全レース1番人気の複勝買うと的中率回収率はどうなるか?

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

ここでは競馬で全レース1番人気の複勝を買い続けると、的中率や回収率は何パーセントぐらいになるのか?について話していきたいと思います。

日本の競馬は最大18頭でレースを行いますが、1番人気から18番人気までの統計データによると、やっぱり1番人気の馬が一番多く3着までに入って来ます。

具体的に何パーセントぐらいかと言うと、中央競馬では1番人気の複勝は平均的中率が63%程度で、回収率は83%ぐらいです。これは毎年あまり大きくは変動しません。

ただしこれは1番人気馬の平均値で、実際はオッズによって結構違いがあるんですよ。例えば単勝オッズ3倍台の1番人気の場合は複勝的中率は50%ほど。

また、単勝オッズ1.9倍以下の1番人気の場合は複勝的中率が8割を超えて、さらに回収率も90%ぐらいに上昇します。

誤った情報にご注意

2014年ごろにマンバという人がブログで「競馬は1番人気の単勝300円複700円を12R買い続けるのが必勝法」みたいな事を言ってるんですが、2015年度の中央競馬全レースを対象として単勝1番人気の単勝と複勝を買ったらどうなるか?のデータが以下の表です。

この状態だと単勝300円・複勝700円買うと、単勝は合計約82万円買ってリターンが60万円、複勝は合計約191万円買ってリターンが156万円なので、収支はマイナス57万円ほどになります。

実際の確率やデータを見た限りでは、複勝競馬必勝法とは呼べないかなと思いますね。

コミカルな感じで書いてたので、おそらくご本人もそれは承知の上のジョークだと思うんですが、検索上位に出て来てるんで早合点する人がいるといけませんから、一応訂正しておきたいと思います。決して個人を攻撃する意図はありません。

単勝1番人気の複勝馬券は平均配当が130円台なので、1着に来れなかった時用の保険馬券として複勝を買っても単勝分の損失補填が出来ませんし、38%の確率で単勝と複勝両方外れるので損失を広げる以外の効果が得られません。

上記の例で言えば、単勝300円だけにしておけば、マイナス22万円で済んだのに、わざわざ複勝を書い足してマイナスを57万円まで拡げてしまっていますよね。

異なる馬券式別を組み合わせて買うのなら、競馬必勝法が存在する証拠・競馬で絶対勝つ方法で書いた方法のように、お互いの馬券式別が補完し合うような形にならないと意味が無いと思います。

うまめし.com 競馬必勝法

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

確率統計

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダートカテゴリー

雨競馬

競馬場特徴レポート

ご案内 注意事項