競馬 枠連人気別 出現率

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

中央競馬で枠連の人気別出現率について書きます。たとえば枠連1番人気の組み合わせをずっと買い続けた場合、的中率と回収率は何パーセントぐらいになるのか?など、実際の統計データから見て行きたいと思います。

枠連人気別出現率と回収率

人気 出現率 回収率
1 18.9% 78.5%
2 12.7% 78.8%
3 9.7% 76.1%
4 7.6% 76.7%
5 6.3% 75.7%
6 5.7% 81.1%
人気 出現率 回収率
7 4.9% 81.3%
8 4.3% 81.0%
9 3.6% 76.6%
10 3.0% 74.1%
11 2.8% 77.2%
12 2.6% 80.3%

上記の表を見ればわかる通り、上位人気の組み合わせであれば、人気がある組み合わせほど的中率は高くなり、回収率はどれでも大差無いレベルですね。全てのレースのおよそ8割が12番人気までの組み合わせのどれかで決着しているのは驚きです。

枠連万馬券の確率出現率

2016年・有馬記念当日の中山競馬場の売上を参考にすると、枠連の馬券シェアは馬券全体の3%ほどしかなく、WIN5以外ではもっとも売れていない馬券式別。

馬連の最大153通りや三連単の最大4896通りなどと比べれば、枠連の最大36通りという組み合わせ数は、高配当を出現させるのにやや力不足な感は否めません。

それもそのはず大半のレースが万馬券決着となる三連単と違い、枠連の万馬券出現率はたったの3パーセント弱ほどしかありません。

今の時代三連単で万馬券を当てたって何の自慢にもなりゃしません。真の馬券師は枠連で万馬券を当てて初めて一人前の顔が出来るのです。

当然私は枠連万馬券を当てた事があります。

枠連3-4 11310円

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

確率統計

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダートカテゴリー

雨競馬

競馬場特徴レポート

ご案内 注意事項