皐月賞 過去データ 傾向 予想のヒント

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

皐月賞は中山競馬場の芝2000mで行われるG1競走です。皐月賞過去10年間の配当・人気・枠順・脚質・馬齢・前走・ローテーション・血統・騎手などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む

コース特徴

人気・配当傾向

1番人気

単勝1番人気は3.2.1.4

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
1 1 1 コントレイル 牡3 57 福永祐一 2:00.7 12-12-12-7 34.9 2.7 1
1 6 12 サートゥルナーリア 牡3 57 ルメール 1:58.1 6-7-7-7 34.1 1.7 1
7 1 2 ワグネリアン 牡3 57 福永祐一 2:01.6 1.1/2 11-11-10-12 35.2 3.5 1
7 4 8 ファンディーナ 牝3 55 岩田康誠 1:58.3 クビ 3-4-4-3 34.8 2.4 1
3 6 11 サトノダイヤモンド 牡3 57 ルメール 1:58.3 1.1/4 8-8-9-5 34.8 2.7 1
6 5 8 サトノクラウン 牡3 57 ルメール 1:58.9 ハナ 12-12-13-9 34.5 3.1 1
2 8 17 トゥザワールド 牡3 57 川田将雅 1:59.8 1.1/4 3-3-3-3 35.2 3.5 1
1 4 7 ロゴタイプ 牡3 57 M.デム 1:58.0 7-7-8-5 35.3 3.7 1
5 8 18 グランデッツァ 牡3 57 M.デム 2:02.0 1.1/4 14-15-15-14 35.4 3.1 1
2 2 4 サダムパテック 牡3 57 岩田康誠 2:01.1 3 8-8-8 34.9 2.5 1

こんな感じ。

波乱度

どちらかというと「やや荒れる決着が多い」レースだと言えますね。3歳限定のレースなので、その世代の「主役級」の頭数、レベル、脇役級との能力絶対値の差などによって違ってくると言えます。

1番人気は単勝オッズ3倍台は5頭いて馬券に絡んだのは2頭。単勝オッズ2倍台は4頭いて馬券に絡んだのは3頭。単勝1倍台は1頭いて馬券に絡めず。3倍台の1番人気と2倍台の1番人気では信頼度がくっきり違っているようですし、1倍台でも油断はできません。

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 枠連 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2020 270 140
170
690
640 660 330
2,250
2,610
1,120 9,150 26,310
2019 170 110
200
160
670 950 360
270
660
1,140 1,480 4,390
2018 1,450 430
580
530
9,520 12,880 3,250
3,010
4,290
23,570 53,410 372,080
2017 2,240 650
320
1,340
2,380 8,710 2,250
16,960
6,770
20,720 176,030 1,064,360
2016 3,090 530
160
150
450 6,220 1,730
1,760
320
17,680 6,000 70,390
2015 460 190
150
290
780 790 390
1,130
860
1,530 3,110 12,360
2014 510 190
150
470
330 920 390
1,990
1,250
1,900 7,690 33,490
2013 370 140
150
140
440 840 360
320
330
1,750 1,210 5,920
2012 710 210
160
200
890 1,220 500
700
460
3,190 2,050 12,620
2011 1,080 300
130
550
570 1,260 630
3,840
1,330
3,740 9,220 55,450

6割のレースは3連単1万円台から8万円台のレンジに収まっていますが、30万馬券、100万馬券なども出現しており、荒れるときにはしっかり荒れる傾向です。

基本的には1番人気から4番人気ぐらいの上位人気が連対馬の殆どを占めてはいるものの、1番人気と2番人気のワンツーで決まったのは過去10年の内2回だけ。

枠順・脚質傾向

枠順の傾向を見てみると、やや外枠の方が優勢になっています。

枠番 1枠 2枠 3枠 4枠 5枠 6枠 7枠 8枠
優劣 劣勢 優勢

ただし、どうにもならないほど大きな差があるわけでは無いので、狙っていた馬が内枠に入ったからといって安易に切り捨てる必要はありません。

脚質の傾向を見てみると、勝ち馬の7割が差し馬と圧倒的に差し優勢。

脚質 逃げ 先行 差し 追込
優劣 優勢 劣勢 優勢 劣勢

一方で勝ち馬の2割は逃げ馬です。先頭に行ききれる先行力が必要ですし、なおかつパワーとスタミナが必要なコースですが、差し馬が強いので先行ポジションの馬は差し馬の動向を強く意識しなければならず、逃げ馬にプレッシャーをかけられないのかも知れません。

中山競馬場の芝2000mコースについては中山 芝2000m特徴でも書いているので、良かったら参考にしてみてください。

予想のヒント

前走考察

以前は同じ中山・芝2000mで行われる弥生賞から駒を進めて来た馬がよく馬券に絡んでいたのですが、近年は以前ほど弥生賞組一色とは言えない状況ですね。

前走3着以下になっているような馬はあまり皐月賞では好走例がありません。そりゃ今から皐月賞やダービーを獲ろうかという馬が、たとえ何かしらの不利があったとしても、本番より劣るメンツにそう簡単に負けてちゃ本番で勝てませんよね。

馬体重考察

人間のアスリートでも沢山食べて脂肪をつけてから、トレーニングで引き締めていくわけですが、競走馬も目標となる大きなレースに向けて体を作っていきます。

皐月賞に出走するほとんどの馬は1ヶ月前ぐらいにレースを使っているわけで、前走から大きく間隔が開く事は少ないため、前走から馬体重がプラスになっている馬は、成長したのではなく、思うように動けていないケースが少なくありません。

前走からマイナス体重の場合はたとえ2桁変動であっても好走馬が多いですが、4キロ以上の増加は急激に好走例が減ります。

馬主考察

馬主に注目してみると、過去10年間の勝ち馬の内7割がサンデーレーシング、社台レースホース、吉田照哉のいわゆる「社台グループ」で占められており、他の一口馬主クラブや個人馬主の馬は殆ど活躍できていません。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む

競馬で稼ぐというライフスタイル

競馬予想がむずかしい…、当たっても配当が安くてトータルでプラスにならない…、そんな悩みはサッサと解消して、あなたも一緒に競馬で稼ぎませんか?

2020/11/01 河口湖特別

824,970円

これ以上競馬で負けたくない!という人は、今すぐ下の赤い「詳細を見る」のリンク先を読んでみてください!

私からのプレゼントです!

累計1万900名以上が読んだ無料レポート『競馬必勝法はじめの第一歩』差し上げます!

このレポートだけでも充分あなたにとって有益だと思いますが、さらにメルマガを読み続けてくれた方にはこっそりと…

  • 誰でも馬券回収率が57%アップしてしまう方法とは?
  • 競馬予想会社の闇手口を全て暴露!
  • 馬券でほぼノーリスクで100万円儲けた話
  • 競馬予想アプリの罠を無断で公開します!
  • 初心者でも三連単で簡単に勝ちまくる話
  • 上級者の勝ち組だけが知ってる予想ファクターとは?

などなど、上記はほんの一部ですが、そういう表には出てこないような裏話も公開していきたいと思います。興味がある人はすぐ下にあるメルマガ登録フォームに名前とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。1分以内にあなたのメールアドレスにお届けします!(届かない時は迷惑メールフォルダをチェックしてみてください。)

登録フォーム

なまえ
メール

メルマガはいつでもご自身で簡単に登録解除ができます。他のサイトとは違い迷惑メールは送りませんし、去るもの追わずで気持ちよく即時に解除できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする