ばんえい競馬予想の仕方

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

ばんえい競馬の予想の仕方について初心者にもわかりやすく解説したいと思います。

基本ルール

各馬が重いソリをひいて2つの障害をクリアし、一番最初にソリの後端がゴールラインを通過した馬が勝ちです。

じゃあスピードの早い馬が有利!…と思ってしまいがちですが、そうではありません。

ばんえい競馬は数百キロのソリを引いて着順を競うレースなので、そのソリを引っ張って坂障害を登るために必要なパワーと、それでもなお力尽きないスタミナも必要になります。

以下のコースをご覧ください。

ばんえい競馬コース図

序盤・中盤の平地部分ではスピードが求められます。早く第2障害に向かいたいのに、スピードがあってもパワーの無い馬は第1障害でブレーキがかかり、他の馬に遅れをとってしまいます。

第2障害では当然パワーが求められます。パワーが足りない馬は第2障害をクリアする事なくリタイアする事すらありますし、本来パワーがある馬でも序盤にスピードを出しすぎているとバテて力が入りません。

第2障害を越えて最後の直線では、砂障害と言って若干の上り坂になっていて各馬の残ったスタミナを削りに削ります。他馬を追いつかせない、また追いつくためにはスピードも必要です。

※砂障害は冬季だけは馬場ヒーティングの都合で無しになる。

つまりスピード・パワー・スタミナの3つがバランス良く高いレベルにある馬が「強い馬」だと言えます。パワーだけがあってもスピードが遅かったりスタミナがなかったりすれば他の馬に置いて行かれますし、スタミナがあってもパワーが無ければレースでは勝てないのです。

過去レースを参考にする

ばんえい競馬の予想ではスピード・パワー・スタミナの3つが重要である事は上記で述べましたが、次に各馬のその3つの能力をどうやって推測していけば良いかを解説していきます。

競馬新聞や地方競馬のオフィシャルWebに掲載されている出馬表の各馬の成績をチェックしていくのが正攻法。

重要なチェックポイントは馬場水分・斤量・タイムの3つ。着順が重要だと考えるかも知れないけど、なぜその着順になったのかというヒントをこの3つの情報は教えてくれます。

※斤量=ソリの重さ

ばんえい競馬予想の仕方解説1

着順に目が向きがちですが、着順の良い馬の馬券を買う時に「どういう条件でその良い着順になったのか?」を知っておかないと、実際には好走した時とは条件が全く違って大敗してしまうかも知れません。

馬場水分

基本的には馬場水分が多いほどスピードが出やすいです。

馬場水分が高い時には速いタイムが出やすいですが、タイムが速いからと言って安易に馬券を買うと、今回は馬場水分が少ない乾いた馬場で、得意のスピードが生かせない事も。

上級の強い馬同士のレースでは、斤量が重すぎてレースがじわりじわりとしか進まないため、水分が高すぎるとソリが馬場に吸盤のように吸い付き、逆にタイムが出づらくなります。

斤量

斤量が軽いほどパワーが不要でスピードが出やすいです。斤量が軽いと勝てるのに、斤量が重いと大きく負けてしまう馬はパワー不足の可能性があります。

逆にスピードは無いけどパワーだけはある!という馬の場合、斤量が軽いレースではなかなか勝てなかったのに、斤量が重くなればなるほど勝てるというケースもあります。

その馬が初めて経験する斤量の場合は、近走の成績に見合わぬ大敗と大駆けを常に警戒しておきたいですね。

タイム

スピード・パワー・スタミナの3つを総合したものがタイムとして現れるのですが、その馬のタイムは「3つの内、何が強みで出せたタイムなのか?」を推理していくのがばんえい競馬の面白さです。

また、いくら1着が続いている馬でも、今回一緒に走るライバル馬と比べて、やたらタイムが遅い1着ばかりだったら、「あれ、ひょっとして弱い馬ばかり相手にして来た連勝かも?」などと疑えます。

前回と今回では条件的に何が異なるのか、そしてその事で結果的に勝てる可能性が高まるのか低くなるのか、それを前走のレース内容を思い出したりしてイメージしていくわけです。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

確率統計

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダートカテゴリー

雨競馬

競馬場特徴レポート

ご案内 注意事項