うまめし.com 競馬必勝法

うまめし.com 競馬必勝法

ばんえい競馬予想方法 予想の仕方

最終更新日:2019/03/17

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

ばんえい競馬の予想方法について話したいと思います。ばんえい競馬は数百キロのソリを引いて着順を競うレースなので、サラブレッドで行われる通常の平地競走とは違った予想の方法が必要になります。

着順を競うのですから当然スピードも重要であるのと同時に、ソリを引いて障害を越えるだけのパワーも必要であり、さらにそのパワーとスピードを維持できるだけのスタミナも必要ですから、サラブレッドのディープインパクトのような一瞬の切れ味だけではなかなか勝てません。

スピード・パワー・スタミナの3つがバランス良く高いレベルにある馬が「強い馬」だと言えます。パワーだけがあってもスピードが遅かったりスタミナがなかったりすれば他の馬に置いて行かれますし、スタミナがあってもパワーが無ければ障害を越えられません。

ばんえい競馬コース図 G___/‾\____/\__S

ばんえい競馬のコースは上記の図のようになっていて、最大の難所は第二障害なのですが、レースの展開を大きく左右するのは実はスタートから第一障害へ向かう34.8mの直線部分です。

通常の平地競走の出馬表を見ると、馬柱の欄でコーナー通過順が書いてあり、大体その馬が先行馬なのか差し馬なのかは見当がつくのですが、ばんえい競馬の馬柱には第一障害の通過順は書いていません。(NARのWEBで見られる馬柱のこと)

なので馬名を見ただけで、その馬が先行馬なのか差し馬なのかがわかるようなレベルの達人になると、右も左もわからない初心者をカモる事が出来るわけですね。

ただ、そんな経験値の差を埋めてくれる頼もしい存在が競馬ブックばんえい版などのような専門紙で、ばんえい専門の競馬新聞には要所要所の通過順だけでなく、第一障害までのタイムや第二障害通過に要したタイムなどが表示されています。

はっきり言ってこれらのデータがあると、ばんえい競馬予想の面白さが格段にアップしますから、是非オフィシャルWEBの出馬表にも取り入れて欲しいところです。

ばんえい競馬予想のコツ 第一障害までの先行力瞬発力を見る

地方競馬では差し・追い込みの馬よりも、逃げ・先行の作戦でレースを進める馬の方が有利だと言われていますが、ばんえい競馬も例外ではなく出来れば先行した方がレースを有利に進める事ができます。

第一障害を先頭で通過してリードを作って刻み(止まって休憩する事)、後続が追いついて来たらまた進んで刻み、これを繰り返すわけです。

そして、先頭で第二障害に到達して、後続が来るまで休んでスタミナを回復させておいて、他馬よりも少し早めに仕掛ける。これがばんえい競馬の王道的な勝ちパターンなんです。

ただ、いくら先行力があって先頭で第二障害に到達しても、無理なペースで騎手の思っていた以上にスタミナを消費していたり、そもそもパワーが非力な場合はこの障害で時間を食って、後続に追い越されてしまいます。

なので、馬券を買う前には競馬新聞や前走以前のVTRなどを見て第二障害をスムーズにクリアしているか、前走好走したのは第二障害到達までのペースが緩かっただけでは無いのか、などをチェックする必要があります。

いくら先行したとしても前述したようにスタミナ切れやパワー不足で差されてしまう事もありますが、スタミナやパワーが五分だとしたら先行している分有利ですから、まずは先行出来る馬を軸にするのが、ばんえい競馬予想のセオリーですね。

競馬で儲ける詳しい方法はうまめし.com 競馬必勝法で公開しています、是非参考にしてみてください。

もっと競馬の勝ち方、教えます。

見逃せない最新情報をつぶやくのでツイッターのフォローもお忘れなく!

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

おすすめ記事

ディレクトリトップ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝 競馬必勝法

複勝 競馬必勝法

枠連 競馬必勝法

枠単 競馬必勝法

馬連 競馬必勝法

馬単 競馬必勝法

ワイド 競馬必勝法

三連複 競馬必勝法

三連単 競馬必勝法

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

競馬確率論

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダート 競馬必勝法

雨競馬

競馬場 特徴分析 傾向 攻略法レポート

ご案内 注意事項

うまめし.com 競馬必勝法

© 2002- umameshi.com