阪神競馬3140m障害コース特徴・阪神ジャンプステークスの傾向

最終更新日:2019/03/17

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

阪神ジャンプステークスの行われる障害3140mコースは、障害専用コースの3コーナー入り口付近から「逆周り」でスタートします。そのまま1周障害コースを回ってくると、今度は襷コースに進入して順周りへと向きが変わります。

この襷コースの終わりから向こう正面までのコーナー部が急カーブなので外を通ると不利なのですが、実際にはここに到達する頃には馬群は縦長になっている事が殆どなので、実際にはそれほど大きな勝負ポイントにはなりません。

阪神競馬場の最大の特徴は直線の上り坂ですが、障害においても最後の生垣障害と上り坂は着順が入れ替わる事が多いです。直線意外にはアップダウンが殆ど無いので、先行した馬がバテる事も少なく、一番の勝負ポイントはスタートから最初の障害飛越を終えるあたり。

出遅れて後方からになると、人気馬であっても、かなり諦めモードなレースを騎手もしてきますから、馬券を買っている側からするとどうにかして欲しいもので す。7番手以内でレースを進める事が出来ないとほぼ絶望的なので、ゲートの上手さやダッシュ力は事前にチェックしておきたいですね。

阪神ジャンプステークスの傾向としては、枠順は特に有利不利は無さそうです。1番人気・2番人気・3番人気で平穏に…と言う決着は少ないですが、1番人気馬の信頼度は高いですね。

1999年から2014年まで、単勝1番人気は落馬した2000年と2005年をのぞいて全て馬券に絡んでいます(3着以内)ので、ワイド・3連複・3連単マルチなどの軸馬にはあまりヒネリはいらないかも。

競馬で儲ける詳しい方法はうまめし.com 競馬必勝法で公開しています、是非参考にしてみてください。

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

おすすめ記事

ディレクトリトップ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝 競馬必勝法

複勝 競馬必勝法

枠連 競馬必勝法

枠単 競馬必勝法

馬連 競馬必勝法

馬単 競馬必勝法

ワイド 競馬必勝法

三連複 競馬必勝法

三連単 競馬必勝法

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

競馬確率論

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダート 競馬必勝法

雨競馬

競馬場 特徴分析 傾向 攻略法レポート

ご案内 注意事項