戸塚記念 過去データ 傾向 予想のヒント

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

戸塚記念は川崎競馬場の2100mで行われる重賞競走です。戸塚記念過去10年間の配当・人気・枠順・脚質・馬齢・前走・ローテーション・血統・騎手などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

コース特徴

人気・配当傾向

1番人気

単勝1番人気の成績は3.2.0.5

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
8 8 14 インペリシャブル 牡3 56 山崎誠士 2:18.8 ハナ 2-2-2-3 43.3 3.5 1
1 5 8 ヒカリオーソ 牡3 56 山崎誠士 2:16.3 2-2-1-1 38.3 2.3 1
2 5 7 トキノパイレーツ 牡3 56 町田直希 2:18.9 2 9-6-2-2 39.7 1.5 1
5 4 6 ブラウンレガート 牡3 57 矢野貴之 2:21.1 ハナ 6-6-7-5 42.7 1.5 1
2 8 13 バルダッサーレ 牡3 58 吉原寛人 2:20.5 3 4-6-3-4 40.4 1.5 1
6 7 11 ストゥディウム 牡3 58 石崎駿 2:22.7 1.1/2 14-14-9-8 42.0 3.7 1
10 6 7 ノットオーソリティ 牝3 55 石崎駿 2:23.6 8 3-3-6-10 46.5 2.5 1
1 5 8 トラバージョ 牡3 57 石崎駿 2:15.9 3-4-2-2 38.8 1.8 1
1 5 8 アスカリーブル 牝3 56 今野忠成 2:17.8 5-4-4-2 41.1 1.3 1
5 1 1 ヴェガス 牡3 56 酒井忍 2:18.4 3/4 12-11-2-2 41.5 3.0 1

こんな感じ。

波乱度

どちらかと言えば三連単は高配当な決着になる年が多い傾向にあります。

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 枠連 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2020 410 150
230
140
1,600 1,590 550
330
480
3,190 2,110 13,980
2019 230 120
110
180
270 270 150
310
280
490 510 1,440
2018 1,430 210
110
230
1,000 1,010 380
1,210
400
4,340 3,440 28,630
2017 1,280 310
200
650
1,910 3,310 740
3,720
3,030
8,920 31,640 201,440
2016 1,520 300
120
570
1,280 1,470 680
4,510
960
5,340 10,780 68,340
2015 590 240
1,330
400
18,260 19,640 4,300
1,760
7,180
27,490 57,970 402,040
2014 1,870 300
130
180
2,110 1,910 630
880
310
4,820 2,140 19,590
2013 180 110
210
120
1,240 1,070 400
160
670
1,290 1,090 5,310
2012 130 100
220
280
450 670 290
520
2,110
800 3,830 7,800
2011 570 220
200
250
2,210 2,770 770
960
830
4,600 6,100 33,480
2010 200 130
260
470
560 1,040 530
1,270
2,550
1,570 8,130 27,640

こんな感じ。

枠順・脚質傾向

枠順の傾向を見てみると、内枠が優勢なんですが、インになればなるほど良いというわけではなく、真ん中に近い馬が有利になっている印象です。

枠番 1枠 2枠 3枠 4枠 5枠 6枠 7枠 8枠
優劣 優勢 劣勢

脚質の傾向を見てみると、逃げ・先行タイプが優勢ですね。

脚質 逃げ 先行 差し 追込
優劣 優勢 優勢 劣勢 劣勢

川崎競馬場の2100mコースについては、川崎2100m特徴でも書いているので、良かったら参考にしてみてください。

予想のヒント

前走・ローテーション

歴代の勝ち馬から共通点を探ってみると、夏場に競馬を使っている馬が殆どで、南関東重賞でそれなりの着順を取っているか、川崎の芙蓉賞勝ち馬と相性が良さそうな印象。

馬齢・斤量・ハンデ

3歳限定戦なので馬齢は関係ありません。

3着以内馬にはロジータ記念への優先出走権が与えられるものの、近年ではあまりロジータ記念のステップとして戸塚記念を使わないケースが多いですね。

血統・種牡馬

ミスタープロスペクター系種牡馬の産駒とサンデーサイレンス系種牡馬の産駒から勝ち馬が多く輩出されています。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む