと、オープン特別並にメンバーが弱化するので、勝ちやすいみたいですね。

ただしプロキオンステークスと着順の連動性は高くはなく、必ずしもプロキオンステークスで好走している必要はなさそうです。

基本的には斤量の重い馬を狙った方が無難。

馬の方に騎手の手腕だけでは如何ともしがたいほどの能力差があり、馬が良ければよっぽど自分が信頼できない騎手で無ければ誰が乗っていようと…といったところ。

サンデーサイレンス系を含むヘイルトゥリーズン系種牡馬の産駒とミスタープロスペクター系種牡馬の産駒は上位での活躍が目立ちます。

コース特徴

人気傾向

人気 1 2 3 4 5
1着 4 2 2 1 1
2着 1 1 3 3 2
3着 3 2 2 2 0

過去10年間の勝ち馬は1番人気~5番人気までで10頭出ています。

1番人気

単勝1番人気は4.1.3.2

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
1 2 2 ラプタス セ5 58.5 鮫島克也 1:25.9 1-1-1-1 37.6 1.7 1
3 6 7 コパノキッキング セ5 58.5 武豊 1:26.6 1 5-5-4-4 38.3 2.0 1
4 1 1 スマートレイチェル 牝5 52 武豊 1:28.2 5 1-1-1-4 39.8 1.8 1
3 7 8 ヨシオ 牡5 55 戸崎圭太 1:26.1 1.1/2 4-4-5-5 36.9 2.5 1
3 8 10 ウインムート 牡4 55 D.ホワ 1:26.4 1.1/2 1-1-1-1 36.6 2.5 1
1 4 4 グレイスフルリープ 牡6 57 小牧太 1:25.7 1-1-1-1 37.5 1.8 1
1 6 8 タガノトネール セ5 56 川田将雅 1:26.2 5-4-4-1 37.6 1.9 1
4 8 11 ガンジス 牡5 57 戸崎圭太 1:27.0 アタマ 3-3-2-2 38.4 2.0 1
2 7 10 ガンジス 牡4 57 蛯名正義 1:27.2 1 2-2-3-2 37.1 1.6 1
1 6 6 テイクアベット 牡4 56 幸英明 1:25.0 1-1-1-1 37.6 2.2 1

単勝1番人気の勝率はまあまあですね。ある程度の信頼度はありそうです。

複勝率で見ると平均以上で優秀なので、複勝やワイド・三連系の軸馬としてはそれなりの信頼度がありそう。

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2021 170 110
200
120
1,140 310
140
370
1,570 600 3,030
2020 650 130
140
110
1,270 320
230
190
3,160 710 6,730
2019 440 150
120
140
880 260
310
300
1,710 1,370 7,060
2018 1,320 220
180
120
3,770 930
490
340
8,680 2,390 27,280
2017 300 110
130
120
560 180
160
240
980 440 2,540
2016 180 100
110
100
470 150
110
160
610 230 1,140
2015 190 100
190
130
1,120 300
180
400
1,610 920 4,520
2014 220 110
340
180
5,210 720
350
1,500
7,300 4,640 35,600
2013 640 140
110
930
250 150
5,250
3,320
950 9,010 39,200
2012 220 100
130
130
640 210
220
280
960 820 3,570

過去10年間で高配当決着がほとんど出ておらず、かなり平穏な決着が多い傾向のレースだと言えます。

歴代優勝馬

1着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
1 2 2 ラプタス セ5 58.5 鮫島克也 1:25.9 1-1-1-1 37.6 1.7 1
1 5 5 サヴィ 牡6 56 和田竜二 1:26.3 1-1-1-1 38.3 6.5 4
1 8 10 グランドボヌール 牡5 54 和田竜二 1:26.6 4-5-3-1 37.9 4.4 3
1 8 10 エイシンバランサー 牡6 55 下原理 1:25.7 5-5-4-2 36.6 13.2 5
1 7 9 ラインシュナイダー 牡5 54 武豊 1:26.1 3-3-3-2 36.2 3.0 2
1 4 4 グレイスフルリープ 牡6 57 小牧太 1:25.7 1-1-1-1 37.5 1.8 1
1 6 8 タガノトネール セ5 56 川田将雅 1:26.2 5-4-4-1 37.6 1.9 1
1 4 4 エーシンビートロン 牡8 56 武幸四郎 1:26.1 1-1-1-1 37.7 2.2 2
1 7 9 エーシンウェズン 牡6 56 川田将雅 1:27.0 8-7-1-1 37.1 6.4 3
1 6 6 テイクアベット 牡4 56 幸英明 1:25.0 1-1-1-1 37.6 2.2 1

過去10年間、すべて上位人気から順当に勝ち馬が出ていて、上位人気馬の信頼度は高そうです。

枠番で見てみると、内枠から勝ち馬が出る頻度が少なく、外枠の方が有利かも知れませんね。

2着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
2 1 1 サクセスエナジー 牡7 59 倉富隆一 1:27.2 7 5-5-4-4 37.5 21.1 4
2 8 12 メイショウテンスイ 牡3 53 酒井学 1:26.4 1/2 3-3-2-3 38.1 6.0 3
2 2 2 ヒザクリゲ 牝4 53 横山典弘 1:26.6 ハナ 5-3-4-3 37.9 3.8 2
2 3 3 ブルミラコロ 牡6 56 秋山真一 1:25.8 1/2 1-1-1-1 37.1 6.8 4
2 3 3 タムロミラクル 牡5 55 福永祐一 1:26.1 アタマ 9-6-6-4 35.5 4.8 3
2 5 6 ワンダーコロアール 牡7 55 幸英明 1:26.4 4 6-6-4-3 37.4 5.4 3
2 7 10 タガノジンガロ 牡8 56 山口勲 1:26.7 2.1/2 4-5-5-2 38.1 15.6 5
2 2 2 ピッチシフター 牝4 52 大畑雅章 1:27.0 5 7-6-7-4 37.9 41.2 5
2 7 10 ガンジス 牡4 57 蛯名正義 1:27.2 1 2-2-3-2 37.1 1.6 1
2 8 11 ラブミーチャン 牝5 55 浜口楠彦 1:25.8 4 2-2-2-2 38.1 5.9 4

過去10年間で2着は1番人気~5番人気までで10割カバーできています。

3着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
3 8 10 コパノキッキング セ6 59 武豊 1:27.3 クビ 2-3-3-3 38.8 3.1 2
3 6 7 コパノキッキング セ5 58.5 武豊 1:26.6 1 5-5-4-4 38.3 2.0 1
3 7 9 シャインヴィットゥ 牡5 53 田中勝春 1:27.3 4 3-4-2-2 38.6 6.4 4
3 7 8 ヨシオ 牡5 55 戸崎圭太 1:26.1 1.1/2 4-4-5-5 36.9 2.5 1
3 8 10 ウインムート 牡4 55 D.ホワ 1:26.4 1.1/2 1-1-1-1 36.6 2.5 1
3 6 7 タガノトネール セ6 57.5 川田将雅 1:26.5 3/4 2-2-2-2 38.3 2.3 2
3 5 5 レーザーバレット 牡7 56.5 横山典弘 1:26.8 1/2 7-6-6-3 37.9 3.9 3
3 8 10 タガノジンガロ 牡7 56 木村健 1:27.0 ハナ 6-7-6-5 37.9 9.9 4
3 3 3 コスモワッチミー 牡5 52 赤岡修次 1:27.8 3 4-4-4-4 37.6 199.5 6
3 4 4 スーニ 牡6 59.5 川田将雅 1:26.0 1 6-5-4-3 37.5 4.4 3

過去10年間で3着は1番人気~5番人気までで9割カバーできています。

枠順・脚質傾向

枠番 1 2 3 4 5 6 7 8
1着 0 1 0 2 1 2 2 2
2着 1 2 2 0 1 0 2 2
3着 0 0 1 1 1 2 2 3

枠番で見てみると、内枠から勝ち馬が出る頻度が少なく、外枠の方が有利かも知れませんね。

脚質

脚質 逃げ 先行 差し 追込
1着 5 4 1 0
2着 1 6 3 0
3着 1 6 3 0

馬券に絡んだ馬のうち23頭が逃げ・先行タイプの馬で、先行有利な傾向があるレースだと言えますね。

逃げ馬

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
1 2 2 ラプタス セ5 58.5 鮫島克也 1:25.9 1-1-1-1 37.6 1.7 1
1 5 5 サヴィ 牡6 56 和田竜二 1:26.3 1-1-1-1 38.3 6.5 4
4 1 1 スマートレイチェル 牝5 52 武豊 1:28.2 5 1-1-1-4 39.8 1.8 1
2 3 3 ブルミラコロ 牡6 56 秋山真一 1:25.8 1/2 1-1-1-1 37.1 6.8 4
3 8 10 ウインムート 牡4 55 D.ホワ 1:26.4 1.1/2 1-1-1-1 36.6 2.5 1
1 4 4 グレイスフルリープ 牡6 57 小牧太 1:25.7 1-1-1-1 37.5 1.8 1
7 8 12 シゲルカガ 牡4 57 勝浦正樹 1:27.9 2 1-1-1-4 39.6 3.7 2
1 4 4 エーシンビートロン 牡8 56 武幸四郎 1:26.1 1-1-1-1 37.7 2.2 2
6 8 12 サマリーズ 牝3 52 藤岡康太 1:28.1 1 1-1-2-3 38.1 2.3 2
1 6 6 テイクアベット 牡4 56 幸英明 1:25.0 1-1-1-1 37.6 2.2 1

過去10年間で逃げ切った馬が5頭もいて、かなり逃げ馬が強い傾向があるレースだと言えます。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む