UMACCO盛岡大通で馬券勝負レポート

最終更新日:2019/03/17

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

岩手県盛岡市にある場外馬券売り場・UMACCO盛岡大通に行って来たのでレポートしたいと思います。盛岡競馬場と違って盛岡駅から歩いて10分少々の繁華街の中にあるので、ちょっと馬券だけ買いたいって時には便利です。

UMACCO盛岡大通ではJRAの馬券は発売していません。地方競馬の馬券発売スケジュールは盛岡競馬場と全く同じです。喫煙ルームはありましたが、指定席・有料席の類はありません。

盛岡駅の東口から開運橋を渡り、そのまま大通りを道なりに歩いて、大通り1丁目まで来たら右折して映画館通りに入ると、左手に見えてきます。

umacco外観

赤い矢印のある所に入口があるので階段を上がっていきます。2Fが場外馬券売り場になっていて、競馬新聞などもここで入手できます。

このUMACCOの斜め向かいのブロックにある飲食店の看板がこちら…

馬刺し屋の看板

そうです。馬料理です。馬が料理を作るのではなく、馬が料理されるわけですね。

UMACCO盛岡大通の内部はこんな感じ。普通に競馬場内のワンフロアーと雰囲気は大差無いかと思いますね。メインレースが重賞の日だったんですが、あまり混雑はしていませんでしたね。

umacco内部

このUMACCO盛岡大通では、フロアの隅っこに折りたたみ椅子が山積みになっています。場外の中には腰掛けが全く設置されていないので、各々がMy椅子を持ち寄ってボトルキープならぬ椅子キープできる制度になっているようです。

この日は盛岡競馬の全レースと、高知競馬の5R6Rも発売していましたが、オッズモニターでは高知のオッズ放映はされていなかったように思います。あくまで盛岡と水沢の馬券を売るための施設ですから仕方が無いでしょう。

実は私、この日は朝一で駅前のバスに乗って盛岡競馬場に行き、タクシーで盛岡駅に戻った後に新幹線で水沢競馬場を見物しに行き、さらに盛岡に戻ってUMACCOに行くと言う弾丸スケジュールでしたので、到着時にはもう疲労困憊でした。

到着した時に発売していたのが永同園45周年記念杯というレースなのですが、6頭立てで手っ取り早く馬券を当てるにはお誂え向きのレースでした。

出走馬の殆どが勝ち馬から3秒も4秒も離されているような、岩手のC級ですら未勝利の馬で、馬体重も軽くて非力そうな馬が多く、1番人気のキャサリンルーラーはJRA時代の成績を考えれば、移籍2戦目のここは上積みも大いに期待できます。

umacco馬券

各馬のゲートインを待っていましたが、キャサリンルーラーは脚をバタバタさせて落ち着きがありません。これは出遅れるかも…と思っていたら案の定出遅れ。ただ、ジョッキーも慌てた様子なく、あまり無理せず3番手につけて最初の1コーナーに進入して行きます。

先行争いの図

2コーナーを通過して向正面に入ると、キャサリンルーラーは動きを見せて2番手にポジションを上げて先頭との差を詰めます。周囲の馬券ファンから「4番はあんなとこで脚使ってちゃもうダメだよ」と諦めの声が…

向正面の図

そんなド素人の声などどこ吹く風、キャサリンルーラーは先頭に馬体を接しに行きながら4コーナーを通過して行きます!

4コーナーの図

逃げる2番アロもしぶとく粘り、なかなか前に出られない!盛岡競馬場の直線の上り坂が堪えるのか、2頭とも真っ直ぐ走れずヨレるのを騎手が懸命に立て直し、叩き合い!

ゴールの図

なんとかゴールまでには2番アロを捉えて4番キャサリンルーラーが1着でゴール。

これで飯代は確保できたので、岩手名物のじゃじゃ麺や冷麺を食べたいところなのですが、炭水化物はあまり食べ過ぎると良くないそうなので、ライザップの抹茶プリンを食べる事にしました。

あなたも競馬で勝ち組になりたいのであれば、私の書いた競馬教材「競馬教科書」を読んで、脳内の競馬知識を私とピッタリ一致させれば話が早いですよね。競馬教科書を読みたい方はうまめし.com 競馬必勝法にアクセスしてください。

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

おすすめ記事

ディレクトリトップ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝 競馬必勝法

複勝 競馬必勝法

枠連 競馬必勝法

枠単 競馬必勝法

馬連 競馬必勝法

馬単 競馬必勝法

ワイド 競馬必勝法

三連複 競馬必勝法

三連単 競馬必勝法

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

競馬確率論

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダート 競馬必勝法

雨競馬

競馬場 特徴分析 傾向 攻略法レポート

ご案内 注意事項